知る人ぞ知る「北陸のハワイ」!福井県敦賀市「水島海水浴場」

| 福井県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

知る人ぞ知る「北陸のハワイ」!福井県敦賀市「水島海水浴場」

知る人ぞ知る「北陸のハワイ」!福井県敦賀市「水島海水浴場」

更新日:2014/08/08 19:25

直 旅道のプロフィール写真 直 旅道 トラベルコーディネイター、通訳案内士(英語)

「北陸のハワイ」と呼ばれる場所が、福井の敦賀にあります。そこには対岸から舟で渡ります。これから益々有名になるであろうこの「水島海水浴場」。浅瀬で魚が見られる点も珍しく、知る人だけが得をするこのビーチを紹介します。
同時に敦賀・若狭地区の温泉施設と魚市場もご案内いたします。

敦賀ICから約40分。北陸のハワイを目指します

敦賀ICから約40分。北陸のハワイを目指します

写真:直 旅道

地図を見る

「北陸のハワイ」と呼ばれる水島海水浴場は、北陸自動車道・敦賀インターチェンジから車で約40分ほど。途中には日本三大松原のひとつ「気比の松原」があります。
敦賀半島のほぼ先端の色ヶ浜をめざして走り続けると、色ヶ浜駐車場の看板がみえてきます。この色ヶ浜は舟の発着場にもなっていて、目的地の水島までは渡し船で約5分です。
色ヶ浜駐車料金は1,500円、渡し船は往復で大人1,100円・子ども600円となっています(2014年夏現在)。

船で向かう小島にリゾート気分が高まる

船で向かう小島にリゾート気分が高まる

写真:直 旅道

地図を見る

船から降りるとそこはもう、エメラルドグリーンの海と遠浅の白浜からなる水島ビーチ。透明度は高く、魚が泳いでいるのもよく見えます。
「北陸のハワイ」と呼ばれるのもなんとなく納得です。
ここは天然の無人島で、日差しをさえぎる建物はありません。夏の天気のいい日にはパラソルまたは簡易テントをお持ちになることをお奨めいたします。

子どもたちの歓声があちこちで聞こえてきます。カニを探したり、貝殻を集めたり、海の中で魚やヒトデを見つけたりしてそれぞれ親子で楽しんでいます。
カップルや若者グループもたくさん来ています。バーベキューは禁止です。海の家もありませんから食べ物は持参してください。特に飲物は必ずもっていってくださいね。

ビーチはきれいに。忘れ物に注意

ビーチはきれいに。忘れ物に注意

写真:直 旅道

地図を見る

遊び疲れたら、また船に乗って色ヶ浜にもどります。船はピストン運航してますからあせる必要はありません。戻る事ができませんから皆様島に忘れ物のないよう。食べ物や飲物を島において行くのはNG。もって帰りましょう。
色ヶ浜にシャワーはありますので、砂と塩を落として気持ちよく帰ることができます。

海でほてった体は温泉で癒したい

海でほてった体は温泉で癒したい

写真:直 旅道

地図を見る

敦賀周辺は温泉施設も充実。シャワーはしてもやはり海の後は温泉につかりたくありませんか。
おすすめは、みかた温泉「きららの湯」。色ヶ浜からは車で1時間弱で到着します。2014年に舞鶴若狭自動車道の敦賀IC〜小浜ICが開通しましたがこの高速道路を使えばもっと時間を節約できます。

「きららの湯」は塩化物強塩泉。なめるとしょっぱいのですが、皮膚には優しい感じがします。
サウナ・内風呂・露天風呂・休憩室・食事処があり海で疲れた体をリフレッシュできます。

個人でも団体でも。高速に乗る前にお土産はここで購入しましょう

個人でも団体でも。高速に乗る前にお土産はここで購入しましょう

写真:直 旅道

地図を見る

敦賀にきたからには、「日本海さかな街」を素通りして帰るわけにはいきません。日本海側最大規模の魚市場で、70を越えるお店や飲食店が入っていて見ているだけでも楽しいです。

敦賀インターから帰る場合はここが最後のお土産スポットになるかと思います。
食事を取ることもできます。写真は、お店の人におすすめされた海鮮5種盛。ウニ・マグロ・カツオ・サーモン・イカ・・・まずいわけはありません。この5種盛丼通常料金2,100円がこの日は1,800円に。日によってディスカウントされることもあるようです。目玉商品は日々変わります。

最後に

この水島海水浴場の渡し船は、例年7月上旬から8月いっぱいの運航となっています。行かれる際は営業の確認をしてからのほうが安心です。

子どもたちもよろこぶ「北陸のハワイ」。一度体験されてはいかかでしょうか。
水島は夏季限定ですが、敦賀・若狭地区には、気比の松原や三方五胡などの観光地もありますから、夏季以外でも楽しむ事ができます。


掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/02 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -