クロアチア最大級の観光スポット、プリトヴィツェ湖群国立公園

| クロアチア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

クロアチア最大級の観光スポット、プリトヴィツェ湖群国立公園

クロアチア最大級の観光スポット、プリトヴィツェ湖群国立公園

更新日:2014/08/05 19:03

小谷 雅緒のプロフィール写真 小谷 雅緒 ツアーコーディネーター&ガイド

アドリア海沿岸部だけじゃない!クロアチア観光の内陸部のおすすめがここ、プリトヴィツェ湖群国立公園です。世界遺産にもなっているほど、知名度・内容ピカイチです。通年営業ですが、新緑の季節から紅葉の季節までがおすすめです。

誰もが自然大好きっこになってしまう〜

誰もが自然大好きっこになってしまう〜

写真:小谷 雅緒

地図を見る

公園には大小16の湖と92の滝があり、その水の色はエメラルドグリーンと、美しい景観が自慢です。

首都ザグレブから車で90分程。マイカー利用者と団体客が多く、とんでもなく広い駐車場があります。そして、公園自体も押し寄せる入園者をすべて受け入れられる程規模が大きく、自然の懐の深さに感動することでしょう。

老若男女、誰もが自分のペースで楽しめます

老若男女、誰もが自分のペースで楽しめます

写真:小谷 雅緒

地図を見る

所要時間や健脚度により、様々なコースを選ぶことができます。湖を渡るボートやバスを使い、ショートカットは可能ですが、完全なバリアフリーではありません。入場口はかなり高い場所にあり、湖を見るため、あるいはバスに乗るためにも、まずは坂道をどんどん下っていきます。

いくら観光用に適度に整えたコースとはいえ、自然の中の遊歩道。ところが、軽装の人の多さに驚きます。足元はビーサン、ベビーカーを押す人、犬を連れている人・・・。知名度が上がり、確実に入場者が増えています。やはり、人が多いと歩きにくいです。

※2014年はスリ被害が多発しています。リュックサックやたすき掛けのカバン、ウェストポーチを持つ場合は気を付けましょう。

もちろん、公園内には各所トイレや飲食スタンド、食堂なども完備され、1日中滞在できるようになっています。入場者の多いシーズンや週末は、手作り感満点の食べ物屋台や民芸品屋台なども出店し、ちょっと珍しいものを目にすることができます。

できれば1泊したい!ホテル予約のポイント

できれば1泊したい!ホテル予約のポイント

写真:小谷 雅緒

地図を見る

公園は4つの直営ホテルを持ち、内3つは公園入り口付近にあります。最高で3つ星のJezeroですが、シンプルながらも部屋にはミニバーやバスタブ、ドライヤーもあり、ロッジ風のホテルです。かなり大きなホテルですが、団体が押し寄せる、押し寄せる・・・。宿泊客のほとんどが団体客で、一般の人が個人的に予約するのは困難が続いています。早めに計画することが肝心です。

1泊すれば、朝あるいは夕方の時間帯は入場者が減り、落ち着いた雰囲気で散策を楽しめます。

周辺には多くの小規模ホテルやペンション、民宿がありますが、マイカーがない人にはお勧めしません。

プリトヴィツェに向かう国道1号線沿いにはSOBEの看板があちこちにあります。これは「部屋」の意味で、つまりは民宿のことです。それぞれの民宿に番号が付いていて、見つけやすいようになっています。

命名「ブタの丸焼き街道」←国道1号線です。

命名「ブタの丸焼き街道」←国道1号線です。

写真:小谷 雅緒

また、この国道沿いにはプリトヴィツェに向かう観光客を狙ってのドライブインも多く、シーズン中の週末にもなると、ブタの丸焼きをしている様子を見かけます。お店の外にグリルがあり、焼いているなら煙もモクモク出ています。ドライブインの看板にブタが丸焼きになっている絵が描かれているので、容易に発見できます。

ちなみに、これはめちゃくちゃ美味です!余計な脂が落ちていて、味付けもほとんどしていないのがかえって良いです。醤油があればもっとおいしいかも。リゾットを添えて召し上がれ。

自然を満喫するだけでなく、旧ユーゴの歴史も振り返りたい

実はプリトヴィツェ湖群公園は、ユーゴスラビア内戦の影響で荒らされ、一時は世界危機遺産にもなりました。公園だけを見ていると、そのような様子はまったく感じられませんが、プリトヴィッツェから南方面の国道1号線沿いには、いまだに戦争の痕跡を見ることができます。

クロアチアは世界遺産も多く、美しい国です。しかし、街や自然の美しさを堪能するだけでなく、旧ユーゴの歴史を確認しながら観光すると、旅はいっそう深まるはずです。

開園時間:7:00−20:00
入場料:4−6月、9−10月 110クーナ
    7−8月 180クーナ
    11−3月 55クーナ(1クーナ=約18円)

公共交通でのアクセス:ザグレブから長距離バスで2時間強、30〜60分置きに便がある。料金は90クーナ前後(運行会社によりかなり異なる)。プリトヴィツェからは始発でないため、満席の場合は乗れないことがある。事前に帰りのチケット購入が望ましい。ザグレブ〜スプリット便もあり、スプリットからは4時間強。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/05/05 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -