メンドーサのワインブティックホテル『フィンカアダルジザ』

| アルゼンチン

| 旅の専門家がお届けする観光情報

メンドーサのワインブティックホテル『フィンカアダルジザ』

メンドーサのワインブティックホテル『フィンカアダルジザ』

更新日:2014/09/02 18:06

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

世界第5位のワイン生産量を誇るアルゼンチン。
その70%がメンドーサ州(Mendoza)のブドウから作られています。
メンドーサのワイナリー巡りは、断然ワイナリー内やワイナリー付近のワイン リゾート滞在がお勧め。
なかでもブドウ畑に囲まれたブティックホテルに滞在できる『フィンカ アダルジザ(Finca Adalgisa)』は、ワインをゆっくり楽しめる一押しのホテルです。

温かさとおしゃれを兼ね備えたワイン畑の中のホテル

温かさとおしゃれを兼ね備えたワイン畑の中のホテル

写真:市川 芽久美

地図を見る

メンドーサの中心街から南に車で40分ほどのChacras de Coria(チャクラス デ コリア)という小さな町にある素敵なホテルを紹介します。
3世代続いているフロッティ(Furlotti)一家の敷地内にあるブテックホテル『フィンカ アダルジザ(Finca Adalgisa)』。ワイナリーを備えた小規模なワインホテルで、素敵な温かい田舎風おもてなしと、おしゃれさも兼ね備えたお勧めホテルです。

濃厚なアルゼンチン・マルベックを畑内で楽しむ

濃厚なアルゼンチン・マルベックを畑内で楽しむ

写真:市川 芽久美

地図を見る

このホテル滞在のお楽しみは、施設内の『アダルジザ・ワイナリー(Adalgisa Winery)』でのワイン・ティスティング。
宿泊者には、このサービスが含まれており、年間5千本のワインしか生産しない稀少なワインをティスティングする事が出来ます。
主なブドウ品種はマルベック(赤)、色も味も濃厚なワインをチーズやパン、ここで作られたオリーブオイルなどと一緒に試飲しながら滞在を楽しみます。

かわいらしい街、チャクラス デ コリアを自転車で

かわいらしい街、チャクラス デ コリアを自転車で

写真:市川 芽久美

地図を見る

このホテルのあるChacras de Coria(チャクラス デ コリア)という地域の中心には、広場、おしゃれなカフェやショップが並ぶ街があります。
ホテルで自転車を無料レンタルできるので、是非自転車でブラブラしてみてはいかがでしょうか。
ホテルから5分程で街の中心にある広場に到着します。

ホテルのオリジナルのアメニティーや朝食も愛らしい

ホテルのオリジナルのアメニティーや朝食も愛らしい

写真:市川 芽久美

地図を見る

このホテルのある敷地内では、オリーブオイルやフルーツも作られています。
部屋に備え付けられているバス・アメニティーはそのオリーブオイルから作られたもの。朝食に出されるジャムなども自家製。
また、ダイニングの中心には大きなオリーブの木が天井を突き抜けていたり、ホテルのお部屋も個々違うデザイン。いろんな所に工夫があって見た目も楽しませてくれるホテルです。

ワインをメインに楽しみ方はいろいろ

ワインをメインに楽しみ方はいろいろ

写真:市川 芽久美

地図を見る

滞在中は、ホテルでプランされるクッキングスクールへ参加してみたり、ワイン畑の中にあるプールでくつろいだり…また、車で1時間内の距離には他にも多くのワイナリーがあるので、いくつか訪れてみるのをお勧めします。
各ワイナリーのほとんどがレストランを併設しているので、ランチと併せて訪れてみるのも一考です。
ホテルのスタッフがお勧めのワイナリーや、アクティビティーを紹介してくれるので、迷ったらアドバイスを聞いてみてはいかがでしょうか。

ワイン観光の拠点にも最適

メンドーサの中心街には大型の国際ホテルもありますが、こちらのChacras de Coria(チャクラス デ コリア)での滞在がお勧め。
かわいい街やブティックホテルに加え、各ワイナリーにもアクセスし易く、ワイン観光の拠点としては最適です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/11−2014/01/14 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ