幻想的な乳白色の海!パラオ『ミルキーウェイ』でエステ体験!?

| パラオ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

幻想的な乳白色の海!パラオ『ミルキーウェイ』でエステ体験!?

幻想的な乳白色の海!パラオ『ミルキーウェイ』でエステ体験!?

更新日:2014/07/25 18:32

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

太平洋に浮かぶ島国パラオ。そんなパラオには『ミルキーウェイ』と呼ばれる場所があります。眩しいほどのマリンブルーの海に囲まれたパラオですが、その『ミルキーウェイ』には訪れた人を感動させる、不思議な乳白色の海が・・・!パラオに行ったのなら必ず行ってみたい『ミルキーウェイ』、そしてそこで体験する出来事とは!?

パラオの象徴「ロックアイランド」

パラオの象徴「ロックアイランド」

写真:bow

地図を見る

太平洋に浮かぶの島国パラオは正式名称「パラオ共和国」という、500を超える島々からなる国です。

そんなパラオといえば「ロックアイランド」と呼ばれる、珊瑚礁が隆起して出来た石灰岩の島々が一番先にイメージされます。パラオの中心的な島、コロール島と南西部にあるペリリュー島の間に約300あるという島々。侵食されやすい石灰岩質の為、海に接している部分は波に削られてくびれ、その結果キノコのような形をした島も沢山あります。

そんな「ロックアイランド」は眩しいほどの青い海や有名なダイビングスポットが点在していて、世界中からこの海を訪れる人が絶えません。

乳白色の海!?ミルキーウェイ!

乳白色の海!?ミルキーウェイ!

写真:bow

地図を見る

そんな「ロックアイランド」をめぐるツアーは連日開催されていて、その中でも人気スポットの一つとしてご紹介したいのが『ミルキーウェイ』です。多くのツアーが経由地として『ミルキーウェイ』をコースに入れているので、案外辿り着くのは簡単かもしれません。

広大な「ロックアイランド」のほんの一角にある『ミルキーウェイ』。そこでは今まで見てきたマリンブルーの海が突如、乳白色になるのです!ここは草津温泉!?いえいえ太平洋のど真ん中!大量の入浴剤をいれたかのような乳白色の海の色にはただ驚きです!

乳白色の秘密は石灰岩!

乳白色の秘密は石灰岩!

写真:bow

地図を見る

『ミルキーウェイ』の乳白色の秘密。それは石灰岩質が浸食されて、潮の流れによってこの『ミルキーウェイ』に白い泥となって堆積しているためなのです。そのために入浴剤を溶かしたような海の色に見えるのだそう。見ていてもうっとりするような海の色、今まで見たことのない海の色であることは間違いないでしょう。

ちなみに『ミルキーウェイ』付近の水深は2〜3m程度。しかし、水中の視界はゼロ。白い泥が海中に舞っているような状態です。

美顔パックは全員強制体験(笑)!

美顔パックは全員強制体験(笑)!

写真:bow

地図を見る

そして、『ミルキーウェイ』に訪れる老若男女が必ずすること。それは”泥パック”です!

まず、バケツを持って海へ!海底に沈殿している真っ白な泥を持ち帰り、それを全身に塗りたくる!これが『ミルキーウェイ』名物になっているんです!周りの船を見回しても皆が真っ白になっています。『ミルキーウェイ』に来た人は全員が一度は真っ白になる運命なのです!

さて、なぜこんな全身泥パックをするかというと、お遊び要素も半分はあるのですが、この『ミルキーウェイ』の海底にある泥。実は高級化粧品として売り出されるほどミネラルや保湿成分が豊富なのです!タダで全身の泥パックができるとなったら、やらなきゃ損でしょ!楽しくみんなで塗り合いましょう!

泥を洗い流しましょう!

泥を洗い流しましょう!

写真:bow

地図を見る

全身に塗った泥が乾いてきたのなら、海へドボーン!泥を綺麗に洗い流しましょう。するとどうでしょう、この泥は肌の角質を落としてくれる効果があることから、全身のお肌がしっとりすべすべ!!この泥、確かに凄い効果があります!

ここパラオの紫外線は日本の7〜8倍という強烈な強さ!少しでも泥パックで美白効果を期待したいところですね。

ミルキーウェイへ!

パラオの『ミルキーウェイ』の泥は海水に侵食された石灰岩が海中でプランクトンによって分解されてできているそうです。泥の成分も美容成分が非常に豊富で、世界的にみても珍しいケースなんだそう。

そんな『ミルキーウェイ』はパラオに行くなら絶対に外せない人気スポット!あなたも感動的な景色と共に泥パックのエステ体験、一度に楽しんでみませんか!?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/03/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -