別名「裏見の滝」! 高山村「雷滝」でたっぷりのマイナスイオンを浴びよう!

| 長野県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

別名「裏見の滝」! 高山村「雷滝」でたっぷりのマイナスイオンを浴びよう!

別名「裏見の滝」! 高山村「雷滝」でたっぷりのマイナスイオンを浴びよう!

更新日:2014/07/17 18:12

macoのプロフィール写真 maco

長野県北部に位置する高山村。自然あふれるこの村にある雷滝をご存知ですか?
別名「裏見の滝」とも呼ばれているこの滝は、その名の通り滝の裏側を通ることができます!
たっぷりのマイナスイオンを浴びて、身も心もリフレッシュしませんか?

轟音と水しぶきに圧倒!雷滝!

轟音と水しぶきに圧倒!雷滝!

写真:maco

地図を見る

長野市街地から車で約1時間ほど、山道をしばらく行ったところに雷滝はあります。
道路沿いの看板のある場所から川の方へ降りる遊歩道を行くと、「ゴゴゴゴー」という地響きのような音が!5分程階段を降りていくと、目の前に雷滝が現れます!
滝の落差は約30m。豊富な水量で、さらに手が届きそうなほど間近で見る事ができる為、落差以上の迫力を感じることができます!

滝の裏側を通ってみよう!

さっそく滝の裏側に行ってみましょう!
間近で岩肌を勢いよく水が流れ落ちていく姿は迫力満点!裏側から見る滝もキレイです。絶え間なく変化していく様子はいつまでも飽きずに見ることができます。
間近に行くと会話ができないほどの轟音が聞こえてきます!
水が打ち付ける音はまるで雷鳴のようで、そこから「雷滝」と呼ばれるようになったそうです。
滝の裏を通る遊歩道の頭上には岩があり、ほの暗く、ちょっとした洞窟のよう。
頭上からは水滴がポタポタ、足下が濡れていたりするのでタオルを持って、歩きやすい靴で行くのがオススメです。

滝の裏側を通ってみよう!

写真:maco

地図を見る

正面から眺めてみよう!

滝の裏側を通りぬけて行くと、滝の正面に回ることができます。正面から見る雷滝も迫力満点!裏側を堪能したらぜひ行ってみましょう。

遊歩道の突き当たりはすこし開けた展望スペースになっており、ここでは裏側で通った部分より下の位置から滝を見ることができます。滝全体を見ることができるこの場所では、裏側を通った時以上に水の流れる勢いにのって、たくさん水しぶきが降ってきます!水滴が光に反射してキラキラする様子はとてもきれいです!
自然のミストはマイナスイオンたっぷり!空気が澄みわたり、とても涼しく感じます。暑い時期は得にオススメです!

正面から眺めてみよう!

写真:maco

地図を見る

おわりに

雷滝いかがだったでしょうか?見学まで含めて約30分程度と、手軽に迫力のある風景を楽しむことができます。雷滝のある高山村は、松川の渓流沿いに8つの温泉がある温泉地でもあります。また、夏の時期だけでなく紅葉もきれいな場所でもあります。
自然に触れてリフレッシュ!ぜひ一度訪れてみてはいかがでしょうか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -