〜御殿場〜時之栖のウィンターイルミネーション

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

〜御殿場〜時之栖のウィンターイルミネーション

〜御殿場〜時之栖のウィンターイルミネーション

更新日:2013/03/01 14:59

静岡県御殿場市の『時之栖(ときのすみか)』では毎年ウィンターイルミネーションが開催されています。2012年4月に新東名の三ケ日IC〜御殿場ICが開通しましたので、更にいろいろなエリアからアクセスがしやすくなりました。雪化粧がきれいな富士山とともに、『時之栖(ときのすみか)』でのイルミネーションも楽しんでみませんか?

富士山と共にイルミネーションをぜひ

富士山と共にイルミネーションをぜひ
地図を見る

今年度のウィンターイルミネーションは、2012年11月9日(金)〜2013年3月10日(日)まで行われる予定です。

富士山にとても近い御殿場市にあるため、大きな富士山を間近でバッチリ見る事ができるんです。寒いこの時期は、空気がきりっと透き通っているので、雪化粧した富士山が本当にきれいなんですよ。

こちらの写真手前にある丸い可愛い屋根の建物は宿泊施設になっています。毎年起こる大渋滞を逃れたい方や、ゆっくり過ごされたい方は、園内にその他複数の宿泊施設がありますので、宿泊して楽しむのもオススメです。

時之栖の光のトンネル

時之栖の光のトンネル
地図を見る

時之栖には、桜並木に色とりどりの電球を使った鮮やかな光のトンネルが作られ、私達を夢の世界へと連れていってくれます。桜並木にトンネルを作っているので、ところどころに桜の枝が飛び出しているのが不思議な光景かもしれません。毎年春の桜の時期も、桜のトンネルの風景がキレイなのでオススメです。

時之栖のイルミネーションは「第1会場(無料)」と「第2会場(有料)」に分かれています。この光のトンネルは、第1会場ですので、無料で見られるのがなんともうれしいところ。

毎年様々な趣向を凝らしたテーマ

毎年様々な趣向を凝らしたテーマ
地図を見る

天井や脇には、お花をモチーフにしたようなきらびやかな飾りがたくさんあり、トンネル内がより明るく華やかに。また、写真の光のトンネルだけでなく、毎年様々なテーマで私達を楽しませてくれます。

一昨年の2010年度のテーマは「ベルサイユの光」。昨年2011年度は、「ゴンドラの輝き」をテーマとして、トンネル内にもゴンドラに乗って写真を撮れるなど、イタリアの水の都ベネチアの雰囲気満載でした。

星の王子様もイルミネーションに

星の王子様もイルミネーションに
地図を見る

こちらは、「よろこび山」で開催されている第2会場の有料ゾーン。高さ15mもある星の王子様が、真っ暗な夜空に浮かぶ姿はとても素敵でした。また噴霧とレーザー光線で織り成す人工的なオーロラショーも幻想的で圧巻。まるで別世界にいるような雰囲気になります。

■第2会場料金(2010年度〜2011年度)
大人:1000円、小学生:200円、5歳以下:無料

ベルサイユ宮殿の噴水ショー

ベルサイユ宮殿の噴水ショー
地図を見る

同じく「よろこび山」にて開催される、ベルサイユ宮殿での庭園のショーを再現したとされる噴水ショーの一幕。幻想的な雰囲気に包まれますが、ショーの間はじっとして鑑賞しますので、寒さが半端ないのです。ぜひ、手袋、マフラーも用意し、防寒対策をしっかりされた上で楽しまれることをオススメします。

第11回目を迎える2012年度は、時之栖最長450mのイルミネーションでつながる世界初の噴水と青森県「ねぶた祭り」で時之栖初の和とのコラボレーションが見所。こんな初モノづくしのイルミネーションに注目しない訳にはいきません!

ただ、毎年土日祝・クリスマス近辺はかなり道路が渋滞をしています。平日ゆっくり鑑賞するのがオススメですが、渋滞をなるべく回避されたい方は、早めに到着して、早めに帰宅するといいですよ。昼間の園内は11月〜12月初旬には紅葉、天然温泉、御殿場高原ビールや手作り工房での飲食やお買い物等、楽しみどころが満載です。

近隣には、国内最大級の御殿場プレミアムアウトレットもありますので、お買い物をされてからイルミネーションを見て、丸1日楽しむのはどうですか?

■時之栖ウィンターイルミネーション
○点灯時間:<11/9〜1/14>16時半〜22時、<1/15〜3/10>17時〜21時半
 ※点灯式:11/9 16時45分〜 様々なイベント有
○駐車場:2200台(無料)
○お問い合わせ:0550-87-3700
※無料シャトルバス有。
※その他、2012年度のイルミネーションについて、ご不明な点は、上記お問い合わせ番号へ。

掲載内容は執筆時点のものです。 2010/10/28 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ