圧倒的な紅葉!百名山・静岡「天城山」で大自然の彩りを体験

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

圧倒的な紅葉!百名山・静岡「天城山」で大自然の彩りを体験

圧倒的な紅葉!百名山・静岡「天城山」で大自然の彩りを体験

更新日:2017/10/17 13:23

佐久田 隆司のプロフィール写真 佐久田 隆司 孤高のアウトドアライター、ネイチャーカメラマン

静岡県の3市町村にまたがる天城山は、万三郎岳、万二朗岳などを総称して呼ばれています。深田久弥(ふかだきゅうや)著の日本百名山に選ばれている美しい山並みは、四季を通してブナの原生林やシャクナゲなど植物の宝庫! そして晩秋の天城山はうっとりしてしまう紅葉の彩がどこまでも続くベストシーズンです。

スタートは天城ゴルフ場から

スタートは天城ゴルフ場から

写真:佐久田 隆司

地図を見る

天城山へのコースはいくつか紹介されていますが、1299m万二朗岳、1406m万三郎岳を経由してスタート地点に戻る周遊コースと、これら山頂を経て天城峠へ抜ける縦走コースが用意されています。
どちらにしてもJR伊東駅から出発するシャトルバスに乗り、天城ゴルフ場終点からのスタートがいいでしょう。ここはすでに標高1000mほどありますから天城山は思いのほか登山累計高度はありません。ですがしっかりとした登山の準備が望まれるのも大自然相手だからです。

※天城東急リゾートシャトルバス 天城ゴルフ場まで¥1000

縦走路と周遊コースは同じスタートから

縦走路と周遊コースは同じスタートから

写真:佐久田 隆司

地図を見る

天城ゴルフ場のスタート地点には、「天城縦走路入口」と記されています。ここから万二郎岳、万三郎岳をへて、唐沢分岐を四辻(万二郎登山口)経由でスタート地点まで戻る、標準踏破4時間(休憩含まず)の周遊コースが用意されています。

縦走路と周遊コースは同じスタートから

写真:佐久田 隆司

四季折々の草花とブナ原生林やシャクナゲの群生、ひめしゃらの大木など植物の宝庫が天城の魅力!万二郎岳、万三郎岳山頂からは国立公園になっている天城の大自然を眺められます。

天城縦走コースは健脚向き

天城縦走コースは健脚向き

写真:佐久田 隆司

地図を見る

そして天城縦走コースはのべ距離数20km以上ある健脚向き。この縦走コースの登山累計標高差が周遊コースとさほど変わらないのも、万二郎岳、万三郎岳を越えたら、八丁池を経由して天城峠まで行く、わりと平坦な樹木帯ロングトレイルだからです。ですが標準踏破時間は6時間20分(休憩含まず)になっているので、綿密な計画を立てなくては日が暮れてしまうでしょう。そしてゴール地点の天城峠のバスの本数も少ないので、縦走に長けた方でないと難しいかもしれません。

晩秋は驚くほどの紅葉美が続く

晩秋は驚くほどの紅葉美が続く

写真:佐久田 隆司

地図を見る

四季を通して美しい天城山。中でも晩秋は関東でも有数の紅葉美が広がります。山全体が秋色に彩られ、繊細な色彩変化を楽しめます。思わず息をのむ紅葉にしばし時をわすれてしまうほど! 静寂が満ち溢れる中で落ち葉を踏みしめる感触は、天城に来てよかった感慨が沸きおこります。この時期の縦走はハードスケジュールになりますから周遊コースがお勧めになります。

晩秋は驚くほどの紅葉美が続く

写真:佐久田 隆司

江戸時代に天領(てんりょう)とされた天城。許可なく立ち入ることができなかった歴史が素晴らしい自然を残すことにつながりました。

秋は何段階も彩りを変える

動画:佐久田 隆司

地図を見る

天城山の秋はさまざまな表情を見せてくれます。それはさまざまな樹木が存在するために、紅葉時期に差が生じるからです。最初に始まるブナの黄色い彩! 秋が深まるとともに赤色がおおいはじめ、ふさふさの落ち葉がルート上を敷き詰めたまるで絨毯のよう!ブナの大樹の間に垣間見るひめしゃらの樹は、皮を剥いたようなすべすべの木肌で、触れればひんやりとした新鮮な感触が味わえます。この時期の天城山は色彩豊かで、百名山と称される素晴らしさを一気に見せつけるのです。

天城山縦走路の基本情報
住所:伊豆市観光協会天城支部
電話番号:0558-85-1056
アクセス:JR伊東駅から東急リゾートシャトルバスで天城ゴルフ場行き

計画は慎重に

夏場ならまだしも秋になれば午後3時ごろには、ひんやりとした空気が天城山を包み込み日没へ向かいます。登山計画は遅くてもこの時間までには終わらせるようにしましょう。天城峠からゴルフ場方面へ向かう逆縦走コースなら、修善寺温泉で一泊して早朝からの登山がいいかもしれません。周遊コースで登山を終え、伊東に戻って温泉につかるのも名案です。どちらにしても天城山を満喫するにはゆとりのある計画をして、目と体と心にしっかり刻み込んできたいものです。これだけの手つかずの大自然はそうそうあるものではありませんから。

2016年10月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2015/10/12 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ