まるで宇宙遊泳!?パラオ『ジェリーフィッシュレイク』でクラゲと泳ごう!

| パラオ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

まるで宇宙遊泳!?パラオ『ジェリーフィッシュレイク』でクラゲと泳ごう!

まるで宇宙遊泳!?パラオ『ジェリーフィッシュレイク』でクラゲと泳ごう!

更新日:2014/08/17 16:56

bowのプロフィール写真 bow トラベルライター

太平洋に浮かぶ島国パラオ。かつて太平洋戦争で激戦が行われたことが嘘のような、眩しい青い海の広がる国。そんなパラオに、刺される心配のない、数百万匹ともいわれる無数のクラゲと泳げる場所があることはご存じでしょうか?地球上でもこんな体験ができるのはパラオだけ!『ジェリーフィッシュレイク』をご紹介します。

ロックアイランドにある『ジェリーフィッシュレイク』へ!

ロックアイランドにある『ジェリーフィッシュレイク』へ!

写真:bow

地図を見る

太平洋の島国、パラオ共和国。そこには、刺される心配のない無数のクラゲと泳げる『ジェリーフィッシュレイク』と呼ばれる湖が存在します。それを目当てにパラオに行く人も多いという、『ジェリーフィッシュレイク』。そんな神秘の湖はパラオの中心部・コロール島からボートで約30分程かけて移動した先、マラカラル島にあります。

隆起珊瑚礁によってできたも、大小200を超えるという『ロックアイランド』と呼ばれる島々。そのロックアイランドの中には太古の地殻変動により、外海と隔絶された湖がいくつもあるのです。その中の一つが『ジェリーフィッシュレイク』と呼ばれる湖なのです。

神秘的・静寂に包まれた湖!

神秘的・静寂に包まれた湖!

写真:bow

地図を見る

実はお目当ての『ジェリーフィッシュレイク』へ辿り着くには、少しばかりの山歩きも必要!マラカラル島に到着したら、ひと山を超える羽目になります。

隆起珊瑚礁の島らしく、道中の山道は地面がサンゴのように固く尖っているので足元には十分気を付けましょう。できればマリンブーツ着用をがおすすめ。「なんだよ〜、泳ぐんじゃなかったのかよ〜!」と弱音を吐くころにはもう道は上り坂を終え、下りはじめているころでしょう。そして、辿り着いた湖は神秘的な程の静寂に包まれています。

ここは元々は海と繋がっていたのですが、地殻変動により内陸に取り残されてしまった湖。しかし地殻変動によって取り残されてしまったのは湖だけでなく、そこに棲んでいる生物も一緒に取り残されてしまったという点がこの『ジェリーフィッシュレイク』が有名になった理由になっています。

クラゲの世界へダイブ!

クラゲの世界へダイブ!

写真:bow

地図を見る

さあ、せっかく『ジェリーフィッシュレイク』まで来たのです!何はともあれさっそく湖へと突入ッ!ガイドの指示に従って、クラゲのいる方面を目指します。実はこの湖のクラゲは規則的に回遊していて、大体がどのあたりにいるのかが分かるそう。何故回遊しているかというと”光合成”をするために太陽の光を求めて動いているのだそう。

ん?クラゲが光合成??そう、普通に考えるとおかしい事を言っています。実はこのクラゲは体内に寄生する藻と共生していて、その藻が光合成をすることによって、クラゲはその恩恵を受けているのです。

無数のクラゲに囲まれても安心♪

無数のクラゲに囲まれても安心♪

写真:bow

地図を見る

気が付くと周囲はクラゲだらけ!!普通だったらこれだけのクラゲに囲まれたら身の危険を感じてしまいそうなのもの。しかし何度も言いますがここにいるクラゲは安心して一緒に泳ぐことのできるクラゲなのです。

ただし「刺されることがない」というのは少し語弊があり、正確には刺されることはあります。しかし、毒性が極めて低く、ほとんど微弱なものなので全く心配がないといえる、というのが正解。どちらにしてもアレルギー体質などが無い限りは問題はありません。

この湖ができたのは1万年以上も前。前述の通り、外海と遮断されてしまったため、取り残されたクラゲたちはこの湖で天敵がいなくなってしまったのです。そのため、この湖に棲むクラゲは独自の進化を遂げ、毒が退化してしまったのです。

数百万のクラゲに囲まれる「宇宙的癒し空間」だ!

数百万のクラゲに囲まれる「宇宙的癒し空間」だ!

写真:bow

地図を見る

難しい事はさておき、数百万匹ともいわれるクラゲたちに囲まれて泳ぐという体験は想像を絶するレベル!湖の底から無限に湧き出てくるクラゲたちを見ていると前後不覚に陥ってしまいそう!そしてそのクラゲたちと一体になる浮遊感は、さながら宇宙遊泳をしているかのような感覚に思えます。

さて、この『ジェリーフィッシュレイク』に向かうツアーはコロール島を起点に、様々なツアー会社から連日開催されています。『ジェリーフィッシュレイク』以外にも何カ所かのポイントを回ってくれるので、お得感のあるツアーになるかと思います。

そして、どうせ行くなら水中カメラ、もしくは手持ちのデジカメを水中で撮れるようなアタッチメントをぜひ持って行きましょう!きっと簡単に幻想的なクラゲの写真が撮れますよ!

注意点等

『ジェリーフィッシュレイク』で泳ぐには何点か注意点があります。クラゲにタッチするのは大丈夫なのですが、クラゲたちを傷つけないような泳ぎ方が求められます。とにかくフィンキックは優しく!クラゲに囲まれた中で立ち泳ぎをするとフィンでクラゲを傷つけてしまう恐れも大です。ライフジャケット着用を求めるツアーも多いので、とにかくクラゲ保護には協力しましょう。また、外来種の侵入防止や水質保全の為にも色々とルールが設けられています。貴重な自然を守る為、必ず指示を守りましょう。

また『ジェリーフィッシュレイク』に入る為には、州政府の発行する許可証が必要です(有料)。また、ロックアイランドでのアクティビティーにも許可証(有料)が必要となり、『ジェリーフィッシュレイク』に行く為には合わせて二つの許可証が必要となります。ちょっとばかり許可証にお値段が張りますが、それだけの価値は大いにあります。ぜひ、クラゲの世界へと足を踏み入れてみて下さい!

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2009/03/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -