気分はイタリア!箱根のガラスをテーマにした美術館!

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

気分はイタリア!箱根のガラスをテーマにした美術館!

気分はイタリア!箱根のガラスをテーマにした美術館!

更新日:2014/07/14 12:12

葉山 花のプロフィール写真 葉山 花 フリーライター

箱根は、温泉の街というよりは、最近ではアートを楽しむ大人の観光地として人気を集める場所です。そんな箱根の中にあるガラスをテーマにした美術館が「箱根 ガラスの森美術館」です。キラキラと光るガラスの美しさだけではなく、イギリスをイメージしたという建築物や庭園なども楽しめるこの美術館は、ある縁結びのパワースポットとしても有名だとか。まるで心から元気になれそうなガラスの美術館をご紹介したいと思います。

美しい庭園に並ぶ、作品と花に陶酔

美しい庭園に並ぶ、作品と花に陶酔

写真:葉山 花

地図を見る

入ってすぐに目の前に広がる庭園は、イギリスをイメージした緑が印象的な美しい風景を楽しむ事ができます。整えられた緑に、整備された池の周辺、適度に色を添える花の数々。その中に、さりげなく飾られているのが、ガラスで作られたディスプレイたち。木がさりげなくガラスで彩られていたり、まるで自然の中に解けこんでいるかのように美しいアーティスティックな作品が飾られていたり。綺麗な庭にいるだけで心が癒されそうですが、ガラスの輝きが更に心の中をピカピカにしてくれるような感覚です。

寄り添うガラスたちの正体とは?

寄り添うガラスたちの正体とは?

写真:葉山 花

地図を見る

庭園に、まるで優しく寄り添うかのような丸みをおびた色とりどりのガラスたち。このガラスのモニュメントも作品のようで、庭園に並べられています。この作品はまさしく「寄り添うガラスたち」という意味を持つ「Onions」という作品。玉ねぎ?と思うと笑ってしまいそうになりますが、このように庭園に並べたり、水に浮かべて楽しむモニュメントなんだそうです。この作品の作家であるチフーリさんが、ワラワラというスイートオニオンの産出地出身だというところから、このスタイルが誕生したようです。見ているだけでほっこりした気持ちを与えてくれる作品です。

おみやげにも、自分用にも最適!

おみやげにも、自分用にも最適!

写真:葉山 花

地図を見る

ガラスの美術品に触れていると、どうしても自分も美しいガラスの作品が欲しくなってしまいそうですが、この美術館の中にあるショップには、数多くのガラス作品が並んでいます。その中でも人の注目を集めていたのが、やはりガラス食器。お求め安いグラスでも、冷たい水を注ぎたくなるようなものから、ワインや日本酒なんかもオシャレに頂けそうなモノが数多く揃っていました。その他にも、ちょっとサラダやお惣菜を盛ると涼しさを演出できそうなものや、インテリアの飾り、アクセサリーなど豊富な商品を前に、おみやげであげてしまうのはもったいないと感じるくらいでした。

愛が生まれる幸せの鐘

愛が生まれる幸せの鐘

写真:葉山 花

地図を見る

少し美術館を離れて、園内の森の中に入っていくと、そこにはパワースポットとして人気があるという「誓いの鐘」がありました。この鐘はイタリア・ヴェネチアで作られたものだそうですが、「愛の扉をひらく指輪展〜リングに込められた誓い〜」という展示会を開催した時に作られたものだそうです。この鐘を鳴らすと愛が生まれると鳴らす人が続出。ガラスで美しく飾られたオブジェはリングをイメージしており、永遠の愛を誓う証の「リング」をイメージして、鐘をついてみるのがオススメです。

美味しいお食事は、楽しい音楽と一緒に!

美味しいお食事は、楽しい音楽と一緒に!

写真:葉山 花

地図を見る

この美術館の中に、素敵なレストランがあります。庭園を眺めながら、天気の良い日はオープンテラスで美味しいパスタやピザを、お酒と一緒に楽しめるお店です。更に嬉しいのは、そのお店で本場イタリア人歌手によるカンツォーネの生演奏を毎日楽しむ事ができる事。時間が合えば、美味しいお食事を音楽を楽しみながら頂けるのです。その美しい歌声にウットリしながら、美味しいパスタを食べると、そこはまるでイタリアにいるような感覚を味わえます。

箱根だという事を、すっかり忘れる場所

箱根の中にありながら、テーマにしているのはイタリアの街並みや暮らしであったり、ヴェネチアングラスをはじめとした美しいガラスの作品たち。イタリアの風情を味わうというよりは、その園内はまるでおとぎ話の世界のようです。不思議な世界に迷い込んだような気分になりますが、そこが箱根という日本の観光地だという事を忘れてしまいそう。それでも、箱根の自然があってこそ、出来た美しい美術館なのかもしれません。箱根に行った際は是非立ち寄ってほしい場所です。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ