沼津の名湯!西伊豆「戸田温泉」個性豊かなお勧め4湯

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

沼津の名湯!西伊豆「戸田温泉」個性豊かなお勧め4湯

沼津の名湯!西伊豆「戸田温泉」個性豊かなお勧め4湯

更新日:2015/02/26 19:49

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

のどかな風情が漂う漁師町、沼津市戸田(へだ)地区。「戸田温泉」は、伊豆半島で最も新しく湧出した温泉で、数件の温泉旅館やホテルが点在しています。温泉地は、白砂青松が美しい「御浜(みはま)海岸」近く。特に、夏場は海水浴と温泉が楽しめる好条件の場所です。そんな戸田には、個性豊かな温泉が多数あり、その中でも特徴的なお勧めの温泉をご紹介します。

戸田の象徴!朱色の鳥居

戸田の象徴!朱色の鳥居

写真:sachie

地図を見る

沼津市戸田地区は、南・北・東の三面は山に面し、西は戸田港・駿河湾の海に面しています。
戸田港に突き出るような形をしたこの岬は「御浜岬」と呼ばれ、白い砂と青々とした松林が美しい海岸。夏は海水浴に人気の場所で、そんな岬の先端にある鳥居は戸田のシンボル的存在!

青い海に囲まれた中、朱色が映えて特に綺麗で、戸田を訪れたら絶対に見ておきたい景色!こんな「戸田一!」とも言える景色を見ながら入れる温泉があるのは「味わいの宿 ときわや」です。

貸切専用!

貸切専用!

写真:sachie

地図を見る

創業は、明治3年の伝統の宿「ときわや」。ご紹介した眺めは、そんな宿にある「鶴亀の湯」から。こちらの温泉は、宿泊すれば無料で楽しめてしまう家族貸切露天風呂。開いていればいつでも利用でき、ご家族や恋人同士などでどうぞ。
もう一つ、家族貸切露天風呂「檜の湯」がありますが、鶴亀の湯の方が戸田港や岬をダイナミックに見られるのでお勧め!縁起の良い名前で、湯の注ぎ口にいる亀の置物も可愛いですよ。

ここから眺められる御浜岬の鳥居は、古くから戸田港へ往来する船の安全を見守ってきた神社「諸口神社」の鳥居。お風呂から、戸田港へ航行する船が見られ、漁師町の風情ある光景を目の当たりにできる温泉です。宿には、この他に男女別の大浴場があり、日帰り温泉を行っているので、気軽に立ち寄ることができますよ。(詳しい内容は、下記のMEMO「味わいの宿 ときわや」よりご覧下さい)

「ときわや」の本館から別館に行くと、船着き場が目の前にあります。夏はここから御浜海水浴場行きの渡し船が出ているので、宿から水着のまま直接行け、海の家「ときわや」もやっているので安心ですよ。

大きな浴槽で温泉を楽しむなら、こちらがお勧め!

大きな浴槽で温泉を楽しむなら、こちらがお勧め!

写真:sachie

地図を見る

こちらは替わって「御宿きむらや つわぶき亭」の婦人大浴場「大奥の湯」。つわぶき亭のお風呂は、全体的に浴槽が大きく、広々とした湯に浸かりたい方にお勧めな温泉です。
この大奥の湯は、大人15人程が一度に入れる大きさ。空いていれば、気兼ねなく手足を思う存分広げて入れるリラックス度120%の癒しの湯。

宿は、御浜岬の付け根の高台に建っていて、露天風呂から日本一の深さを誇る駿河湾を望みながら入れます。その上、天気が良ければ地平線に沈む綺麗な夕日や、駿河湾越しに光る静岡市街方面の夜景など、ロマンティックな光景もお楽しみいただけますよ。
こちらは婦人大浴場ですが、殿方大浴場「本陣の湯」も同じ位の大きさで、同じように綺麗な景色が望めるのでご安心下さい。

宿から、直接御浜海水浴場へ行ける「海への散歩道」があるので、夏場は海水浴後に温泉で体を温めることも可能です。

和みの湯

和みの湯

写真:sachie

地図を見る

「ちょろちょろ」と湯が注がれる音。そんな音を聞きながら入る温泉は、風情や情緒があって乙なものですよね。そんな湯を楽しみたい方は「磯味の宿 さゝ家」の温泉がお勧め!

宿は「戸田」の語源になった「部田(へだ)神社」のすぐ近くにあります。神社は、927年にまとめられた神社一覧の「延喜式神明帳」に記載がある由緒ある神社。そんなパワースポットの近くにあって、温泉の音だけが聞こえ、とっても静かで落ちつけます。ゆっくり温泉に浸かっているだけでも、パワーがもらえてしまうような温泉です。

こちらは、女性大浴場「深瀬の湯」の露天風呂ですが、男性大浴場「ごろたの湯」露天風呂には、湯の音を聞きながら入れる温泉があるので、是非お楽しみ下さいね。
ここから御浜海岸までは、車で約5分の距離です。

源泉掛け流し!

源泉掛け流し!

写真:sachie

地図を見る

こちらは、戸田温泉の源泉をそのまま掛け流しで楽しめる温泉浴場「壱の湯」。
戸田温泉の源泉は一つしかなく、ご紹介したすべての温泉は、実はここが元。源泉のすぐそばに建つ壱の湯は、湧き立てで新鮮な湯が楽しめるお勧めの湯。湧き出る源泉の温度は約52度と、それほど加温・加水せずに入れる純度の高い温泉。内風呂が男女別でそれぞれ一つしかありませんが、湧き立ての新鮮な温泉に入れるのが魅力の一つです。
海のすぐ近くにあるにも関わらず、塩っけがあまりない「さっぱり」とした湯で、湯上り後のお肌は気持ちいいほど「さらっ」と滑らか!

利用料金は、数百円でお手頃価格!壱の湯の前には温泉スタンドがあり、ご家庭で温泉を楽しむのもいいかもしれませんね。(温泉を汲む際は、ポリタンクが必要)

【温泉DATA】
泉質:ナトリウム・カルシウム−硫酸塩温泉
   (低張性・アルカリ性・高温泉)
   無色透明 
泉温:51.8度 pH:9.2

おわりに

壱の湯は共同浴場なので、シャンプー・リンスなど入浴の際に必要なものは、すべて持ち込みとなります。

如何だったでしょうか? こんな温泉がある沼津市戸田は、東京から新幹線・電車や東海バスを乗り継いで約3時間。車の場合、東名沼津ICから70分で着ける距離。戸田は、世界最大のカニ「高足ガニ」や、珍しい深海の生き物を使った料理が味わえる町。温泉と共に、ここだけでしか味わえない料理に舌鼓を打ってみるのもいいかもしれませんね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/09/09−2014/07/07 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -