西郷さんと温泉Vol.1〜吹上温泉編「湖畔の宿みどり荘」〜

| 鹿児島県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

西郷さんと温泉Vol.1〜吹上温泉編「湖畔の宿みどり荘」〜

西郷さんと温泉Vol.1〜吹上温泉編「湖畔の宿みどり荘」〜

更新日:2013/01/25 16:22

六三四のプロフィール写真 六三四 日本旅のペンクラブ会員、4つ星温泉ソムリエ、温泉フリーライター

2018年に明治維新150年を迎える鹿児島では、「維新ふたたび」(鹿児島市)をテーマにさまざまな観光PRを行なっています。そこで私も便乗して!?「西郷さんと温泉」と題して維新の英雄「西郷隆盛」の入った温泉を、自身の入浴談も交えながらご紹介していこうと思います。

第一弾は鹿児島県日置市の吹上温泉(旧伊作温泉)です。
「ドラ、イキモンソ!」(訳:「さあ、いきましょう!」)

西郷さんは吹上温泉(旧伊作温泉)が好きだった!?

西郷さんは吹上温泉(旧伊作温泉)が好きだった!?

写真:六三四

地図を見る

温泉好きだったと言われている西郷さん。

吹上温泉には写真の「西郷隆盛来遊の地」像のほか、東郷平八郎書による石碑「西郷南州翁来遊之碑」などがあり西郷さんゆかりの温泉であったことがうかがえます。

県内各地に「西郷さんと温泉」の足跡は残っていますが、ここ吹上温泉には明治3年、4年そして7年と3度訪れたと言われています。1回の滞在は1か月〜40日ほど。滞在中は湯治と狩りを楽しんだと伝えられています。一説によると、肥満体質の西郷さんは狩りで野山を歩き、湯に浸かりながら来るべき国の大事に備えていたのではとも言われています。

現代でいえばプロスポーツ選手のシーズンオフ中の自主トレ?のようなものかもしれません。まぁ、ほんとのところは本人に聞いてみなきゃわかりませんね。

ただ、数ある温泉の中であの西郷さんが3度も訪れたくらいですから、吹上温泉好きだったことは推察できますね。

文人にも愛された吹上温泉「湖畔の宿みどり荘」

文人にも愛された吹上温泉「湖畔の宿みどり荘」

写真:六三四

地図を見る

西郷さんは吹上温泉に度々訪問しましたが、残念ながらその温泉は現存していません。そこで平成の西郷ともいわれる(体型だけ)私が月に1度は必ず入る吹上温泉おすすめの宿をご紹介いたします。(ちなみにココの宿のご主人も最近、西郷さんに似ていると言われているとか・・・)

吹上温泉「湖畔の宿みどり荘」

多くの文人に愛された宿で、かの斉藤茂吉や吉田絃二郎も訪れています。
特に斉藤茂吉は殊のほか「みどり荘」を好んだそうで

「この温泉(いでゆ)に 浴みつつ遠き神のこと 思ほゆえるまで心しずけし」〜みどり荘にて〜

と歌も詠まれています。

四季の移り変わりを演出する「みどり池」

四季の移り変わりを演出する「みどり池」

写真:六三四

地図を見る

「湖畔の宿みどり荘」の敷地内には「みどり池」と名付けられた池があります。
池の周囲には様々な木々が植えられ、春は桜、夏は新緑、秋は紅葉と四季折々の自然を感じる事が出来ます。

※例年、紅葉シーズンは11月半ばから12月半ば頃まで。11月下旬が見ごろだとか。

時季によって湯の色が変わる露天風呂は、池とそれを囲む自然との調和が美しくまるで一枚の風景画のよう。露天風呂ファン垂涎の温泉です。

あふれ出る湯のせせらぐ音と、風のささやき・・・
肌を包み込む極上のいで湯がきっと疲れた体を癒してくれるでしょう。

「薩摩の黒」ココにあり!「薩摩の黒湯」

「薩摩の黒」ココにあり!「薩摩の黒湯」

写真:六三四

地図を見る

「みどり荘」には露天風呂、家族湯としても利用できる貸切湯、そして「みどり池」に面した内湯があります。あふれ出る湯は、珍しい黒い湯の華が舞う天然の掛け流し温泉です。

日によって色の濃淡が変わる黒い湯は、白いタオルを浸けると一度で灰色に変色するほど。それほどインパクトのある湯に、初めて利用する方はきっと驚かれることでしょう。

この黒い湯を「薩摩ブランドの黒」薩摩黒豚や薩摩黒酢にあやかって「薩摩の黒湯」と個人的に命名させていただきました(みどり荘公認)。鹿児島の観光の柱である「薩摩の黒」ブランドに名を連ねるに値する温泉に相違ありません。

吹上温泉「湖畔の宿みどり荘」の「薩摩の黒湯」。

鹿児島の温泉を語る上で決して外せない1つです。

吹上温泉「湖畔の宿みどり荘」

吹上温泉「湖畔の宿みどり荘」

写真:六三四

地図を見る

【温泉名】吹上温泉
【住 所】鹿児島県日置市吹上町湯之浦910
【電 話】099-296-2020
【泉 質】単純硫黄泉
【適応症】慢性皮膚病,リウマチ,神経痛など
【立寄湯】¥500
【家族湯】大人¥750/子供¥300(1時間)※予約不可。
【宿 泊】通常価格1泊2食¥15,750〜

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/10/01 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ