すべてが塩!ウユニ塩湖の畔に建つ塩のホテル『ルナサラダ』

| ボリビア

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

すべてが塩!ウユニ塩湖の畔に建つ塩のホテル『ルナサラダ』

すべてが塩!ウユニ塩湖の畔に建つ塩のホテル『ルナサラダ』

更新日:2015/03/21 15:00

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

南米ボリビアに、標高の最も高い(標高3700m)塩湖、ウユニ塩湖(塩原)があります。およそ秋田県ほどの広大な面積で、高低差がほとんどなく、世界で最も平らな場所でもあります。
その見渡す限り真っ白な世界の入口に、塩湖の塩を使って出来たホテル『ルナサラダ(LUNA SALADA)』があります。
塩のホテルで過ごしながら、毎時間神秘的に変化する塩湖の景色を独り占め出来る貴重なホテルをご紹介。

ウユニ塩湖の"塩のリゾート・ホテル”

ウユニ塩湖の"塩のリゾート・ホテル”

写真:市川 芽久美

地図を見る

ウユニ塩湖の畔、コルチャニ(Coltani)と呼ばれる小高い地域に、塩のホテル(ホテル・デ・サル-Hotel de Sal)『ルナサラダ(Luna Salada)』が建っています。
ウユニ塩湖で採られた塩のブロックをひとつひとつ重ねて造られたウユニ塩湖を代表する、最も人気の塩のホテルです。

色鮮やかなアンデス織物と、塩の白色が印象的な内装

色鮮やかなアンデス織物と、塩の白色が印象的な内装

写真:市川 芽久美

地図を見る

塩で出来たソファーやテーブルがホテル施設内のいたるところに配置され、床を歩けば、サクサクと塩を踏みしめることができます。
壁、椅子やテーブル、ベッドまで塩のブロックで建てられ、カラフルなアンデスの織物などを装飾に取り入れたユニークでかわいらしいホテルです。
ウユニ塩湖では、使用出来る水は貴重なため、節約しながら使うようホテルからも注意がありますが、基本的に滞在中のお水は十分用意されており、シャワーのお湯の設備も整っています。

朝晩の神秘的なウユニ塩湖の眺め

朝晩の神秘的なウユニ塩湖の眺め

写真:市川 芽久美

ホテルからの塩湖の眺めは、地上の世界とは思えないほど印象的。
このホテルは、ウユニ塩湖の入口に位置し、少し小高い丘に建っています。正に塩湖が見渡せる抜群のロケーション!
天気に恵まれれば、素晴らしい朝日や夕日も拝められ、満点の星空に出逢えます。
他では味わえないような貴重な体験となること間違いなしです。

レストランの窓からの景色とボリビア料理

レストランの窓からの景色とボリビア料理

写真:市川 芽久美

食事は、人数が多いとビュッフェになります。
ボリビアの地元の料理が種類豊かに用意されており、ボリビアワインも飲む事が出来ます。
レストランは、ウユニ塩湖側に面しており、大きな窓が特徴で、朝は朝日の景色を、夜は一面の星空を楽しみながら食事も楽しく、忘れない一時になることでしょう。

ピクニックの用意もしてくれます。

ピクニックの用意もしてくれます。

写真:市川 芽久美

地図を見る

ランチをホテルでとるのも良いですが、せっかくのウユニ塩湖の景色をもっといろんな形で楽しみたい方には塩湖でのピクニックがお勧め。
ホテルでも、スナックやランチボックスの手配をしてくれるので、事前に予約・確認してみましょう。

とにかく人気のホテル

塩で出来たユニークさと、塩湖の近くにあるという立地から常に予約が殺到する人気のホテルです。
特に雨期の11月末から3月末は、早めの確保をお勧めします。

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/12/26−2014/08/29 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ