毎年人気!岐阜県大垣市の夏の風物詩「ひまわり畑」

| 岐阜県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

毎年人気!岐阜県大垣市の夏の風物詩「ひまわり畑」

毎年人気!岐阜県大垣市の夏の風物詩「ひまわり畑」

更新日:2014/07/29 16:31

岐阜県大垣市で、毎年夏に作るひまわり畑。約4.4ヘクタールに咲く約25万本のひまわりは、岐阜県内で最大の規模。「大垣市のひまわり畑」は平成2年から始まったイベントで、一面黄色に染まることで毎年人気です。なんといっても、無料で楽しめるのが嬉しい!今回は、大垣市の夏の風物詩・ひまわり畑をご紹介します。

毎年、場所を変えて開催!

毎年、場所を変えて開催!
地図を見る

「大垣市のひまわり畑」は、休耕田を有効利用して毎年違う場所で作っています。約4.4ヘクタールの面積に咲く約25万本のひまわりは、背丈が少し低めのハイブリッドサンフラワーという品種。写真を撮るには、ほどよい高さですよ♪

2014年は、大垣市平町で開催されます。名神高速道路・大垣ICから約15分。近くに駐車場があるため安心。

こちらの写真の撮影場所は、2013年の夏に開催された場所のため、2014年とは異なりますのでご注意ください。詳しい場所は、関連リンクにある「大垣市ひまわり畑」のサイトの、ひまわりPRチラシをご覧ください。

見頃は8月中旬から下旬の予定ですが、こちらも「大垣市ひまわり畑」のサイトで開花情報が更新されていますので、そちらでチェックしてから足を運んでくださいね。

2014年は、東海道新幹線沿いに咲くひまわりが見られる!

2014年は、東海道新幹線沿いに咲くひまわりが見られる!
地図を見る

大垣市のひまわり畑は、写真愛好家の方で毎年賑わいます。そして2014年は、東海道新幹線沿いのため、ひまわり畑と新幹線をコラボして写真を撮ることができます。

運が良ければ、見ると幸せになれるという黄色い新幹線「ドクターイエロー」とひまわり畑を撮ることができるかもしれません!ちなみに2012年は、今年と同じ大垣市平町で開催され、大勢のカメラマンがドクターイエローとひまわり畑を狙うくらい大人気でした。

「生ジェラート家モーリー」のジェラートを食べて、ひと休み♪

「生ジェラート家モーリー」のジェラートを食べて、ひと休み♪
地図を見る

ひまわり畑が開催される大垣市平町から車で約8分。生ジェラート家モーリーでは、ジェラートが美味しくて人気♪7月・8月は無休のため、いつでも食べに行けますよ。

ジェラートのメニューは、ほとんどが岐阜県産の原材料を使用。約10種類あるため、どれを食べるか迷ってしまいそう。サイズは、シングル・ダブル・トリプルがあるので迷ったときは、欲張りにトリプルで3種類どうぞ!中でもオススメは、豆乳リゾット。なんとジェラートの中にお米が入っているのです!他にはない食感を楽しめて、豆乳だから後味もサッパリ。

ひまわり畑を歩いてから、ジェラートを食べて、ひと休みしてみてはいかがでしょうか。

おわりに

夏の岐阜県はとても暑いので、熱中症対策や水分補給を忘れずに!早朝に行くと、暑さが和らぐためオススメです。一面に咲くひまわりは、夏を感じることができますよ!夏の思い出作りに、大垣市のひまわり畑へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/08/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -