東京駅の最新お土産をチェック!新型スイーツ5品を徹底解説

| 東京都

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

東京駅の最新お土産をチェック!新型スイーツ5品を徹底解説

東京駅の最新お土産をチェック!新型スイーツ5品を徹底解説

更新日:2014/08/07 15:04

安藤 美紀のプロフィール写真 安藤 美紀 癒しとハイコスパの宿探求家、おいしいもの探検家

超速のスピードで変化する東京。そんな東京を訪れる人が利用する東京駅では、定番のお土産に加え、個性豊かな商品が次々と発売されています。今回は、2014年に発売されたばかりの、東京駅で買える“新型スイーツ”を5品ピックアップしました。新作のお土産を大切な人に贈れば「可愛い〜!」と喜ばれること間違いなし。わくわくが広がっていくような、新しい“東京土産”を探している方、必見です!

可愛いアート煎餅をお土産に。「桂新堂」の東京限定“パンダの旅”

可愛いアート煎餅をお土産に。「桂新堂」の東京限定“パンダの旅”

写真:安藤 美紀

地図を見る

誰でも知っている東京のシンボルといえば、東京タワー・浅草の雷門・上野動物園のパンダ。有名な東京のシンボルが描かれた、かわいらしいエビ煎餅“パンダの旅”が、新たな東京土産に加わりました。

“パンダの旅”を販売しているのは、名古屋に本店を持つエビ煎餅のお店「桂新堂」。お店の場所は、JR東京駅の改札内、6番(京浜東北線)・5番(山手線)乗り場のすぐ隣、Sweets Bouquet 銘菓紀行の中にあります。駅弁で有名な「駅弁屋 祭」の向かいにあるので、迷ったら「駅弁屋 祭」を目印にするといいでしょう。

“パンダの旅”は催事などで限定販売されていた商品ですが、毎回発売されるたびに「これ、可愛い〜!」と話題に。2014年4月から、ついに東京駅店で定番商品として発売されるようになりました。

思わず手にとった人がほっこり笑顔になれる“パンダの旅”。エビ煎餅には、東京タワー、浅草の雷門、上野動物園のパンダの3種類が描かれています。眺めるだけでも、ワクワク!サクサク食感の“パンダの旅”は、味も見た目も◎。1つずつ袋に入っているので、友達にも渡しやすい東京のお土産です。

桂新堂 “パンダの旅”
■お店の場所… Sweets Bouquet 銘菓紀行 内
■賞味期限…製造日から120日
■値段…3袋入り 648円

東京の人気パティシエが作る!「スマイユ」の新作デザインマカロン

東京の人気パティシエが作る!「スマイユ」の新作デザインマカロン

写真:安藤 美紀

地図を見る

東京には、人気・実力を兼ね備えた有名なパティシエがたくさん!そんな人気パティシエが作るスイーツを、東京のお土産に選んでみてはいかがでしょうか。

東京駅一番街にある、お土産専門の総合ショップ TOKYO Me+(トウキョウミタス)には、数々のコンクールで受賞経験を持つ人気パティシエのお店「スマイユ」があります。

2013年4月から発売されたデザインマカロンに描かれているのは、イルカ・ペンギン・猫などかわいらしい6種類の動物たち!それぞれ違う味のフルーツ果肉入りなので、いろんな味が楽しめます。こちらのマカロンは、1個ずつ包装されているので、バラで買うにも便利。カラフルで可愛いデザインマカロンをお土産にすれば、もらった人は自然と笑顔に。テンションが上がる東京のお土産です!

スマイユ “デザインマカロン”
■お店の場所…TOKYO Me+(トウキョウミタス)内
■賞味期限…製造日から5日間(要冷蔵)
■値段…6個入り 1,500円

カリサクッお土産!大丸 東京駅店「ベビーモンシェール」の洋風おかき

カリサクッお土産!大丸 東京駅店「ベビーモンシェール」の洋風おかき

写真:安藤 美紀

地図を見る

かつて大ブレイクした、生クリームたっぷりのロールケーキ“堂島ロール”。「食べたことある〜!」という方も多いのではないでしょうか。

大丸 東京駅店1Fには、堂島ロールを販売している「モンシェール」の姉妹店「ベビーモンシェール」があります。「ベビーモンシェール」に来たら、迷わず手に入れたいのが、東京駅限定のお菓子“東京咲く咲く菓子折り”。2014年5月に発売された新商品で、花の形をした最中の皮には6種類のグラノーラが入っています。硬すぎず食べやすい、“洋風おこし”。最中の皮のパリッとした食感とグラノーラのサクッとした2つの食感が楽しめますよ。

笑顔の花が開きますように、というコンセプトで作られた“東京咲く咲く菓子折り”は、とっても個性的。東京のお土産にふさわしい逸品です!

ベビーモンシェール “東京咲く咲く菓子折り”
■お店の場所…大丸 東京駅店1F
■賞味期限…製造日から30日間
■値段…5個入り650円

老舗和菓子屋の新ブランド「空いろ」。お土産は東京駅限定パッケージで!

老舗和菓子屋の新ブランド「空いろ」。お土産は東京駅限定パッケージで!

写真:安藤 美紀

地図を見る

会社の同僚や先輩など、ちょっと目上の人に渡すと喜ばれるお土産といえば、おいしい和菓子。今回はひとひねりして、新しい発想で出来た東京駅限定の和菓子を、東京のお土産にしてみてはいかがでしょうか。

2014年7月、TOKYO Me+(トウキョウミタス)に新しく登場したのが、銀座にある老舗和菓子屋さん「空也」の新ブランド「空いろ」。メインの商品は、米粉で出来たどらやき(たいよう)と、しっとりした生地に餡を挟んだクッキーサンド(つき)です。直径5〜6cmくらいのどら焼きとクッキーは、お腹がいっぱいでも食べられてしまう別腹サイズ。

「空いろ」のこだわりは、餡。「空いろ」の餡こは、皮ごと餡にしているから栄養価も高く、まるで豆のジャムのよう!

爽やかな水色の電車の箱は、東京駅舎復元1周年で作られた“トレインボックス”というパッケージ。中を開ければ、たいよう3個とつき2個が入っています。東京駅でしか買えない限定パッケージなので、東京土産にもピッタリ!

空いろ “東京駅限定 トレインボックス”
■お店の場所…TOKYO Me+(トウキョウミタス)内
■賞味期限…製造日から4〜5日間
■値段…5個入り1000円

ポップで可愛い!大丸 東京駅店で買える、麻布十番の揚げおかき

ポップで可愛い!大丸 東京駅店で買える、麻布十番の揚げおかき

写真:安藤 美紀

地図を見る

お土産でこだわりたいもの、それはパッケージの可愛さ!東京らしいカラフルでポップなパッケージに包まれたお土産は、中を開ける前からワクワクしちゃいますよね。

大丸 東京駅店の「あげもち屋」は、麻布十番に本店がある、揚げおかき専門店。変わり種も多く、現在なんと46種類もの揚げおかきを販売しています。定番の醤油味以外に、ペペロンチーノ味やカルボナーラ味、カマンベールチーズ味など、味付けもユニーク。

2014年7月上旬に発売された新商品は、バルサミコ酢味とトリュフ塩味の2種類。バルサミコ酢味は、ほんのり酸味があって夏にぴったりな味です。トリュフ塩味は、揚げおかきがゴージャスな味付けに!

1袋が大体400円前後なので、いろんな味を試すのにちょうどいいお手頃価格です。パッケージも粋でお洒落なデザインなので、たくさんの人に東京のお土産を配りたい時にオススメです。

あげもち屋 “揚げおかき”
■お店の場所…大丸 東京駅店1F
■賞味期限…2〜3ヶ月(※種類により変わります)
■値段…1袋400円前後

東京を代表する“新しい味”をお土産に。

贈る人のセンスが問われるのが、お土産。東京のお土産となると、ハードルが高い気がしますよね。どれにしようかな…と迷ったときには、ド定番のお土産よりもこれから新定番になりそうなお土産を選んだほうが、ちょっぴり人と差をつけることができます。

旅行や帰省などで「わあ、これ何っ!?可愛い!」と言われるような東京のお土産を買いたい時に、ぜひチェックしてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/26−2014/07/27 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ