芸能人もお忍びで訪れる!京都のパワースポット「車折神社」

| 京都府

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

芸能人もお忍びで訪れる!京都のパワースポット「車折神社」

芸能人もお忍びで訪れる!京都のパワースポット「車折神社」

更新日:2016/06/11 18:26

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

京都・嵯峨野にある「車折神社(くるまざきじんじゃ)」は境内に「芸能神社」があり、芸能や芸術に関わる人達に崇められています。いわば芸能人にとってのパワースポットとして、近年特に話題になっています。境内を埋め尽くす玉垣には時代劇俳優からアイドルまで、名立たる芸能人達の名前が多数!ひょっとしたらあなたも芸能人と会えるかも!?

「車折神社」は地元密着の小さな神社

「車折神社」は地元密着の小さな神社

写真:bow

地図を見る

「車折神社」は嵯峨野めぐりのエリアからは少し離れた場所にあり、ちょうど嵐山と太秦の中間点に存在します。

御祭神は平安時代の学者、清原頼業公です。車折の社名の由来は鎌倉時代の後嵯峨天皇が嵐山へ御遊幸の際に、この車折神社の前で牛車の車軸の部分が折れて動けなくなったそうです。そこで神社の者に聞いたことろ清原頼業公を祀る社だとわかり、「車折大明神」の神号を送られたことから車折神社と呼ばれるようになったそうです。

5月に嵐山で行われる三船祭は平安時代の舟遊びを再現した祭で、この車折神社の祭なのです。

芸能・芸術関係者からの信仰を集める天守受売命

芸能・芸術関係者からの信仰を集める天守受売命

写真:bow

地図を見る

「車折神社」の中ほどにあるのが境内社である「芸能神社」。ここには天守受売命(あめのうすめのみこと)を祀っています。

『天照大御神が天の岩戸に入り扉を閉ざしてこの世が暗闇になってしまった時にこの天守受売命が天の岩戸の前で舞を踊り、引き籠った天照大御神を外に出した』という故事に基づいて芸能・芸術の神として信仰されているのです。芸能人だけではなく華道や書道、茶道など幅広く芸能・芸術関係者からも信仰されています。

余談ではありますが、天守受売命が踊った舞は相当エロい内容だったようです。神話で詳細に書かれているんですよ・・・。気になる方は調べてみてください。私の口からはこれ以上言えません(笑)

朱色の玉垣に囲まれた芸能神社

朱色の玉垣に囲まれた芸能神社

写真:bow

地図を見る

「車折神社」の象徴的な赤い玉垣は2000枚以上あると言われており、すべて神主さんの手書きによるものなのです。玉垣に名前のある芸能人の全員が「車折神社」にお参りしたとは思いませんが、名前のある芸能人の数たるや相当なものです。

芸能人の名前探しをするだけでも結構楽しかったりします。それだけでもなんだか興奮してしまう観光客も多々見ることができます。お気に入りの芸能人の玉垣の前で記念撮影している方もいますよ!

また、お忍びで訪れる芸能人もチラホラ。私も実は「車折神社」で2度芸能人とご対面しています。案外みなさんにもチャンスがあるかも・・・。

願いが叶う!?「車折神社」の「祈念神石」

願いが叶う!?「車折神社」の「祈念神石」

写真:bow

地図を見る

さて、「車折神社」には芸能神社以外にもうひとつ有名なものがあります。それが「祈念神石(きねんしんせき)」と呼ばれる”願い事の叶う石”です。

この祈念神石は、本当に願い事がの叶うパワーストーンだとして口コミで話題が広がり、近年脚光を浴びています。祈念神石は肌身離さずに持ち歩けるお守りタイプと、神棚などに飾れるお札タイプの2種類があります。

いずれも毎日、祈念神石に願い事を強く念じるように、とされています。なお、石を袋から取り出す行為はご利益が無くなるので禁止です!!

パワーは本物!?「祈念神石」へのお礼の山・・・。

パワーは本物!?「祈念神石」へのお礼の山・・・。

写真:bow

地図を見る

さて、その祈念神石が本当に願いが叶うのか?と懐疑的な方もいらっしゃるでしょう。ここはひとつ、証拠をご覧いただきましょう。

実は祈念神石によって願い事が叶った人は何でもいいので石にお礼の言葉を書いて本殿前の石置場に返す、というルールがあります。実際に本殿前にあるお礼の石置場には溢れんばかりのお礼の文字が書かれた石の山!

覗き見をしてみると学業関連、仕事関連、宝くじ当選など、多種多様な念願が叶ったと書かれています。どうやらこの祈念神石のパワーは本物のようです。

余談ではありますが、私が「車折神社」へお連れした結婚願望のあった女性はこの祈念神石のおかげで結婚まで辿り着かれました・・・。本人も、この祈念神石のおかげだ!と公言されています。ウソみたいですが、本当です。あなたもそんな祈念神石のパワー、信じてみますか?

見どころ沢山、楽しさ溢れる「車折神社」!

このように「車折神社」は芸能人がお忍びでやってくる神社としても、願い事の叶う石がある神社としても知られています。他にも日本画家の富岡鉄斎が宮司を務めた事があり、多数の絵画を所蔵しているなど、ご紹介したい見どころはまだまだ沢山あります。小さな神社ではありますが、京都でもこれほどバラエティに富んだ神社はそうありません。ぜひ一度訪ねてみてください!

★車折神社
参拝自由・無料
参拝時間 8:30〜17:30

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/10/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ