南大東島産ラム製造所・グレイスラムの「COR COR(コルコル)」が美味すぎる!

| 沖縄県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南大東島産ラム製造所・グレイスラムの「COR COR(コルコル)」が美味すぎる!

南大東島産ラム製造所・グレイスラムの「COR COR(コルコル)」が美味すぎる!

更新日:2016/10/30 21:25

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

沖縄本島から東へ360km、絶海に浮かぶ孤島・南大東島。島の主要産業がさとうきび栽培のこの島で、貴重な国産ラム酒が醸造されていることはご存じでしょうか?しかも、世界的にみても希少な製法で造られる珠玉のラム酒が存在するのです!そしてその南大東島産ラム酒誕生には意外なストーリーが・・・!

絶海の孤島で生まれるラム酒!は空港で??

絶海の孤島で生まれるラム酒!は空港で??

写真:bow

地図を見る

沖縄で酒といえば一番に思いつくのは泡盛。しかしながら、南大東島には泡盛の醸造所はありません。南大東島は沖縄より遠い伊豆諸島、八丈島からの移民が開拓した島であり、沖縄よりも江戸・東京の文化が色濃い島。そして開拓以来、さとうきび栽培を基幹産業としてきた島。そんな南大東島で誕生した、沖縄初の地酒でいて、日本初のラム酒!それがグレイスラムの造る南大東島産さとうきびを使用したラム酒「COR COR(コルコル)」なのです。

なんと、グレイスラムは旧南大東空港の建物を利用して醸造、および本社機能を持たせているという、一風変わった会社でもあるのです。画像はグレイスラムにお邪魔したところですが、旧南大東空港の看板等がそのまま残っているのです!(※グレイスラム本社では見学も可能です。)

酒好きが乗じて酒を造る!

酒好きが乗じて酒を造る!

写真:bow

地図を見る

株式会社グレイスラムは、社長の金城祐子さんが平成14年、OL時代に沖縄電力の社内ベンチャー制度を活用し、設立した会社。自他共に認める酒好きの金城さんがラム酒と出会い、紆余曲折を経て低農薬栽培で非常にクオリティの高い南大東島産さとうきびと出会ったことから始まったのが、南大東島産ラム酒・グレイスラムの「COR COR(コルコル)」だったのです。

ちなみにその名の由来は、空から見た南大東島が冠に見えるところからCORAL CORONA(サンゴの冠)、略して「COR COR(コルコル)」となったのだそう。

珠玉のラム・「COR COR(コルコル)アグリコール」(緑ラベル)

珠玉のラム・「COR COR(コルコル)アグリコール」(緑ラベル)

写真:bow

まずご紹介したいのはグレイスラムの看板商品でもある「COR COR アグリコール」。

アグリコールとは農業生産ラムの意味。通常、ラムはさとうきびから砂糖を精製する際の副産物であるモラセス(糖蜜)が原料となっているのですが、アグリコールはさとうきびを搾って、その「さとうきび汁」を発酵させて造るラムなのです。

この製造法で造られているラムは、カリブ海に浮かぶマルティニーク島や、インド洋に浮かぶレユニオン島になどのフランスの海外県等で生産されていることが知られています。が、その割合は世界的にみても2〜3%程度とごく僅か。つまりと〜〜っても希少なラムなのです。それだけでなく、グレイスラムで造られているのアグリコールは無添加・無着色でさらに希少性の高い商品となっているのです。

さとうきびの収穫時期に合わせ、一年に一度しか造れないためにその貴重さがうかがえます。また、製造年度ごとに微妙な味わいの違いが楽しめるのも特徴の一つです。その芳醇な香りを楽しんで欲しい逸品、それが「COR COR アグリコール」です。

■生産地 南大東島
■原材料 南大東島産さとうきび
■アルコール度 40度

これがスタンダード!「COR COR」(赤ラベル)

これがスタンダード!「COR COR」(赤ラベル)

写真:bow

希少性の高いアグリコールの対に当たるのがインダストリアルと呼ばれるラム。これはさとうきびから砂糖を精製する際に産まれる副産物、糖蜜を原料としたもの。世界的にもこれがスタンダードな製法のラムなのです。

グレイスラムでは看板商品のアグリコール以外にもスタンダードなインダストリアルラムも製造しています。それが「COR COR」の赤ラベル。通常は糖蜜の味や香りをマスクするため、香料やカラメル色素などが添加されますが、この「COR COR」はアグリコールと同じく、無添加無着色にこだわった製法なのです。

糖蜜そのままの風味を活かしたスパイシーでスモーキーな、個性的でパンチ力のある味わいを楽しめます。目を閉じれば南大東島の風景が浮かぶような味わいです。

■生産地 南大東島
■原材料 南大東島産さとうきび糖蜜
■アルコール度 40度

ロック派は「COR COR25」でお試し!

ロック派は「COR COR25」でお試し!

写真:bow

ラムって40度もあるのか、ちょっとキツイなぁ・・・。という方におすすめしたいのは、「COR COR25」。

これは世界でも珍しいアルコール25度のラム酒なのです。抑さえられているのはアルコールだけでなく、価格も抑えてくれているのは嬉しいところ!40度の「COR COR」に比べると香り等少し控えめな味わいとなりますが、ラム感は十二分!口あたりはスッキリめで、しっかりとした余韻も楽しめます。

また、「COR COR25 アグリコール」もあり、こちらも同じくアルコール度の低いラムとなっています。アルコール度が低いので、ロック派には断然こちらがおすすめとなります!

■生産地 南大東島
■原材料 南大東島産さとうきび糖蜜
■アルコール度 25度

南大東島の良質なさとうきびの恵み。それがグレイスラム「COR COR」。

グレイスラムの「COR COR」、その美味しさの秘密は国内でも屈指の品質を誇る南大東島のさとうきびがあってこそ。社名になっているグレイスとは自然の恵み・感謝・豊穣の女神という意味。まさに南大東島の自然の恵みそのものを味わっているのです。

この「COR COR」は製造・瓶詰・出荷まで完全にメイドイン南大東島。使用されている酵母ですら、南大東島の土で培養されているという徹底ぶり。お気づきの方も多いかと思いますが、ラベルも南大東島の形そのもの。実は瓶詰からラベル貼りまでが全て手作業で行われています。それゆえに大量生産ができない点がレア度を高めているのかもしれません。そんな「COR COR」はまさに南大東島を代表する酒なのです。なかなか本土ではお目にかかれない酒だけに、南大東島まで行ったなら必ずお土産に持ち帰りたい逸品です!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/04/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -