ジンギスカン!牛トロ丼!十勝・帯広で食す穴場グルメ5選!

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ジンギスカン!牛トロ丼!十勝・帯広で食す穴場グルメ5選!

ジンギスカン!牛トロ丼!十勝・帯広で食す穴場グルメ5選!

更新日:2014/08/09 16:24

帆村 由花のプロフィール写真 帆村 由花

帯広と言えば、有名なのはやっぱり豚丼かもしれません。でも、豚丼以外のグルメも充実していますよ。せっかく帯広に行くのであれば、帯広グルメも満喫してみてはいかがでしょうか。安くておいしいお店がたくさんありますよ。今回は、地元の人たちに愛されている人気店を厳選してご紹介致します。

創業昭和32年ジンギスカンの老舗「白樺」でお肉を堪能♪

創業昭和32年ジンギスカンの老舗「白樺」でお肉を堪能♪

写真:帆村 由花

地図を見る

北海道の焼肉と言えば、ジンギスカン。焼肉店でもジンギスカンは食べられますが、やっぱり安くておいしいといえばジンギスカン専門店に限ります。創業昭和43年のジンギスカンの老舗「白樺」。道内でも大人気店で、札幌など他の地方からわざわざ足を運ぶ人も多いといいます。

「白樺」のジンギスカンは、なんといってもおいしくて安い!!一人前がそれぞれ、ジンギスカン500円、ラムジンギスカン650円で食べられます。ラムジンギスカンの方がお肉が少し柔らかいです。どちらもおいしいので食べ比べてみてお好みでどうぞ。一般的にジンギスカンはクセがあって食べにくいと思っている人もいると思いますが、そんなことありません。「白樺」のジンギスカンを食べたらびっくりすると思います。ヘルシーでおいしくさっぱりとしています。タレにつけて食べるとご飯が進みます。

アクセスは、JR帯広駅から車で約45分、とかち帯広空港から車で約30分です。平日でもランチタイム前からお客さんが次々と来店しますので、確実に入りたい場合は予約することをおすすめします。ただ、店内は広く席数も多いので少し待てば入れますので、予約なしでもぜひ行ってみてください。

1度食べたらやみつきに「インデアン」のカレー♪

1度食べたらやみつきに「インデアン」のカレー♪

写真:帆村 由花

地図を見る

帯広市内に店舗を構えるカレーショップ「インデアン」。その特徴的な外観から、遠くから見ても一目でわかります。週に何回も足を運ぶ常連さんがいたり、お母さんが鍋を持ってカレーを買いに来たりと、帯広のソウルフードと言っても過言ではありません。帯広に帰省した際には必ず食べに行く!と言う人が多い地元に愛されるカレーショップです。

こちらのカレーの特徴は、量が多くて安いこと。もちろんおいしいことは言うまでもありません。ルーの種類や辛さが選べトッピングもできますよ。一番人気の「インデアンカレー」は、390円(税抜き)です。牛肉をふんだんに使用し、数十種類のスパイスで熟成させたまろやかな味わいは一度食べるとやみつきに。銀色のカレー専用の食器もなんだか懐かしいです。

帯広駅から一番近い「まちなか店」までのアクセスは、帯広駅から徒歩約5分。観光前の腹ごしらえにもいかがでしょうか。

意外と知られていない帯広市場食堂「ふじ膳」

意外と知られていない帯広市場食堂「ふじ膳」

写真:帆村 由花

地図を見る

観光地に宿泊した時、朝ごはんってどうしてますか?ホテルでの朝食もいいですが、せっかくならその土地ならではの食べ物を食べたいですよね。しかし、朝から営業しているお店は少ないもの。そんなときは市場の食堂を利用するのもいいですよ。市場なら早朝から営業しています。

あまり知られていないかもしれませんが、実は帯広市にも市場があります。その一角にあるのが食堂「ふじ膳」。市場の職員や地元の人には利用されていますが、観光客の利用は少ないです。「ふじ膳」では、とってもお得な「朝定食」380円や「寿司の朝定食」500円が人気です。その他にも日替わりメニューがあり、その日のオススメの新鮮な魚介類が楽しめます。帯広市のおとなり十勝大樹産本まぐろ丼1600円も人気のメニューですがこちらは日替わりなので運が良いと食べられます。

アクセスは、帯広駅から車で約10分。日曜祝日はお休みですので注意してくださいね。

超穴場!帯広畜産大学の学食で「牛トロ丼」を食す!

超穴場!帯広畜産大学の学食で「牛トロ丼」を食す!

写真:帆村 由花

地図を見る

帯広名物は豚丼だけではありません。「牛トロ丼」も名物の一つです。帯広市内のお寿司屋さんなどでも食べることができますが、一番安価に「牛トロ丼」を食べるなら帯広畜産大学の学食に足を運んでみてください。

そもそも「牛トロ丼」とは何かというと、清水町にある「十勝スロウフード」の牛とろフレークに特製のたれをかけ、ネギ、ノリなどの薬味を添え、牛肉本来のうま味を楽しむ丼です。温かいご飯に牛トロの油が溶けてまろやかでおいしいです。学食なので価格もリーズナブルに楽しむことができます。

帯広畜産大学へのアクセスは、JR帯広駅前バスターミナルからバスで約30分です。車があればその方が便利ですね。たまには学生気分で学食を利用してみるのも楽しいですよ。

地元に愛される人気店「たかまん」こと「高橋まんじゅう屋」♪

地元に愛される人気店「たかまん」こと「高橋まんじゅう屋」♪

写真:帆村 由花

地図を見る

十勝のスイーツと言えば柳月や六花亭が有名。それもいいけれど、地元の人に聞くと十勝へ来たならぜったいここへ寄って行って、と言われるのが「高橋まんじゅう屋」。地元の人には「たかまん」という愛称でおなじみのお店です。

店名にもなっている「まんじゅう」ですが、これは一般的なまんじゅうとは異なり、今川焼のようなものを指しています。中身はあんこ入り、そしてクリームではなくチーズがあることがこの店の特徴。「チーズ」と書かれた焼き印が押されています。チーズと聞くとどんな味が想像できいないかもしれませんが、今川焼とマッチしていてとっても美味。意外です。ぜひ食べてみてくださいね。

アクセスは帯広駅から車で5分。駐車場もありますので安心ですね。

おわりに

今回ご紹介したお店は、どれも地元の人にオススメしてもらったお店です。地元に愛されているお店で、帯広でしか味わえない逸品をぜひ楽しんでみてくださいね。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/12−2014/06/14 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -