若者が集まるショッピングエリア〜台湾・高雄の原宿「新堀江」〜

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

若者が集まるショッピングエリア〜台湾・高雄の原宿「新堀江」〜

若者が集まるショッピングエリア〜台湾・高雄の原宿「新堀江」〜

更新日:2018/07/24 14:38

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

今回ご紹介するのは高雄で若者が集まるショッピングエリア「新堀江商圈」です。
「新堀江」は言ってみれば「日本の原宿」のようなイメージの場所。1988年に開発されたこのショッピングエリアは、ファッションをはじめ食べ物や飲み物などたくさんの屋台やお店が軒を連ねていて、週末は昼間から若者でいっぱい。場所は高雄市地下鉄MRTレッドライン「中央公園」駅から徒歩3分ほどです。

目印はマクドナルド

目印はマクドナルド

写真:湯山 千里

地図を見る

新堀江は、マクドナルドの側から道を挟んで北のエリアと南のエリアに分かれています。道に迷ったらマクドナルドを目印にしてください。マクドナルドの近くまで歩いて行くと、上方にスクリーンが見えてきます。その間からショッピングエリアが広がっています。マクドナルドの側が北側のエリアです。

北のエリア

北のエリア

写真:湯山 千里

地図を見る

北のエリアは靴や服を中心とするお店が多いファッション街。お店が多く競争も激しいため価格も一般のお店より安くなっています。旅行中に服を持たずに現地で調達される方も多いと思いますが、こちらでは100元(約350円)から販売されているのでお手頃。ただ、安売りの服や靴などは返品できないことが多いので、質やサイズなどをよく確かめてから購入してください。また台湾のマスクや髪飾り、雑貨のお店もあるので、お土産探しもできます。

南のエリア

南のエリア

写真:湯山 千里

地図を見る

こちらも北のエリアと同じく服や靴のお店もありますが、メインストリートには食べ物や飲み物の屋台がたくさん。ここでもB級グルメが味わえます。おすすめは「刈包(台湾風ハンバーガー)」。ふかしたての饅頭に東坡肉(豚の角煮)と酸菜、香菜、ピーナッツの粉を挟んだものです。ここ台湾でしか味わえない特別なもちもちハンバーガー。写真の屋台は伝統的な台湾風ハンバーガーを少し変えた「鉄板焼き台湾風ハンバーガー」。一般的な台湾風ハンバーガーは豚の角煮がメインの具ですが、こちらの具は鉄板焼きの牛肉、豚肉、ベーコンなどから選ぶことができます。45元(約135円)からですが、一つでもけっこうボリュームがあって満足できます。是非一度お試しください!

絶対とれる!?UFOキャッチャー

絶対とれる!?UFOキャッチャー

写真:湯山 千里

地図を見る

台湾の夜市やこのようなショッピングエリアによく設置されているUFOキャッチャー。「新堀江」にもたくさんあります。そこでちょっと台湾の特別なUFOキャッチャーについてご紹介します。
日本ではほしい物があって、何度お金を入れても取ることができなかったりしますよね。しかし、ここ台湾では「保證價○○元」と表示がある場合に限り、その金額までを投入すれば、自動的に取れる仕組みになっています。だいたい一回10元ですが、一回で取れなくても「保證價○○元」と書かれた金額まで投入すると、その後、お金を入れなくても取れるまで何回でもできるようになります。おもしろい物を見つけたらお土産にもいいですね。

おわりに

若者が集まるこのショッピングエリアには、新しく、安く、おもしろい物が集まっています。駅からも徒歩圏内で、すぐ近くには中央公園もあるので、高雄でのショッピングや観光におすすめの場所です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -