芸術とレジャーの中心 台湾・高雄「駁二芸術特区(アートセンター)」

| 台湾

| 旅の専門家がお届けする観光情報

芸術とレジャーの中心 台湾・高雄「駁二芸術特区(アートセンター)」

芸術とレジャーの中心 台湾・高雄「駁二芸術特区(アートセンター)」

更新日:2018/07/24 14:37

湯山 千里のプロフィール写真 湯山 千里 台湾通訳案内士、台湾観光&グルメライター

今回は、高雄で今新しい芸術とレジャーの中心となっている「駁二芸術特区(アートセンター)」をご紹介します。こちらは、南台湾の若く、オリジナリティ溢れる芸術家たちを育てている場所です。ここでは、アートに触れられるだけではなく、サイクリングも楽しめることもあり、休日には多くの人が訪れる観光スポットとなっています。

高雄で知的好奇心を満たす場所!

高雄で知的好奇心を満たす場所!

写真:湯山 千里

地図を見る

アートセンターは、高雄港の倉庫として昔使われていたものをアートスペースとして再利用した場所です。2006年に高雄市政府文化局の管轄となったこちらは、昔砂糖や水産加工物を保存していた倉庫を新たに活用しています。「駁二」とは「第二号接駁(フィーダー)ふ頭」の略で、ここが以前「第二号接駁ふ頭」内にあったことからこの名がつけれられています。

こちらへのアクセス方法は、高雄市地下鉄MRTオレンジラインに乗り「塩埕埔」駅下車、1番出口を出て、大勇路を南へ約5分ほど歩くと着きます。 

こちらでは常時、高雄市政府主催の様々なアートの展覧会が行われ、知的好奇心を満たす場所となっています。屋外をはじめこの一帯がアートの空間として造られているので、歩いてまわるといろいろなオブジェが目に付きます。特別展以外は無料で、現代の芸術家がいろいろな素材で作った屋外展示物も常設されているので、倉庫の周りを歩いてみるだけでも楽しい空間です。

生まれ変わった西臨海線鉄道

生まれ変わった西臨海線鉄道

写真:湯山 千里

地図を見る

以前、貨物列車が走っていた西臨港線鉄道は、このアートセンターを通っています。この鉄道は、現在サイクリングロードとして生まれ変わっています。塩埕区の漁人ふ頭から前鎮区のドリームモール(夢時代)まで全長約1300メートルのサイクリングロードとして整備されていて、その間にこちらのアートセンターがあります。道はサイクリングロードと歩行者道にわかれています。古い線路と緑が多いこの場所は自転車で走るだけでなく、歩いても気持ちのよい場所です。写真を撮るのにもよいスポットです。近くにはレンタサイクルのお店も何軒かあるので、自転車好きの方にもおすすめです。

C5倉庫 インフォメーションセンター

C5倉庫 インフォメーションセンター

写真:湯山 千里

地図を見る

ここでは倉庫の上に書かれているアルファベットや数字が目印。まずは、C5とかかれている倉庫、インフォメーションセンターを訪ねてみましょう。こちらでは、アートセンターの情報、現在行われている展覧会の情報、「紅毛港カルチャーパーク」行きの船の情報などが手に入ります。また館内では無料の展示が行われていることもあるので、まずチェックしてみてください。

C3倉庫 レストラン「パサディナ」

C3倉庫 レストラン「パサディナ」

写真:湯山 千里

地図を見る

こちら「パサディナ」は、2000年にフレンチレストランを開業してから2002年にはベーカリーが市内に8店舗(2014年現在)できるまでとなった地元で定評あるレストラン&ベーカリー。2012年にC3倉庫でレストランを開業。このC3倉庫は、1928年当時は砂糖の貯蓄庫だったことから、他のパサディナにはない「黒糖」シリーズの料理を作り出しました。

その代表が「黒糖アイスクリーム」と「黒糖ピザ」。「黒糖ピザ」はレストランでのみ提供されていますが、写真の「黒糖アイスクリーム」はテイクアウト可能で、その場で食べられ、しかもお値段は35元(105円)!定評あるお店なので、アイスクリームのベースの味もしっかりしていて、上に振りかけられた黒糖の甘みとマッチしています。歩き疲れたらこれを食べて体力回復できますよ!

おわりに

昔と今が対話する「駁二芸術特区(アートセンター)」。懐かしさあふれるサイクリングロードを自転車で走ったり、歩いて屋外の芸術に触れたりしながら、ゆったりとした時間の流れる旅にでかけてみませんか。

住所 高雄市塩埕区大勇路1号
電話 (07)5214899、(07)5214881 ファックス:(07)5216720
開館時間 月〜木10:00〜18:00 金〜日10:00〜20:00

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/03 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -