城跡とあわせて訪れたい!竹田城城下町・旧木村酒造場EN

| 兵庫県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

城跡とあわせて訪れたい!竹田城城下町・旧木村酒造場EN

城跡とあわせて訪れたい!竹田城城下町・旧木村酒造場EN

更新日:2014/08/05 16:39

JR播但線・竹田駅にあり、多くの観光客で賑わっている「天空の城・竹田城跡」。城跡だけでなく、古城山の麓に広がっている歴史情緒溢れる城下町も見所のひとつです。

今でも町屋の残る町並みに、明治期の建物を可能な限り「そのまま」リノベートし、人と人、自然、歴史、地域との「縁」を結ぶ施設として、2013年11月に誕生した「旧木村酒造場EN(えん)」があります。それでは、ご紹介していきましょう!

広大な敷地を持つ築100年以上の古民家!

広大な敷地を持つ築100年以上の古民家!
地図を見る

JR竹田駅から徒歩約3分、広大な敷地内に何棟もの古民家が点在しているのが、「旧木村酒造場EN(えん)」です。この敷地の中には、情報館「天空の城」を始め、地産地消をテーマとしたフレンチレストラン、カフェ、宿泊施設、交流スペースやチャレンジショップのある複合商業施設です。

木村酒造場としての歴史は古く、木村家が竹田で酒造りを始めたのが約400年前、寛永2年(1625年)です。現在の建物は明治35年頃に再建され築100年以上のもので、贅を尽くした日本家屋です。可能な限り、建てられた時の状態を保ったまま、改修された建物は、城下町の街並みにしっくりと馴染んでいます。

まず訪れたい!情報館「天空の城」

まず訪れたい!情報館「天空の城」
地図を見る

施設の一角、広場の奥に情報館「天空の城」があります。入口を入るとすぐに、朝来(あさご)市の観光案内所があり、地元のスタッフが見所やおススメのスポットを案内してくれます。

その奥には「竹田城シアター」があり、竹田城の歴史や石組みの説明、四季折々の美しい竹田城跡の映像が随時、流れています。

更にその奥には、竹田城のある古城山全体を見ることが出来る「竹田城跡鳥瞰模型」や原寸大の石垣を再現した「算木積みジオラマ」などが展示され、むき出しの土壁が印象的な「展示・情報コーナー」となっています。

竹田城をより深く知ることが出来る情報館「天空の城」は、竹田城跡を訪れたら、立ち寄って頂きたいオススメのスポットです。

元は発酵蔵!地元食材を使ったフレンチレストラン

元は発酵蔵!地元食材を使ったフレンチレストラン
地図を見る

がっしりとした梁と高い天井、褐色の土壁が印象的なレストランは、元は酒造場の心臓部、発酵蔵でした。円卓の席の一部から、また窓際の席からは、竹田城跡が臨めます。

お料理は、地産地消に拘り、地元農家グループの無農薬・有機農法の野菜と、但馬、丹波、丹後の厳選された食材を使ったコース料理がメインです。

ランチは事前予約の必要なく、ヘルシーでかつ、豊かな味わいの本格フレンチを気軽に楽しむことが出来るレストランです。

また、レストランの2階部分は「カフェ」となっており、竹田城散策後に、一息つける場所として人気があります。

まるでタイムスリップ!明治期の邸宅に泊まる

まるでタイムスリップ!明治期の邸宅に泊まる
地図を見る

旧木村酒造場ENのホテルももちろん、可能な限り、建てられた当時の姿のまま改修されています。全4室の広さや趣きの異なる客室は、名士や上得意の客のみが使えた貴賓の間や、木村家の財宝を保管していた蔵などが使われています。

昔ながらの雰囲気を残しつつも快適な滞在出来るように、各部屋にはシモンズ社のベッドが置かれ、独立洗面台・洗浄機能付きのトイレが付いています。また、無料のWi-Fiも完備されているので、古民家にいながらも、必要な情報に、すぐにアクセスすることが出来ます。

共同の大浴場は、以前は寝具蔵として使われていた天井の高い建物です。薪で沸かした優しいお湯は、身体の疲れをほぐし、じっくりと芯から温めてくれます。

暖簾をくぐって中へ!お客様をお迎えするフロント

暖簾をくぐって中へ!お客様をお迎えするフロント
地図を見る

暖簾をくぐり、日本庭園を抜けると、沓脱石(くつぬぎいし)のある縁側に続きます。ガラス戸を開けると、箱階段に合わせたシックなインテリアで統一されたフロントがあります。

元は主人の社交場として使われていた広間で、当時から多くの人で賑わっていたことを感じさせます。ちょうど、建物の真ん中あたりにあり、縁側が各部屋を繋げています。

また、建てられた当時の状態が保たれているので、現在、私たちが住んでいる住居よりも鴨居が低いです。身長150cmの筆者は不自由はありませんでしたが、背の高い方は、少し注意が必要かもしれませんね。

最後に〜交流スペースやお土産店も充実

旧木村酒造場ENでは、地元農家の新鮮野菜や、自家製のジャムや味噌、醤油などを並べた「マルシェ」を開催したり、家具や陶芸などの工芸品や雑貨、アクセサリーの展示・販売をしているチャレンジショップもあります。

また、施設内に「竹田どぶろく製造所」もあり、ここで作られる竹田特産のどぶろく「ほうすけらっぱ」もお買い求めいただけます。

竹田の歴史、文化が凝縮された「旧木村酒造場EN」。竹田城跡を訪れたら、是非とも足を運んで頂きたい施設です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/22 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -