バンコク在住者が語る!実際に喜ばれたタイ土産お菓子5選

| タイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

バンコク在住者が語る!実際に喜ばれたタイ土産お菓子5選

バンコク在住者が語る!実際に喜ばれたタイ土産お菓子5選

更新日:2017/10/10 20:28

日向 ちゃあむのプロフィール写真 日向 ちゃあむ 海外旅行ライター

折角の海外旅行、お土産選びに時間を取られたくないもの。バンコク在住者が家族や友人から毎回おねだりされる厳選土産をご紹介します。これさえ押さえておけば、旅行中もお土産を気にせず、思う存分観光を楽しめます!! 味には定評のある選りすぐりの品をピックアップしました。大人気の定番からちょっと変わった毛むくじゃらの謎菓子まで、タイの味を是非ご堪能ください♪

王道!ご当地プリッツ「トムヤムクン味」&「ラープ味」

王道!ご当地プリッツ「トムヤムクン味」&「ラープ味」

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

タイ土産に絶対に外せないのが「プリッツ・トムヤムクン味&ラープ味」。不動の人気を誇るご当地プリッツです。タイ料理を代表するスープ「トムヤムクン」味、そしてひき肉をハーブやチリなどとあえたピリ辛サラダの「ラープ」味が最高にはまります。酸味と辛味が軽く舌を刺激し、口の中には旨みが充満。タイ料理独特の風味と香りが十分に活きています。お酒のおつまみとしても本命中の本命!
どちらも1箱13バーツ。1箱あたりの容量は食べきりサイズの36〜38g。ばら撒き用としても嬉しいお土産です。
ただのプリッツと侮る無かれ!ピリ辛のトムヤムクンとラープの味付けが癖になり、1箱あっという間に無くなってしまいます。

バンコクで一番?アクトのタマリンドジャムを挟んだバナナチップス

バンコクで一番?アクトのタマリンドジャムを挟んだバナナチップス

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

バンコクで一番と称されるほど根強いファンを持つ、タマリンドジャムを挟んだ「バナナチップス」。タマリンドとは、タイのような亜熱帯&熱帯各地で栽培されるマメ科の南国フルーツです。酸味料として料理にも使われます。そんなタマリンドのジャムをバナナチップスに挟んだところ人気爆発。スーパーでも売っていますが、「アクト」というお店のバナナチップスは、名指しでリクエストが入るほどの売れっ子商品です。

箱入り150gで100バーツ 。袋入り25g×4個で70バーツ。
一度食べるとすぐまた体が欲する魅惑のお菓子です。試食もあるので是非トライを!
アクトへのアクセスは、BTSプロンポン駅下車3番出口より出て、ソイ39入り口付近の軽トラタクシーを利用するのが楽チン。運転手に「アクト」と伝えればOK。乗車およそ5分約40バーツ。駅から徒歩だと15〜20分くらいです。ここはお菓子以外にも沢山のタイ土産を扱っているので覗いてみる価値ありです。

ぷくぷく膨らんだ「ケープムー」の正体は…

ぷくぷく膨らんだ「ケープムー」の正体は…

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

ぷくぷくと愛らしい外見の「ケープムー」。タイ北部の名物で、豚の皮をカリッカリに素揚げしたスナックのような食べ物です。
タイでは、ボート・ヌードルという麺類にのせ、トッピングとしても食されています。ナムプリックヌムという青唐辛子のピリ辛ソースをつけて食べるのがツウの食べ方。素朴な味で、カリカリの食感がやみつきになります。写真のミニパックは1つ50バーツ。

食べる勇気が必要?毛むくじゃらの「ムーヨン」

食べる勇気が必要?毛むくじゃらの「ムーヨン」

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

はじめは多少なりとも抵抗感が否めない、毛むくじゃらの食べ物「ムーヨン」。このユニークな外見は日本では見かけられないはず!!
「ムーヨン」とは乾燥させた豚をほぐして繊維状にしたものです。お菓子兼おかずとしてパンの具材にも使われることも多く、マヨネーズとムーヨンを混ぜパンにのせてトーストしても美味。おつまみ感覚でそのまま食べたり、せんべいにのせたり巻いたりして売られています。ふわふわの不思議な見た目でありながら、味は甘じょっぱくてシンプルなせんべいと見事にマッチ。第一印象の反応が楽しいお土産です。写真の大きなパックは79バーツ。

万人に受ける! 一口サイズの軽〜いスナック「コーゲー」

万人に受ける! 一口サイズの軽〜いスナック「コーゲー」

写真:日向 ちゃあむ

地図を見る

商品名は「コーゲー」。ピーナッツを薄いスナック生地で包み込んだお菓子です。
コーヒー、ココナッツ、シュリンプ、わさび、チキン、バーベキューなど味の種類が豊富で、ミニパックから缶入りまで選び放題。お勧めはココナッツ味の缶入り。南国のタイらしいココナッツの香りがほんのり漂い、ピーナッツとの相性も抜群。軽い食感のスナックです。
価格は1缶27.5〜52バーツ程、ミニパックの袋は約10バーツ。

食の宝庫「タイ王国」

刺激的な辛さとハーブの爽やかさ。南国フルーツの濃厚な甘みと程よい酸味。食通もうなるタイの味を手軽に楽しめるのがお土産の素晴らしいところです。
自分で食べて満足!多くの人に味わってもらって更に満足!!
タイの魅力がぎゅっと詰まったこの味を土産話と共に味わい尽くしてください。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/26 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ