博多&大分・ななつ星in九州「食の匠」の寿司&スイーツ2店をお得に味わうコツ!

| 旅の専門家がお届けする観光情報

博多&大分・ななつ星in九州「食の匠」の寿司&スイーツ2店をお得に味わうコツ!

博多&大分・ななつ星in九州「食の匠」の寿司&スイーツ2店をお得に味わうコツ!

更新日:2014/07/12 17:17

acoのプロフィール写真 aco

クルーズトレイン「ななつ星 in 九州」の車内で”食”を担当する匠たちは、5人の名だたる料理人。その中でも、"玄海発博多前寿司"を握る「やま中」(福岡市)と、車内でのデザートを担当する「山荘無量塔」(大分県由布市)は、博多と由布院にいくつもの直営店を経営しています。ななつ星に乗れなくても、ここに行けばお得に美味しく楽しめる!博多と由布院の名店をお得に利用するコツとともに、ご紹介します。

    えっ!?旨くて美しい寿司コースが2000円!

    えっ!?旨くて美しい寿司コースが2000円!

    写真:aco

    地図を見る

    博多の老舗すし割烹「やま中」は、昭和47年創業の本店をはじめ、博多駅周辺に4店舗を展開する、玄界灘をはじめとする近海ものと旬の素材にこだわった九州を代表する寿司の名店。

    品格のある店の入り口で、さぞ高いのだろうと想像してしまいますが、なんとランチでは、お任せすし懐石が2000円からで特上コースでも3000円でいただけます。今回ご紹介するのは、真ん中の値段2500円の上にぎりコースですが、10貫の旬の幸と贅沢な小鉢や茶碗蒸し、その日のお汁、デザートが並びます。

    見た目も爽やかなガラスの器に載って出されるのが、さっぱりとして身がプリプリのアジや海老、とろけるようなトロ、細工も鮮やかなイカなど、まずは白身メインの握りが!

    ななつ星の車内で一番初めに提供される食事も「やま中」のすし懐石だそうで、運行シーズンは店主自ら車内で握ると人気だそうです。

    予約無しで行くコツは、博多シティー店15時までのランチタイム!

    予約無しで行くコツは、博多シティー店15時までのランチタイム!

    写真:aco

    地図を見る

    白身メインの握りの後は、いくらとうにの小鉢や、身の厚い鯖の押し鮨などが素晴らしい有田や伊万里の皿に載って一品ずつ登場します。そして、九州らしい味の玉子、柔らかく濃すぎないあなご、トロの巻物、名物でもある菜漬け(漬物)で巻いた漬物寿司が大きな皿にドーンと出され、博多の寿司の奥深さに心もお腹も満腹に!

    これで2000円代のお値打ち価格ですから、本店やホテル内の店舗は何時に行ってもほぼ満席状態で予約が必須です!穴場なのがJR博多駅に直結している博多シティー9階くうてんフロアにある、やま中博多シティー店。もちろん13時頃までの利用には予約必須ですが、ここでは15時までランチコースが楽しめます。
    場所柄、平日は近場のビジネスマンの利用が多く、14時近くの入店ですとテーブルかカウンターが選べるほど空いていることが多いのです!駅ビルですので旅行で訪れても、迷うことも無くたどり着けますよ。

    博多駅1階いっぴん通りの「やま中」が売り切れの時のコツ!

    博多駅1階いっぴん通りの「やま中」が売り切れの時のコツ!

    写真:aco

    地図を見る

    どうしても座って食べる時間がない、おみやげに買って帰りたい方には、JR博多駅の土産屋が並ぶいっぴん通りのやま中店へ。豊富な種類の巻物や押し寿司などが1000円以下、海鮮ちらし寿司でも1600円で購入できます。ただ気を付けたいのが、買いに行く時間です!写真は14時頃の店舗ですが、殆どの寿司は売り切れ状態・・・。見て選びながら購入したい場合は必ず午前中に行きましょう。

    もし、購入したい寿司が決まっていれば店舗に直接電話で予約ができ、22時の閉店まで取り置きしてくれるサービスもありますよ。それでもどうしても行ってから選びたいという方に、知る人ぞ知る売り切れ時に購入する裏ワザが!先ほどご紹介した博多シティー9階の店舗で直接購入が出来るのです。混んでいる時間は無理ですが、ぜひのれんをくぐってすぐのキャッシャーでご相談してみてください!
    やま中は、寿司だけではなくちょっと変わった爽やかな風味のガリ(しょうが)も瓶詰で600円で販売していて、おみやげに人気の逸品です。

    由布院「山荘無量塔」のスイーツは、ななつ星列車内で至福のデザート!

    由布院「山荘無量塔」のスイーツは、ななつ星列車内で至福のデザート!

    写真:aco

    地図を見る

    由布院の高級旅館でありながら、スイーツやチョコレート専用工房なども手掛ける「山荘無量塔(さんそうむらた)」。そのスイーツは、ななつ星列車内の最終日に最後のデザートとして提供されています。

    由布院の駅から車で約10分ほどの「山荘無量塔」は、観光スポットが多く集まる金鱗湖エリアから離れた、自然豊かで静かな森の高台にあり、歩いて散歩するのにちょうどいい数分圏内に独自の文化や世界感を提供する多用な施設を展開しています。

    写真のartegioもその1つで、見る音楽の美術館と無量塔のスイーツが楽しめるカフェ、奥にはチョコレート工房が点在している、由布院の自然と一体化した素晴らしい空間です。

    午後には売り切れる「Pロール」を入手するコツ!

    午後には売り切れる「Pロール」を入手するコツ!

    写真:aco

    地図を見る

    そんな「山荘無量塔」が、由布院駅近くでプロデュースする洋菓子専門店「B-speak」は、次々と新名物が登場する由布院にありながら、オープンから10年以上経った今も行列がたえないほどの人気が続いているスイーツ専門店。

    なかでも、B-speakの一番人気は、ななつ星列車内でも提供されるPロールで、1つ1つ手作りによって毎日焼き上げられる素朴なロールケーキ。Peace&Puffyの頭文字から名付けられた通りふわふわの食感で、1カットから購入することが可能です。このとても人気のあるPロール、午前中には大抵完売してしまいせっかく行っても手に入れられないことが多いので、入手するには必ず予約を前日までにするのが確実です!

    予約無しで、どうしても手に入れたい時には、先ほどご紹介したartegioの敷地内にあるカフェ「the theo」でもカフェメニューとして取り扱っています。the theoでは、地元大分で古くから伝わる柚子練りを使ったショコラや、オリジナルスイーツもたくさん展開しています。ぜひ九州ならではの素材にこだわったスイーツを召し上がってみてくださいね。

    最後に、

    博多の「やま中」、由布院の「山荘無量塔」ともに、味はもちろんですが、とても丁寧なおもてなしも魅力です。ぜひ、機会があったら訪れて美味しいものをお得に、そして確実に味わってみてくださいね。

    掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/17 訪問

    - PR -

    条件を指定して検索

    トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

    - PR -

    旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
    この記事に関するお問い合わせ

    - PR -