無料で休日を賢く過ごせる、川崎駅すぐの「東芝未来科学館」

| 神奈川県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

無料で休日を賢く過ごせる、川崎駅すぐの「東芝未来科学館」

無料で休日を賢く過ごせる、川崎駅すぐの「東芝未来科学館」

更新日:2014/08/22 16:42

ヒロコのプロフィール写真 ヒロコ フリーライター

親子で休日にどこへ行こうか、悩んでいる人に朗報です。そんな悩みをお持ちのご家族におススメの場所が、2014年1月にJR川崎駅にオープンした「東芝未来科学館」。ここはなんと、一日思う存分楽しめてしかもタダ。JR川崎駅のショッピングモール「ラゾーナ」に併設したこの施設で、一日思う存分に楽しめますよ。

エコな暮らしには頭脳がいる?

エコな暮らしには頭脳がいる?

写真:ヒロコ

地図を見る

「東芝未来科学館」は、最先端の技術や難しい科学の原理がゲームや実験などを通じて学ぶことのできる無料の施設です。展示コーナーは、4つのゾーンに分かれています。ウエルカムゾーン、サイエンスゾーン、ヒストリーゾーン、フューチャーゾーンの中から興味のあるゾーンへ直行しましょう。

科学や実験に興味のある人は、サイエンスから、昭和の電気製品の歴史を知りたい人は、ヒストリーゾーンから回るのがおすすめ。
エコな暮らしを学びたい人は、フューチャーゾーンへ行ってみましょう。このゾーンでおススメは、「ビルの未来へ」のビルタッチです。

ビルタッチとは、エレベーターでより多くの人を一度に運ぶにはどうすればいいの? ビルの照明と空調の管理はどうなっているの?といった、疑問に答えてくれるゲームです。 
普段何気なく使っているエレベーターや部屋の照明や空調ですが、そのビルの管理システムがゲームを通して体感できるのです。そのゲームとは、画面上にあるエレベーターの階数をタッチして、待っている人たちをできる限り素早く載せていくというもの。単純なゲームなのに、大人も子供も夢中になること請け合いです。電力の消費を減らすのは、あなたの頭脳と判断力にかかっている?!

科学の不思議を学ぶ

科学の不思議を学ぶ

写真:ヒロコ

地図を見る

静電気で髪の毛が本当に逆立つのか、見てみたくありませんか? 興味のある方は、サイエンスゾーンの静電気の部屋へ行ってみましょう。50万ボルトの電気を通じたボールに触ると、ロングヘアもライオンのたてがみのごとく逆立つのですよ。

サイエンスゾーンでは、サイエンスショー「ひんやり!冷たい!超低温のサイエンスショー」が、科学の不思議を教えてくれます。-196℃の液体窒素の中に、カーネーションやゴムボール、ゴム風船を入れると、どうなるか? 風船は破裂する? 縮む? 大きくなる?のどれでしょうか? などなど、子供も大人も賢くなる、科学の原理「物質の三態変化(気体・液体・固体)」が学べます。

ナノライダーで半導体の世界を駆ける

ナノライダーで半導体の世界を駆ける

写真:ヒロコ

地図を見る

乗り物好きな親子には、フューチャーゾーンの「ナノライダー」がおススメです。半導体のナノの世界を走る車を運転しながら、画面前方に現れるフラッシュメモリーを集めてゴールするゲーム。ゲームの道路に飛び出す人や車を感知して事故を防ぐクルマや、図書館ひとつ分の書籍を保存できるフラッシュメモリーについて、学ぶコーナーのはずが、テーマそっちのけで、何個フラッシュメモリーを集められるかに夢中になるはず。

ラゾーナでシッピングや映画鑑賞も楽しめる

週末や夏休み期間は、順番待ちの列に並ぶことを覚悟して。特に土日は1日4回のサイエンスショーがあるので、混雑します。また、館内では飲食はできないので、隣接するラゾーナのカフェやレストランで食事してから、また戻りましょう。科学館の後は、ラゾーナで買い物や映画観賞もできますよ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/05/25 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ