シンガポールは地ビール天国!喉の渇きをビールで癒やせ!

| シンガポール

| 旅の専門家がお届けする観光情報

シンガポールは地ビール天国!喉の渇きをビールで癒やせ!

シンガポールは地ビール天国!喉の渇きをビールで癒やせ!

更新日:2014/09/02 17:53

遠藤 まさみのプロフィール写真 遠藤 まさみ 世界遺産探検家、ホテルマニア、クラフトビア愛好家

シンガポールのお酒といえば、ラッフルズ・ホテルのカクテル「シンガポール・スリング」を思い浮かべる人が多いはず。

ビールは?
というと東南アジアでお馴染みのラガー系ビールしか飲めなかったのが、シンガポールのビール事情。ところがここ数年で激変、いくつものマイクロブルワリー(地ビールを醸造する小さなビール会社)ができています。

クラフトビア愛好家でもあるわたくしの、シンガポール厳選5店をご紹介!

マリーナベイ・サンズとシンガポールの街並みを眺めながら「LeVeL33」

マリーナベイ・サンズとシンガポールの街並みを眺めながら「LeVeL33」

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

シンガポールの街並みやマリーナベイ・サンズを眺めながら食事ができるとして、ガイドブックにも度々登場している「Level33」は、マリーナベイ地区に新しくオープンした、マリーナベイ・ファイナンシャルセンターの33階に位置しています。

お店に入ると大きいビール醸造タンクがお目見え。世界で一番高いところにある醸造所かもしれません。何にしようか迷ったら「BEER Tasting Paddle 5種類 100ml」を注文しましょう。すべてのビールを一度に味わうことができます。

シンガポールの街並みと、マリーナベイ・サンズの素晴らしい景色を眺めながら頂くビール。
シンガポールに来ている!と実感できるはずです。

★★ LeVeL33 ★★
8 Marina Boulevard #33-01
Marina Bay Financial Centre Tower 1 Singapore

ビールの種類やタップ情報、ハッピーアワーなどの詳細は、MEMOの「LeVeL33」を確認してください。

シンガポール・リバーを眺めながら「RedDot Brewhouse」

シンガポール・リバーを眺めながら「RedDot Brewhouse」

提供元:遠藤隆尚

地図を見る

シンガポール・リバー沿いは絶好の散歩スポット。マーライオンから始まって、エリザベス・ウォークや、フラトンホテルを眺めつつ、ボートキーまで歩いてみましょう。シンガポール・リバー・クルーズを楽しむのも良いかもしれません。

終点はボートキーにある「RedDot Brewhouse」で、喉の渇きを潤しましょう。
ここでも「Sampler Set」で、一度に6種類の味を楽しんでみても良いでしょう。見た目も味もバラエティに飛んでいる「RedDot Brewhouse」のクラフトビールで、特にお薦めしたいのは「サマーエール」。暑いシンガポールにぴったりな喉越しと、スッキリした味わいが魅力です。

★★ RedDot BrewHouse @ Boat Quay ★★
33/34 Boat Quay Singapore

ビールの種類やタップ情報、ハッピーアワーなどの詳細は、MEMOの「RedDot Brewhouse」を確認してください。

クラーク・キーの中心でビールを呑み干す「The Pump Room」

クラーク・キーの中心でビールを呑み干す「The Pump Room」

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

クラーク・キーといえば、シンガポール最大のナイトスポット。夜に来るのが鉄則です。

その中心に位置するのが「The Pump Room」。
全体を覆うほどに大きなアーケードがかかる店先の歩道。スコールの多いシンガポールでも、安心してテラスでビールを楽しめます。

こちらも店内で醸造しているので、新鮮なビールをいつでも味わえます。香料などの化学製品を一切使わずに作られた、ビールの自然豊かな風味に酔いしれてください。

★★ The Pump Room ★★
3B River Valley Road, #01-09/10, The Foundry, Clarke Quay Singapore

ビールの種類やタップ情報、ハッピーアワーなどの詳細は、MEMOの「The Pump Room」を確認してください。

パンチの効いたビール「Brewerkz Microbrewery and Restaurants」

パンチの効いたビール「Brewerkz Microbrewery and Restaurants」

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

「The Pump Room」の対岸に位置する「Brewerkz Microbrewery and Restaurants」は、豊富な種類が魅力なブルワリー。東南アジアのビールにしては珍しく、ホップの苦味が効いたパンチのあるビールが揃っているのが特徴です。

全12種類のすべてを味わいたければ「Beer Sampler」しかありません。12種類から4杯好きなビールを頼めるので、これを3つオーダし「全種類!」と依頼すればミッションコンプリート。アルコール度数が高めなビールが多いので、お帰りの際はご注意くださいね。

★★ Brewerkz Microbrewery and Restaurants ★★
30 Merchant Road, #01-05/06 Riverside Point, Singapore

ビールの種類やタップ情報、ハッピーアワーなどの詳細は、MEMOの「Brewerkz Microbrewery and Restaurants」を確認してください。

日本のビールが恋しくなったら「JiBiru Craft Beer & Yakitori Bar」

日本のビールが恋しくなったら「JiBiru Craft Beer & Yakitori Bar」

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

シンガポールのクラフトビールもいいけれど、日本のビールが恋しくなったらここ「JiBiru Craft Beer & Yakitori Bar」しかありません。

ショッピングエリアで有名なオーチャード・ロード沿いにある「JiBiru Craft Beer & Yakitori Bar」は、日本のビールを愛してしまったオーナーが開くレストラン。瓶や缶だけでなく、数種類の生ビールまで頂けるのは、オーナーの「情熱」の一言に尽きるのではないでしょうか。

大手メーカーからマイクロブルワリーまで取り揃え、しかも季節限定品まで取り寄せるほどの充実ぶり。日本と変わらないビールがここで頂けます。

★★ JiBiru Craft Beer Bar ★★
313 Orchard Road, 313@Somerset #01-26

ビールの種類やタップ情報、ハッピーアワーなどの詳細は、MEMOの「JiBiru Craft Beer & Yakitori Bar」を確認してください。

マイクロブルワリーが密集するシンガポール

いかがでしょうか。
どのお店も観光スポットにあるので、観光ルートに組み込み易いのも嬉しいポイントです。
東京23区よりも小さいと言われるシンガポール。
ヨーロッパのようにマイクロブルワリーが密集しているのは、アジアではここだけ、と言えるでしょう。

シンガポールは今後ビール好きには目が離せない国になるかもしれませんね!

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -