誰もが一度は見てみたい!秘境ウユニ塩湖で見られる絶景とは

| ボリビア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

誰もが一度は見てみたい!秘境ウユニ塩湖で見られる絶景とは

誰もが一度は見てみたい!秘境ウユニ塩湖で見られる絶景とは

更新日:2014/07/25 18:14

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

6年程前までは知る人も少なかった、南米の海を持たない国、ボリビアにあるウユニ塩湖。
TV等のメディアが取り上げる様になり、その人気は一気に急上昇。
一度は訪れたい場所として常にランクインする絶景です。
塩湖に水が溜まる雨期(11月下旬から4月上旬)には、その水面が空を映し出し、まるで鏡の様と、日本人観光客で賑わいます。

世界で最も高地にあり最も平らな場所にある塩湖

世界で最も高地にあり最も平らな場所にある塩湖

写真:市川 芽久美

地図を見る

ウユニ塩湖(塩原)は、およそ秋田県ほどの面積に浮かび上がる真っ白な平原。
アンデス山脈が隆起した際に大量の海水がそのまま山の上に残され、世界では最も高地にある塩湖(標高3700m)。しかも高低差50cmほどしかない世界で最も平らな場所でもあります。

まるで宇宙の中!?巨大な鏡が造り出す不思議な感覚

まるで宇宙の中!?巨大な鏡が造り出す不思議な感覚

写真:市川 芽久美

地図を見る

その平地の塩湖に薄く水が溜まると、波が立ちにくく、高地の澄んだ空気も手伝って、そこは巨大な空を映す鏡になります。
また、月の明かりがほとんどなくなる新月の夜は、輝く満天の星空を映し出し、まるで宇宙の中に居るかの様。

毎時間異なる姿を魅せるウユニ塩湖

毎時間異なる姿を魅せるウユニ塩湖

写真:市川 芽久美

地図を見る

標高の高いウユニは、天候も変化し易く、その天気に応じて塩湖が映し出す姿も変化します。
突然雷が落ちれば、そのイナズマが地面の中へ落ちていく様に映し出し、真っ青な空になればどこが地平線なのかわからなくなります。
夕暮れは毎秒違った色を映し出します。曇りの日でも、その雲の形が水面に写り、雲の変化でまた違った景色をみせてくれます。

塩湖でのピクニックは地球を貸し切り

塩湖でのピクニックは地球を貸し切り

写真:市川 芽久美

地図を見る

そしてウユニ塩湖での食事は、是非誰もいない場所を見つけて塩湖で!
まるで地球を貸し切ったかのようなレストランが出来上がります。
夜は、満天の宇宙の星空の中でホットワインを飲みながらゆっくり観賞。最高に贅沢な時間を思い思いに過ごす事を可能にしてくれるのも、ウユニ塩湖の魅力です。

塩湖の生きる動植物に出会う

塩湖の生きる動植物に出会う

写真:市川 芽久美

地図を見る

塩湖に動植物がこんなに生息している事に驚きます。
塩湖の入り口あたりでは、多くのビクーニャやリャマの群れに出会います。
塩湖にいると、真っ白な塩湖に赤めのピンク色がとても魅力的なフラミンゴの群れに遭遇します。
そして、塩湖のほぼ真ん中には、大きなサボテンが乱立するインカワシ島が突如現れ、真っ白な世界のスパイスになっています。

自然が生み出した神秘を体感出来る場所

以前は8−10時間かけてボリビアの首都ラパスから舗装されていない道を車で訪れたウユニ塩湖、今ではラパスから飛行機で1時間程。
一旦塩湖の中にはいると、現実の世界とは思えない程のその美しい景色に感動の連続で、また塩湖の映し出す景色の変化に時間が経つのを忘れてしまいます。
美しい様々な景色を楽しむには是非最低2泊がお勧めです。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/01/01−2014/07/13 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -