ダムマンガに登場!埼玉のランドスケープ・秩父4ダムロマン

| 埼玉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ダムマンガに登場!埼玉のランドスケープ・秩父4ダムロマン

ダムマンガに登場!埼玉のランドスケープ・秩父4ダムロマン

更新日:2016/02/09 10:59

Naoyuki 金井のプロフィール写真 Naoyuki 金井 武蔵国ナビゲーター、歴史探索ブロガー

埼玉県秩父エリアには、浦山ダム・合角ダム・二瀬ダム・滝沢ダムの4つのダムがあり、これらは周遊の見学促進コースとして、4つが連携して地域活性化を図る全国でも珍しい試みのダムです。
一般的に馴染みのないダムですが、最近では漫画『ダムマンガ』によりダムの人気が急上昇しています。
今回は、ダムマンガにも登場する浦山ダムと二瀬ダムを含む4ダムをご案内し、最後はダムマニア羨望のお宝をゲットします。

春の桜が美しい「浦山ダム」

春の桜が美しい「浦山ダム」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

“ダムマンガ”で「特撮の聖地」として描かれたのが『浦山ダム』。
このダムは、重力式コンクリートダムとして日本では2番目の高さを誇り、勿論、埼玉県では1番の156mある日本屈指の大きなダムです。
余りにも大きいので、ダムの上(天端)は「ダム天端広場」としてオブジェなどが設置され、地域に開かれたダムを演出しています。

見所はなんと言ってもダム堤体が見学できること。高低差132mのエレベータを一気に降り、下からダムを眺めれば、声も出ないほどの衝撃的な光景を目の当たりにし、放水されると考えただけで身震いすること間違いありません。
まさにダムの真骨頂が味わえる、迫力満点の浦山ダムです。
更に「浦山ダム資料館」も併設されており、ダムの概要も学ぶことができます。

桜が美しい名所である事から名付けられた「秩父さくら湖」の景観ともに、ダムの壮大さを感じてください。

初夏の桃が芳しい「合角ダム」

初夏の桃が芳しい「合角ダム」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

美しいダム湖や周辺の自然が楽しめるのが『合角ダム』。
このダムも重力式コンクリートダムで、埼玉県の管理する高さ約60mの補助多目的ダムです。小振りなので威圧感は無く、何処と無く可愛げのあるダムです。
特にダムそのものより難読なダム名として知られ、正式には「かっかく」と読むのですが、あえて「ごうかく」と読んで受験生に人気というのもユニークです。

見所は、ダム堤体や西秩父桃湖の俯瞰が見られることで、緑色に染まる湖面や斜張橋の「合角漣大橋」の風景が楽しめます。
湖畔を周遊し脚を伸ばせば、桃湖の由来ともなった、千本のハナカイドウの咲く「カイドウ街道」という冗談のような見所や、平成の銘水百選にも選ばれた「毘沙門水」という銘水もあり、遠く県外からも訪れています。
こちらにも展示室があり、特に伝説の巨岩「天狗岩」などの歴史を知ることができます。

ジオラマのようなキュートなダムと、花や緑に彩られた美しい景観を堪能してください。

夏の日差しが輝く「二瀬ダム」

夏の日差しが輝く「二瀬ダム」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

“ダムマンガ”で戦艦大和のエピソードで登場したのが『二瀬ダム』。
高さ95.0mの重力式アーチダムゆえに、その姿は美しいフォルムを描いています。昭和36年に完成した埼玉県初の多目的ダムです。
そしてダムの各所には、ダムマンガにも紹介された戦艦大和を建造した呉造船所の技術が継承され、ゲートやハッチ、そして計器などが残されており、昭和レトロな歴史あるダムです。

見所は、なんと言っても周辺が秩父多摩甲斐国立公園に指定されていることで、二瀬ダムの人造湖である秩父宮から命名された「秩父湖」もその景観に一役買っています。
その秩父湖の脇には甲州に向かう古道、秩父往還が走っており、上流には国指定史跡の「栃本関跡」などがあり歴史好きにはたまらない古道です。
また、二瀬ダムの天端は県道278号線で、天端を通って秩父湖を渡った先には霊峰・三峰山と名刹・三峰神社という超パワースポットが控えています。

単なる多目的ダムというだけでなく、歴史ある建造物と美しい景観のコラボレーションをお楽しみ下さい。

秋の紅葉が映える「滝沢ダム」

秋の紅葉が映える「滝沢ダム」

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

最後はダムの社会的な背景を知ることができる『滝沢ダム』。
高さ132mの重力式コンクリートダムで、浦山ダムより僅かに堤体は低いですが、規模は埼玉県内最大のダムです。
2011年に竣工した一番新しいダムですが、計画は1969年で着工まで30年、竣工間まで42年という長期化ダムの代表格で、反対運動に対して地道な交渉努力によって完成した結晶体です。

見所は先の二瀬ダム脇の古道・秩父往還である国道140号線のバイパス化による「彩甲斐街道」の開通です。
これにより東京・埼玉から山梨・北関東方面への利便性が一段と上がったのですが、そのシンボルがダム直下にある「雷電廿六木橋(らいでんとどろきばし)」と呼ばれるループ橋です。
注目は、このループ橋が単なる利便性だけでなく、いかに美しく見えるかを第一に考えられたことです。
細く美しく見えるための橋脚の陰影、優美さを生むデザインの統一化、景観とマッチした夜間の照明の配慮、経年劣化の設計への予測・反映、展望台や周辺道路などの眺望など、とにかくより美しく見える橋を目指したのですからユニークです。

紅葉の季節に映える人造湖「奥秩父もみじ湖」ともに、ループ橋の美しい景観を目に焼き付けてください。

秩父4ダムロマン

秩父4ダムロマン

写真:Naoyuki 金井

地図を見る

昨今、隠れたコレクションとして「ダムカード」が人気です。
ダム情報が掲載されたカードで、国土交通省と独立行政法人水資源機構、更に埼玉県が管理するダムでダムを訪問した方に配布されています。
今回ご紹介した4ダムも勿論、ダムカードが配布されていますが、注目は、この4ダムだけの企画やキャンペーンなどが開催されていることです。
現在も継続して行われているキャンペーンは、「4ダム連携キャンペーン」で4種のダムカードを集めると、オリジナルの職員手作り「二瀬ダムカード」がいただけます。
ファンの間ではレアカードとして人気が高く、かなり多くの方が4ダムを巡って手に入れています。写真にある黄金のカードがそのレアカードですが、表面の絵柄は秘密となっていますので裏面だけの画像です。
他にも流木の配布など、季節や年度によって様々な企画が実施されていますので、あわせて楽しまれてはいかがでしょうか。
このようなキャンペーンは、ダムとしては大変珍しい企画ですから、是非、ご家族、カップルでご参加してみてください。

※ダムカードは、各ダムの管理所でいただけます。詳しくは各管理所にお問い合わせ下さい。

最後に。。。

知っているようで知らないダムの世界と、ダム湖を中心とした景観や自然とふれあえる「秩父4ダムロマン」はいかがでしたか。
4ダム巡りは、1周で約94kmありますので、自動車やバイクなどで廻れば1日で回ることも可能です。しかしながら、ゆっくり1年かけて季節の景観を楽しみながら廻るのも楽しいものです。

聖地巡礼に訪れた“ダムマンガ”ファンの方も、春の桜や桃、夏の湖面、秋の紅葉、そして冬の雪景色といったダムならではの非日常的な景観を思う存分楽しんでください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/04/01−2012/11/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ