南国リゾートが楽しめる!伊豆今井浜東急リゾート〜河津町〜

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

南国リゾートが楽しめる!伊豆今井浜東急リゾート〜河津町〜

南国リゾートが楽しめる!伊豆今井浜東急リゾート〜河津町〜

更新日:2014/08/12 14:49

sachieのプロフィール写真 sachie 伊豆史女、伊豆専門ナビゲーター

毎年最高の水質を誇る河津町にある今井浜海岸。そんな青く美しい海岸に建つ「伊豆今井浜東急リゾート」は、夏は敷地にアメリカディゴなどの植物が咲き、南国ムード漂う中、ビーチサイドでプールが楽しめるなど、まるで海外のリゾート地へ行ったような気分が味わえます。
「時間がなくて海外でリゾートを満喫する暇がない!」と言う方にお勧めの、伊豆半島屈指のビーチサイドリゾート・今井浜をご案内します。

お洒落な外観

お洒落な外観

写真:sachie

地図を見る

こちらは、今回ご紹介する今井浜東急リゾート。「ストレリチア(極楽鳥花)」のデザインが目立つこの看板は、ホテルの入口。温かい場所で咲くストレリチアは、ここのホテルのシンボルデザインになっています。南国をイメージさせるそんな花のデザインが、ホテル内のいろいろな所で見られ、入口からまるで海外に来たかのような雰囲気。

このホテルは、国道135号線に面していて、伊豆急行「今井浜海岸駅」から徒歩3分の場所にあります。特急電車を使えば東京駅から、約2時間40分で着けてしまい、首都圏からのアクセスがとっても便利です!

散歩はいかが?

散歩はいかが?

写真:sachie

地図を見る

ホテルへ着いたら、早速、散策してみたくなるもの。
こちらは、敷地内の庭にあるバージンロード。芝の緑・青い空など、色のコントラストが綺麗で、心地良く歩ける散策スポット!

海から運ばれてくる潮風を感じ、太陽の日射しを浴びながら歩くと、最高な気分になれますよ。花壇には、パンジー・ノースボール・サルビアなどの季節を彩る花が植えられていて、この素敵な眺めは日本ではないような景色です。

夏を満喫できるプール

夏を満喫できるプール

写真:sachie

地図を見る

「リゾート」と言ったら、プールを思い浮かべませんか?
ここは、先程ご紹介したバージンロード近くにある「ガーデンプール」。宿泊者専用プールで、利用料金は無料! ハイビスカスなどが咲く中、ビーチサイドにあるベッドに「ごろ〜ん」と寝ころんだり、太陽の下で思いっきり、リゾート気分を満喫できる場所です。他にお子様用プールもあって、プールはチェックアウト後も利用できてしまうのは嬉しいですね!

こちらのプールは、6月下旬から9月上旬までの期間限定。夜になるとライトアップされ、幻想的な光景を見ることができます。

美しい海岸

美しい海岸

写真:sachie

地図を見る

この青く美しい海岸は、今井浜海岸。その美しさから「伊豆舞子の浜」と呼ばれています。
1キロ近くも続く海岸線で、伊豆半島でも最大級! 毎年、最高の水質「AA」を誇り、2013年には5万7000人以上が訪れた人気の海岸。

ガーデンプールにあるビーチ出入口から出てみると、そんな海岸がすぐ目の前です。部屋から直接、水着のまま海岸へ行けてしまいます。
毎年、7月中旬から8月下旬頃までの海水浴シーズン中は、地元観光協会が「今井浜宝さがし大会」・「今井浜ビーチフラッグス大会」などのイベントを開き、海水浴以外も楽しめる海岸です。砂浜も綺麗で、素足で歩くと砂の感触が、とっても気持ちいいですよ!

イベントの詳しい内容は下記のMEMO【伊豆 河津温泉郷】より、ご覧下さい。

アートギャラリー

アートギャラリー

写真:sachie

地図を見る

こちらは、館内にある木彫の女神像。広い吹き抜けの中央でホテルを見守っている船の女神様です。館内の通路やレストランなどの所々に、このような異国感を感じる作品が展示され、館内で美術鑑賞が楽しめます。
魚やカモメの壁画、古代魚を思わせる木彫の魚、このホテルのシンボルマーク「ストレリチア」の絵画など、海や南国を彷彿させる素晴らしい作品を是非、探してみて下さいね。

この女神像は、3階エントランスロビーから階段で降りてすぐにあります。自然の光が差し込む開放感溢れる場所で、ガラス越しに、海を臨むガーデンとアートを併せて楽しむことができますよ。また、ホテルの壁や柱は、伊豆で採れた溶岩石がそのまま使われています。

館内にはハワイアンミュージックが流れ、客室の窓からは、プライベートビーチ感たっぷりの海岸が目の前! 外国のリゾート地に負らず劣らずのリゾートを満喫できる場所です。

おわりに

夏は、波音が聞こえる「シーサイドテラス」でバーベキュー(有料)を楽しめたり、全室オーシャンビューなので海を見ながら、のんびり過ごすことができます。

ひと夏のバカンスを、是非ここで過ごしてみてはいかがでしょうか?

掲載内容は執筆時点のものです。 2012/09/08 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -