雲上に広がる大草原と花々!北陸百名山の富山・白木峰

| 富山県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

雲上に広がる大草原と花々!北陸百名山の富山・白木峰

雲上に広がる大草原と花々!北陸百名山の富山・白木峰

更新日:2014/07/24 17:43

きんぎょ 美歩のプロフィール写真 きんぎょ 美歩 ときどき旅Walker

北陸百名山のひとつ、富山県・白木峰は、1592メートルの高さでありながら山頂近くまで車道があり、年齢を問わず手軽に登ることのできる山です。また、本格登山者用には、駐車場から頂上へ直登するように急勾配のある登山道も整備されています。
頂上周辺には驚くような大草原と池塘が点在し、花々とのコントラストが素晴らしい景色が広がります。
高原歩きの気軽さと登山の満足感、両方を満足させる白木峰を紹介しましょう。

ブナ林の登山道がオススメ!

ブナ林の登山道がオススメ!

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

登山口の麓は、風の盆で知られる富山県八尾町です。そこから国道41号線または42号線で、大長谷川上流にある「21世紀の森キャンプ場」を目指しましょう。
キャンプ場からの道は、舗装した山道です。車道は、対向車との交差用に、道幅に余裕のある場所もありますが、花のシーズンは特に自家用車やマイクロバスも多いのでくれぐれも注意してくださいね。

1300メートルに位置する上部第一駐車場にはトイレもあり、20台程駐車可能ですが、週末は常に満車状態。道路脇には、はみ出して駐車する車の列が多く見受けられ、子供連れや年配の方はちょっと我慢と工夫が必要かもしれませんね。

登山志向の方は思いきって、少し下にある第二駐車場から頂上に登る登山道を選びましょう。多少、急勾配が続く道ですが、この登山道から歩いても20分程で上部の第一駐車場に着くことができます。
おまけにこの道には白木峰の登山道ではここでしか見られない『ブナ林』というご褒美付き!
登山気分満喫の登山道ですよ!

白木小屋からは木道と花々が

白木小屋からは木道と花々が

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

上部の第一駐車場から頂上へは、子供連れや年配の方、体力に不安な方は舗装道路を選んでください。道なりに歩くと、2時間足らずで頂上に。ただ、ぜひ途中の白木小屋への分岐からは白木小屋経由の道を登ってみましょう。
白木小屋は無人の避難小屋です。小屋の前からは木道があるので、標識に沿って頂上へ向かいましょう。木道の両脇にはギボウシやミツガシワ等々、季節の花々が登山道の脇を飾ります。特にニッコウキスゲの咲く頃は、笹の緑とキスゲの黄色とのコントラストがとても綺麗です!

白木小屋から歩くこのコースは、頂上まで多少の高低はありますが、緑の草原の中に、長く伸び続いていく木道と花々の風景は、とても風情があり、おすすめのシャッターポイント!
花を眺めながらの登山、高原歩きを満喫できますよ。

本格登山を希望する方の登山道は、上部第一駐車場の脇から、先のコースで紹介した舗装道路を数か所横切りながら、頂上直下へと続きます。いくつもの階段と急勾配がありますが、木々の間を抜けて歩くのも登山の醍醐味。頂上へ直登する道なので、1時間30分もあれば頂上に着きます。
このコースを選択した場合は、草原の散策時、または下山コースに白木小屋へ立ち寄ってみてはいかがでしょうか。
ぐるっと周遊する登山もまた楽しいですよ。

池塘(ちとう)散策はまさに雲上散歩!

池塘(ちとう)散策はまさに雲上散歩!

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

頂上からは、立山や穂高連峰、また乗鞍岳、御嶽山、白山等、360度まさに雲上の大パノラマが待っています!
そのまま稜線を行けば、同じような草原のある小白木峰に。

白木峰の頂上直下には、三段の池、浮島の池等々と名付けられた池塘がいくつも点在します。そして周囲には池塘を眺めながら歩く木道の散策路が広がります。

写真は散策路の一番奥(端)にある、浮島の池という池塘です。
少し大きめの池塘に、鏡のように映る青空や雲の風景は、まさに雲上の気分で大満足!
ここは絶好のビュースポットです!必見ですよ。

池塘を埋める花々!

頂上周辺の池塘を眺めながらの散策は、ここが1500メートル以上もある高山だということを忘れるような、快適な山歩きです。
楽しくて、心も身体もリフレッシュ!
年齢を問わず、人気の山、北陸百名山に値する山であることが納得できます。
登山の満足感と高原歩きの気軽さ、花畑を満喫!大満足間違いなし!

池塘を埋める花々!

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

四季折々、雲上の池塘と草原の表情は多彩

四季折々、雲上の池塘と草原の表情は多彩

写真:きんぎょ 美歩

地図を見る

池塘に映る青い空と雲。白木峰のこの風景が映えるのは、夏だけではありません。ササユリの咲くころや初秋の草原の風情。秋の草紅葉の頃の池塘や草原も、また格段に風情があります。
池塘と草原は四季折々、多彩な表情を見せてくれます。
もちろん、周囲の山々の頂が白銀に輝く初冬や春先も、抜群です!

胡弓の音色に惹かれる風の盆

北陸でも一押しの、まさに北陸の百名山にふさわしい山・白木峰。ぜひ登ってみてはいかがでしょう。

また、麓の八尾町では「残したい日本の音風景100選」にもある『越中おわら風の盆』が9月1日から3日にかけて開催。輪踊り、町流しが行われます。情緒ある胡弓の音色に浸り「風の盆踊り」を楽しむのもまたいいですよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/07/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ