豪華絢爛!ハンガリー国会議事堂を見学しよう

| ハンガリー

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

豪華絢爛!ハンガリー国会議事堂を見学しよう

豪華絢爛!ハンガリー国会議事堂を見学しよう

更新日:2017/06/25 18:17

小谷 雅緒のプロフィール写真 小谷 雅緒 ツアーコーディネーター&ガイド

ハンガリーを代表する建築物である国会議事堂は、類を見ない豪華建築物!特徴的な外観以上に内部がスゴイ!うれしいことに、観光客向けの設備やサービスも良くなりました。効率良い見学には少しコツが必要です。この記事を読んで、計画的にお出かけください。

世界で最も美しい国会議事堂

世界で最も美しい国会議事堂

写真:小谷 雅緒

地図を見る

国会議事堂とその周辺工事は、2014年春にほぼ終わり、正面玄関側は車の通らない広場になりました。すっきりとした印象になり、写真写りは良くなったといえます。また、2014年7月1日より、観光用のビジターセンターもオープンし、見学者には便利になりました。

とはいえ、国政の中心地であるため、見学にはいくつかのルールがあります。入場はガイドツアーでのみ可能です。

とにかくいつも混んでいます

とにかくいつも混んでいます

写真:小谷 雅緒

地図を見る

ビジターセンター[Országház Látogatóközpont]は、国会議事堂の正面向かって右側にあります。センターの階段下に無料のお手洗いがあります。*写真はビジターセンター入り口。

各国語ガイドツアーには人数枠があります。まずは、チケット窓口の列に加わる前にモニターを確認し、希望時間帯にチケットが残っているかどうかを知ることが大切です。

それにしても、なぜこんなに人気かというと、EU市民権を持つ人は割引なのです。それなら、多少は並ぶのも我慢するでしょう。残念ながら日本人は割引なし。

また、事前に旅行会社などを通して申し込む団体が多く、個人はその残り枠しかありません。さらに、最近では個人もインターネットで事前予約ができるようになったため、当日券の枠はさらに狭くなりました。確実に見学するためには、事前予約をおすすめします。(手数料がひとり200フォリントかかります。)

とにかくいつも混んでいます

写真:小谷 雅緒

地図を見る

入場を待つ間は併設のお土産コーナー(写真)をのぞいたり、カフェを利用しましょう。センターからはドナウ川沿いに出ることもできて、写真撮影のポイントにもおすすめです。

ネット予約済みの場合も、窓口でチケットを発券してもらう必要があります。ツアー開始を促す案内は入場ゲートにもあります。該当ツアー開始数分前になると、ガイドが入場ゲートに現れます。

入場時には持ち物検査があります。飛行機に乗るときに行われる検査と同じと思ってください。荷物はベルトコンベヤーの上に載せ、人はゲートをくぐり、X線検査を受けます。大きな荷物は持ち込めませんので、あらかじめ気を付けましょう。

ところてん方式でツアーはスタート

ところてん方式でツアーはスタート

写真:小谷 雅緒

地図を見る

ツアーはハンガリー語と英語が最も数多く設定されています。他に独、仏、伊、西、露語などあります。

ツアーによっては2つ以上の言語が混じるため、入場者はイヤホンを通じてガイドの説明を聞きます。

15分間隔でスタートするツアーでは、前後のグループで混みあいます。そのため、一か所で長居することはできません。逆に短か過ぎてもNG。セキュリティ上の問題もあり、決められたテンポで進みます。

ツアー所要時間は約45分ですが、これにはX線チェックや移動も含まれます。国会議事堂の行事の都合で、見学ルートが変わったり、内容が省かれることが時々あります。残念ながらそれを知るのは当日になってのこと。運次第です。

* 写真は通路

ところてん方式でツアーはスタート

写真:小谷 雅緒

地図を見る

ツアーは美しい通路を通り、装飾大階段(写真)、聖王冠、フォワイエ、上院または下院を見学します。

王冠及び衛兵の撮影は禁止

王冠及び衛兵の撮影は禁止

写真:小谷 雅緒

地図を見る

写真はハンガリーの至宝、聖王冠です。このガラスケース両脇に衛兵が立っており、必要以上に近づいたり、撮影しようとすると、ツアーに付き添っているセキュリティーに注意されます。

衛兵交代は毎正時に行われます。毎時30分または45分スタートのツアーであれば、見ることができるでしょう。

* 写真はかつて自由撮影ができた際のものです。(復活を求む!)

王冠及び衛兵の撮影は禁止

写真:小谷 雅緒

地図を見る

写真はフォワイエの様子。ここに敷かれているじゅうたんは何と1枚布!巨大な織り機で織り上げています。すばらしい!

王冠及び衛兵の撮影は禁止

写真:小谷 雅緒

地図を見る

こちらは上院の様子。現在、ハンガリー国会は一院制で、実際の国会は旧下院で開催されます。しかし、上院と下院は一卵性の双子で、造りはまったく同じです。

限られた滞在時間を無駄にしないためにも、チケット購入と入場は計画的に

入場料は決して安くはありませんが、見学の価値あり!確実に見学したい場合は、すでに観光内容に盛り込まれているパックツアーに参加することや、日系の旅行会社が主催する現地ツアーに申し込むこともよいでしょう。

行き方:地下鉄2号線Kossuth tér駅下車、またはトラム 2番線Országház Látogatóközpont下車

チケット:非EU市民は5800フォリント(約2300円)。現金は現地通貨フォリントのみ対応、各種カード払いもOK。
英語ツアーは1〜1.5時間に1回開催。

掲載内容は執筆時点のものです。 2017/06/21 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ