これが世界一の3兄弟を育てた味!ジローナおすすめレストラン

| スペイン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

これが世界一の3兄弟を育てた味!ジローナおすすめレストラン

これが世界一の3兄弟を育てた味!ジローナおすすめレストラン

更新日:2015/06/04 18:26

wanderlust tomokoのプロフィール写真 wanderlust tomoko シヴァナンダ ヨガのインストラクター

世界のレストラン業界で活躍するメンバーで構成される「世界のベスト レストラン 50」で2015年に第1位に輝いたのがスペインのジローナにあるレストラン、「エル セジェール デ カン ロカ」。スペイン人3兄弟が活躍するこの店は大人気ゆえ、予約を取るのが難しいのです。
そこで今回は、予約も不要&リーズナブルな価格でおなかいっぱいになるランチを提供する、この3兄弟のルーツとなったレストランをご紹介!

スペイン人3兄弟が経営するレストラン「エル・セジェール・デ・カン・ロカ」とは?

スペイン人3兄弟が経営するレストラン「エル・セジェール・デ・カン・ロカ」とは?

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

毎年発表される『世界のベスト レストラン 50 (The World’s 50 Best Restaurant Awards)』で、世界の第1位に選ばれたのは、ミシュランの3ツ星でもあるスペインのレストラン『エル・セジェール・デ・カン・ロカ (El Celler de Can Roca) 』。
ここは、スペインの首都マドリードや人気の観光地バルセロナ、グラナダでもなくバルセロナから高速鉄道で40分の街「ジローナ」にあります。しかもジローナの中心地から更に車で約10分とアクセスは決してよくないのです。が、もちろん行く価値は十分。

レストランはスペイン人の3兄弟を中心に成り立っています。長男がマスターシェフのジョアン、次男ジョセップはソムリエ、3男ジョルディはパティシエ 。両親経営のレストランで育った兄弟。キッチンから聞こえてくるお皿、ポット、フライパンの音や賑やかにおしゃべりするお客さんたちの声。バルエリアは寝室、宿題をしたりテレビをみたりする遊び場。そんな環境全てによって彼らの6感が磨き上げられました。

何世代にも渡ってレストラン業界に従事してきたファミリー。料理の味、経営方法、サービスなどレストラン経営に関わる全てが代々受け継がれ今の形を生んだと言えるのです。
2013年にも1位に選出、2014年は残念ながら2位に後退してしまいましたが、彼らの惜しみない美食への追求によって、再び世界第1位の座を獲得しました。

その証拠に予約は取りにくく、休みの予定に組み込むのは難しいかもしれません。そこで3兄弟のお母さんが活躍するレストランをご紹介します。彼らのルーツにもなっている母の味、家庭料理を味わってみませんか?!

これでたったの10ユーロ!3兄弟のルーツ、お母さんの料理を堪能

これでたったの10ユーロ!3兄弟のルーツ、お母さんの料理を堪能

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

お母さんがキッチンを切り盛りする「カン・ロカ」は3兄弟のレストランのすぐ近く、徒歩で10分以内のところ。入り口は2ヶ所。1つはイメージ的には食堂に近く気軽に入りやすい雰囲気、もう1つは以前「エル・セジェール・デ・カン・ロカ」があった場所なので高級レストランをイメージさせるシャンデリアやソファーが置かれています。どちらの席に座ってもメニューは一緒ですのでそのときの気分に合わせて選んでみてください。

メニューは飲み物(アルコールもOKでビールやワイン、もしくはお水など)前菜、メイン、デザート。コーヒーと紅茶な別料金ですがサラダとパンも込みでこのお値段!
ワインを頼むとグラスではなくボトルがどん!と目の前に。味はブドウジュースに近いワインですが不思議と料理とはよい相性。
メニューの内容はその日によって変わります。
紙に書かれたメニューがないのでオーダーするには少しパワーが必要。早口でスペイン語で話しかけられるのでじっくりと選びたい場合には紙に書いてもらうなど工夫してみてくださいね。

前菜、メインどちらも3種類から。迷って迷って選んで!

前菜、メインどちらも3種類から。迷って迷って選んで!

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

気になるメニューの内容はというと、前菜は例えば・・・野菜、インゲン豆とジャガイモ、レンズ豆の3種類からひとつ。
レンズ豆にはトリッパも入っていたりすることがあるのでベジタリアンの方はメニューをオーダーするときにご注意くださいね。
他にはカタルーニャ名物のフィデウア(お米の代わりに細いパスタの麺を使ったパエージャのような料理)などが用意されていることも。

続いてメイン。
小さなイカ,ブティファラ(カタルーニャの名物でマツの実が入っている豚のソーセージ)、メルルーサ(スペインでよく食べられる白身魚)などの他に、子羊が提供されることも。

煮込みや炒め、オーブンでじっくりなど、調理方法も異なるので本当に迷ってしまいます!

この時点で既におなかいっぱい!でもスイーツはやっぱり別腹

この時点で既におなかいっぱい!でもスイーツはやっぱり別腹

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

最後はデザート。カタルーニャ名物のクレマカタラナはおすすめ。
アイスクリーム、プリン、ヨーグルト、クレマカタラナ、フルーツからひとつ。

スイカやメロンなどその日の新鮮なフルーツで口をさっぱりするもよし、カタルーニャ名物のクレマカタラナは、クリームブリュレのこと。表面がこんがりと焼かれてて中はとろーりとしたクリームが。
甘さたっぷりのクレマカタラナにはコーヒが必需品。
ミルク入りのコーヒーカフェ・コン・レチェは別途オーダーでもたったの1.5ユーロ。

まだまだ食べれちゃう?!ジローナの中心地にある3男ジョルディのジェラート屋

まだまだ食べれちゃう?!ジローナの中心地にある3男ジョルディのジェラート屋

写真:wanderlust tomoko

地図を見る

カタルーニャ地方は日本に比べて乾燥しているので乾いた喉を潤すにはぴったりのジェラート屋さん、"Rocambolesc Gelateria"。
材料にもこだわって自然100%、甘さも控えめとレストランに行った後でも気にせず食べてしまえます!
季節によって若干変わりますが味は常に6種類。バニラ、チョコレート、ニンジン、ヨーグルト、イチゴ、オレンジなど。コーンなら2.75ユーロ〜。

バニラはバニラビーンズがはっきりと目に見える大きさで、こんな濃厚なバニラアイスクリームを食べたことがないというくらいこってりそしてとろり、でも口当たりはさっぱり。
テイクアウト用の400ml入りの大きなカップも販売されています。こちらはモヒート、豆乳を使用したミルク、ココナッツなど種類が豊富。

バルセロナから高速鉄道で40分、アクセスのよいジローナ

ジローナの街には約2000年の歴史が凝縮された美しい旧市街があります。こじんまりとしていて、歩いて回ることができ一目で気に入ってしまう美しさです。レストラン目的でも、旧市街散策目的でもどちらも裏切らないそんな場所です!
夏のシーズンに訪問予定の方はレストランは夏休みなどもあるのでご注意くださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/09−2013/08/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ