伊達政宗が築いた仙台城(青葉城)〜地元市民がナビゲート!

| 宮城県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

伊達政宗が築いた仙台城(青葉城)〜地元市民がナビゲート!

伊達政宗が築いた仙台城(青葉城)〜地元市民がナビゲート!

更新日:2014/07/30 16:36

右肩のプロフィール写真 右肩

東北地方最大の街である仙台。その仙台を代表する観光スポットと言えば「仙台城」です。
有名な戦国武将「伊達政宗」が築城した事でも知られる仙台城。雅称は「青葉城」で、地元ではこちらの呼び名の方が一般的です。
城のシンボルである天守閣は元より設けられず、復元された建物も一つだけという、他の城跡と比べると寂しい状況ですが・・・そんな仙台城の楽しみ方を地元市民がご案内致します!

仙台城の入口〜唯一復元された建物「脇櫓」

仙台城の入口〜唯一復元された建物「脇櫓」

写真:右肩

地図を見る

仙台駅から青葉通りを西へ進み、大橋(広瀬川)を渡ると仙台城跡の入口です。
市街地より一変し、緑に包まれた小高い山へ真っ直ぐ登る道に、白壁が美しい「脇櫓(わきやぐら)」が建っています。
この場所は、仙台城の表玄関である立派な「大手門」がありましたが、太平洋戦争の空襲により焼失し、後に大手門の「脇櫓」のみ復元されたものです。
仙台城跡で唯一復元された建物で、城らしさを感じる事ができる数少ないスポットですので、是非ともお立ち寄り下さい。

脇櫓の近くには、日本人で初めて大西洋を渡り、持ち帰った遺品がユネスコ世界記憶遺産にも登録された、伊達家家臣「支倉常長」の銅像があります。

仙台城の本丸跡〜仙台市街を一望できる展望スポット!

仙台城の本丸跡〜仙台市街を一望できる展望スポット!

写真:右肩

地図を見る

脇櫓より、坂道の遊歩道をゆっくり15分程度登ると、仙台城の本丸跡に到着します。
青葉山の断崖絶壁を利用した高台となっている本丸は、仙台市街を一望できる絶好の展望スポットです!

また、本丸の石垣は大規模で立派でして、その大きさに圧倒されます!
平成に修繕工事が行われた際に、石垣の地中に過去の二層の石垣が発見され、石垣を覆って新たな石垣が繰り返し築かれた遺構として貴重な存在です。
本丸跡にある展示施設「仙台城見聞館(見学無料)」で、石垣をはじめとした発掘結果を見る事ができます。

仙台のシンボル〜伊達政宗騎馬像!

仙台のシンボル〜伊達政宗騎馬像!

写真:右肩

地図を見る

本丸跡には、仙台城跡で一番の目玉である「伊達政宗騎馬像」があります!騎乗の凛々しい伊達政宗が仙台城下を見下ろしています。

伊達政宗は、奥州(東北)の有力大名である伊達家の17代目で、仙台藩の初代藩主です。仙台城を築城し仙台の街を開いた事もあり、地元では英雄であります。
有名な武将ですので詳しい説明は割愛しますが、戦国関係のゲームでも美男子英雄キャラでの登場が多く、歴女ファンも多いです。

本丸跡には、残念ながら城関係の建物は一切残っておらず、伊達政宗騎馬像だけが当時を偲ぶスポットとなっております。本丸跡の大部分が護国神社の敷地となっているので、仙台市は建物の復元をしたくても出来ないという事情があります。

仙台城を知るには、本丸会館「青葉城資料展示館」を見るべし

仙台城を知るには、本丸会館「青葉城資料展示館」を見るべし

写真:右肩

地図を見る

本丸跡中心部には「宮城縣護國神社」があり、その隣に「本丸会館(写真)」があります。
牛タンをはじめとした仙台グルメを味わえる飲食店が並び、仙台銘菓や伊達政宗グッズ等が揃う土産店がありますので、食事や買い物を楽しんで下さい。
尚、護国神社は天皇・朝廷・政府側の立場で命を捧げた者を祭神としていますが、戊辰戦争に敗戦して賊軍となった仙台藩・伊達家関係者は祀られておりません。
仙台城にあるので間違いやすいですが、伊達政宗は「青葉神社」という別な場所に祀られています。

また、館内2階にある「青葉城資料展示館」は是非とも見学して頂きたいです。仙台城の模型展示や大画面シアターでの再現CG映像を見れば、いかに壮大な城であったか理解できます。
仙台城の面積は約2万坪に及び、徳川家康の江戸城に次ぐ大きさを誇る全国最大級の城でした。
天守閣は建てられませんでしたが(天守台は準備されていました)、260畳の広さで豪華絢爛な内装を施した大広間をはじめとした屋敷群、京都の清水寺の様に崖に張り出した懸造(かけづくり)屋敷、地方の城では天守閣扱いの三重櫓が4つもあったなど、とても壮大な城でした。
こうした過去を知れば、今は何も無い仙台城跡も違った目線で楽しめると思います。

仙台城の夜は〜仙台市街の夜景を一望できます!

仙台城の夜は〜仙台市街の夜景を一望できます!

写真:右肩

地図を見る

仙台市街を一望できる仙台城の本丸跡は、夜も開放されていますので、写真の様にビルが立ち並ぶ市街地の夜景を見渡す事ができます!

夜は、本丸会館等の店舗は閉まっていますが、本丸駐車場(有料)を無料で駐車できますし、伊達政宗騎馬像や石垣はライトアップされていますので、日中とは異なる雰囲気の仙台城跡を楽しむ事ができます。
仙台に宿泊の際は、是非とも訪問する事をお勧め致します!

日本百名城にも認定「仙台城」仙台市博物館も見学すれば完璧!

仙台(伊達)藩62万石の領地は、前田家、島津家に次いで全国3番目の石高を誇り、その中心であった仙台(青葉)城は壮大な城でした。
伊達政宗ゆかりの地へ是非ともご訪問下さい!

また、仙台城下にある「仙台市博物館」では、三日月の兜で有名な伊達政宗の甲冑をはじめ、支倉常長が持ち帰ったユネスコ世界記憶遺産にも登録されている遺品等、伊達家にまつわる本物の品々を見学できますので、併せて訪問する事をお勧め致します!
ただし、収蔵品が多く(約9万点)年4回展示品が入れ替わります。伊達政宗の甲冑がいつも展示されている訳ではありませんので、事前に公式サイトにてご確認下さい。

仙台城や各施設の所在地やアクセス情報、施設の開館日時等は、以下【MEMO】のリンク先をご参照下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/04/09−2014/07/26 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ