晴光市場・雙城街夜市は台北の穴場夜市!地元で人気のグルメを食べ歩き

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

晴光市場・雙城街夜市は台北の穴場夜市!地元で人気のグルメを食べ歩き

晴光市場・雙城街夜市は台北の穴場夜市!地元で人気のグルメを食べ歩き

更新日:2018/07/19 12:33

浮き草 ゆきんこのプロフィール写真 浮き草 ゆきんこ トラベルライター、プチプラ旅専門家、LCC弾丸トラベラー

台北には観光客に人気の市内最大級の士林夜市や、地元人に人気のミニ夜市までさまざまな夜市があります。ご飯を食べる、ゲームを楽しむ、激安の服や靴を買うなど、目的にあわせて行きたい夜市。今回は、台北市内中心部にあり、MRT民権西路駅から徒歩5分とアクセスがよく、ゆっくりと台湾グルメを楽しむことができる晴光市場・雙城街夜市をご紹介。激うまB級グルメ、珍しいプリン豆花は必見です。

丁香豆花は今までの豆花を超えるスイーツ!

丁香豆花は今までの豆花を超えるスイーツ!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

豆花とは大豆から絞り出した豆乳を冷やして固めた豆乳プリンのようなもの。お店独自の素材が加わることで、オリジナルの味になり、さらに豆花の硬さもいろいろ。豆花自体はさほど甘くなく、甘いシロップをかけて食べるのが定番です。

通常、豆花は白色ですが、晴光市場と雙城街夜市の間にある「丁香豆花」はまるでプリンのような味わいと色。

丁香豆花は今までの豆花を超えるスイーツ!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

なぜプリンのようかというと、卵が入っているんです!味もまるでプリン。シロップもカラメルのような甘さでプリンとしか言いようがない。 元の素材は豆乳のため、普通のプリンよりも甘さ控えめでさっぱりなのもポイント!

丁香豆花は今までの豆花を超えるスイーツ!

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

豆花単体で食べても美味しいですが、トッピングも絶品!綜合豆花(50元)を注文すると3種類のトッピングを選ぶことができます。

ショーケースの中にあるトッピングを指さしで注文してみてください。おススメはブラックタピオカ。もちもち感がほかではなかなか味わえない食感ですよ。

【丁香豆花の基本情報】
住所:台北市中山區雙城街12巷28號
営業時間:10:00〜21:30

大判焼き?!晴光紅豆餅

大判焼き?!晴光紅豆餅

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

晴光市場内のちょうど真ん中あたり、丁香豆花の並びにあるのが、地元で絶大な人気を誇る大判焼き店「晴光紅豆餅」。

見た目は大判焼きそのものですが日本の大判焼きは鉄板をあわせしっかりと蓋をしてきれいな円形を作りますが、台湾バージョンは、手で蓋をするだけのため、しっかりとあわさっていません。そのため、一口食べると反対側から中の餡がどば〜と出てきます。食べるときは、中身の飛び出し注意!

味は、小豆、クリーム、切り干し大根の3種類(一つ10元)。皮は薄く中身がたっぷり。小豆もクリームも甘さ控えめでとっても食べやすい。

さて、気になる切り干し大根ですが、ちょっと甘じょっぱい感じが意外とあうような ・・・という微妙な味わいで、決してまずくはないです(笑)。

【晴光紅豆餅の基本情報】
住所:台北市雙城街12巷16-1号
営業時間:11:00〜19:00

そぼろの味と麺がほどよくからまる「晴光意麺」

そぼろの味と麺がほどよくからまる「晴光意麺」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

丁香豆花と晴光紅豆餅の通りを市場の奥に向かって歩き、十字路になったところを右に曲がった左手にかなり小さいスペースで営業しているのが「晴光意麺」。

お昼時には、近くで働くサラリーマンや近所に住む地元の人たちがこぞって食べにくる人気乾麺店です。

そぼろの味と麺がほどよくからまる「晴光意麺」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

一番人気は、乾意麺(35元)。きしめんとちぢれ麺の間のような弾力ある麺に、そぼろを醤油で煮詰めたものを混ぜ合わせて食べる汁なし麺です。

そぼろの煮汁が麺にからまることであまじょっぱく昔懐かしい味わいに。もう少し、ガツンと行きたい方は、テーブルにある赤い辛味ソースを少しかけると甘辛くなりますよ。

そぼろの味と麺がほどよくからまる「晴光意麺」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

「魯蛋(煮卵)」(10元)をプラスするのもおススメ。一日かけて漬け込んだ煮卵は黄身まで味がしみ込んで味わい深い!麺自体が少な目なのでがっつりいきたいときに追加してみては?

もちろん、汁麺もあります!

【晴光意麺の基本情報】
住所:台湾台北中山區農安街2巷18號
営業時間:9:00〜19:30

懐かしい素朴な味わいの揚げパン「脆皮鮮ナイ(女乃)甜甜圈」

懐かしい素朴な味わいの揚げパン「脆皮鮮ナイ(女乃)甜甜圈」

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

丁香豆花から雙城街夜市の屋台通りに出て、通りの反対側にあるのが、揚げドーナツの専門店「脆皮鮮ナイ(女乃)甜甜圈」。

店先からドーナツをあげるいい香りが充満し、匂いでつられてついつい入ってしまいます。チーズや小豆など、いろんな種類がありますが、おススメはプレーン(20元)。揚げたてのため、サックサックで外側はカリッカリ。中はしっとりしていて見た目以上にボリュームがあります。

ミルク味のドーナツに粉砂糖がほどよくかけてあり、昔懐かしい素朴な味わい。できれば持ち帰らず、その場で揚げたてを食べてみてくださいね。

【脆皮鮮ナイ(女乃)甜甜圈の基本情報】
住所:台湾台北中山區農安街18號
営業時間:11:00〜20:00

屋台で食べたいモチモチ水餃子

屋台で食べたいモチモチ水餃子

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

雙城街夜市の屋台はお昼くらいから少しずつ集まってきますが、夕方6時を過ぎるころには屋台が通りいっぱいにたくさん出てきます。

中でもおススメは牛肉麺と水餃子を食べられるその名も「水餃」。メニューは水餃子と牛肉麺のみのシンプル屋台です。

屋台で食べたいモチモチ水餃子

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

注文してから茹で上げる水餃子は絶品!もっちもっちの皮にたっぷりのニラと肉餡が入りボリューム満点。そのまま何もつけずに食べても味わい深いですが、つけあわせの酢醤油につけて食べるとさっぱりとした味わいになりいくつでもいけちゃいます。

屋台で食べたいモチモチ水餃子

写真:浮き草 ゆきんこ

地図を見る

水餃子だけでは足りない!という人は、さっぱり味の牛肉麺もおススメ!

【水餃の基本情報】
夜に出没する屋台街の真ん中くらいに設置。日によって場所が微妙に変わっています。筆文字で「水餃」とかかれた赤い看板が目印です。
営業時間:17:00〜1:00(日によって変わる)

晴光市場・雙城街夜市の基本情報

【晴光市場】
住所:台北市農安街の南側一帯
営業時間:8:00〜23:00頃まで(店により違う)、
アクセス:MRT淡水線「民権西路駅」、MRT蘆洲線「中山國小駅」より徒歩5分ほど

【雙城街夜市】
住所:中山北路二段の農安街あたり
営業時間:17:00〜深夜1:00頃まで
アクセス:晴光市場と同じ

2017年12月現在の情報です。最新の情報は公式サイトなどでご確認ください。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -