砂を掘ってMY露天風呂を作ろう!北海道・屈斜路湖の砂湯

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

砂を掘ってMY露天風呂を作ろう!北海道・屈斜路湖の砂湯

砂を掘ってMY露天風呂を作ろう!北海道・屈斜路湖の砂湯

更新日:2014/07/25 14:30

月宮 うさのプロフィール写真 月宮 うさ ブロガー

北海道の東、阿寒(あかん)国立公園最大の湖「屈斜路湖(くっしゃろこ)」の湖畔には、いくつもの温泉が点在しています。その中の1つ「砂湯」は、名前の通り砂を掘ると温泉が湧き出て、自分だけの露天風呂を楽しむことができるエリア!
未確認生物(UMA)の「クッシー」にも出会えるかもしれません?!

屈斜路湖畔の砂を掘ってMY露天風呂♪

屈斜路湖畔の砂を掘ってMY露天風呂♪

写真:月宮 うさ

地図を見る

北海道東部、弟子屈(てしかが)町にある湖「屈斜路湖(くっしゃろこ)」は、阿寒(あかん)国立公園内にある、日本最大のカルデラ湖。コバルトブルーの水面がとても美しい湖です。
※カルデラとは、火山の活動によってできた凹地(くぼち)のことを言います。

湖畔にはいくつもの温泉が点在するのですが、その中で特にオススメなのが「砂湯」と呼ばれるエリアです。砂を掘るとそこに温泉が湧き出るので、自分だけのMY露天風呂をつくることができます。
夏は遊泳後に手作り露天風呂で体を温め、ダイナミックに自然を楽しむことも!寒い季節にはお手製足湯なんていかがでしょう?足をつけているだけでも体がぽかぽかに温まりますよ!
また、真冬はオオハクチョウの飛来地として有名なスポットで、美しい姿を至近距離で楽しむことができます。

砂湯には1つだけ注意事項があります。源泉は58度と高いので、湖水を引き入れつつ温度調整が必要です。やけどにはお気をつけてくださいね!

飲む温泉「飲泉」や温泉卵もお楽しみ!

飲む温泉「飲泉」や温泉卵もお楽しみ!

写真:月宮 うさ

地図を見る

屈斜路湖・砂湯では、入る温泉だけでなく、飲む温泉「飲泉」を楽しむこともできます。意外と飲みやすく、蕁麻疹・通風・胃腸などに効果があります。ダイエットにも効果が期待できる?!なんて言う嬉しいお話も耳に!
また、美味しい温泉卵の販売も行っていますので、おひとついかがでしょう?

スワンボートに乗って屈斜路湖を眺めませんか?

スワンボートに乗って屈斜路湖を眺めませんか?

写真:月宮 うさ

地図を見る

屈斜路湖では、親子やカップルに特にオススメな観光地の定番、スワンボートに乗って遊覧することができます。大人も童心に帰って楽しめること間違いナシ!たまにはペダルを止めて、ゆっくり風景を楽しんでみてくださいね。湖上から眺める砂湯の風景も、旅の思い出の1ページになりますよ。

日本一おいしいソフトクリームが屈斜路湖畔に!

日本一おいしいソフトクリームが屈斜路湖畔に!

写真:月宮 うさ

地図を見る

屈斜路湖畔を歩いていると「日本一おいしいソフトクリーム」の看板が目に飛び込んできます!その正体は、北海道北見市のアイスクリーム屋さん「クレアート」のソフトクリーム。
食感はふわっとしていて、まるで生クリームのよう。お味もとても濃厚です!砂湯を楽しんだ後のお風呂上りに、皆様にも是非お試しいただきたい一品です♪

未確認生物(UMA)の「クッシー」に会えるかな?

未確認生物(UMA)の「クッシー」に会えるかな?

写真:月宮 うさ

地図を見る

屈斜路湖には未確認生物(UMA)の噂があるのをご存知ですか?
1973年からいくつもの目撃証言があるのに、未だにその姿が謎に包まれている「クッシー」。現在も、首長竜生き残り説・イトウや巨大アメマス(屈斜路湖の住む魚)説などがささやかれています。早朝や夕暮れ時に湖畔を散歩していると、もしかしたら出会えるかも?!

本物のクッシーに会うにはかなりの強運が必要ですが、砂湯には皆様をお出迎えしてくれる「元祖砂湯クッシー」がいます。細かい突っ込みは置いておいて、ここで記念撮影はいかがですか?こんな風景も旅行らしく楽しい1シーンになることでしょう。
このクッシー君には「破損金100万円」の注意書きがありますから、くれぐれも壊さぬようご注意くださいね!

夏はキャンプもオススメ!

屈斜路湖・砂湯にはキャンプ場があります。特に遊泳可能な暑いシーズンにはオススメ!
しかし、夏休みはとても混み合いますので、予定に入れる場合は早めに到着するようにしましょう(薪・木炭の販売、貸しテントもあります)。

アクセスは、川湯温泉から道道52号線を屈斜路湖方面に向かいます。大きな砂湯用の駐車場が見えてきますので、車を止めて横断歩道を1つ渡ったらすぐです。(大型15台、普通車140台の無料駐車場があります)
交通機関ご利用の場合は、JR川湯温泉駅から路線バスがでていますが、一日3便と少ないため、観光ツアーへの参加がオススメです。
※詳しくは記事一番下のMEMOから「弟子屈えこパスポート」のHPをご参照くださいませ。

皆様もお手製露天風呂をつくりに、道東観光の際は、是非「屈斜路湖・砂湯」にお立ち寄りください!楽しいですよ♪

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -