テラス席も素敵!京都・清水寺参道の「普門庵」でお買い物&休憩を

| 京都府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

テラス席も素敵!京都・清水寺参道の「普門庵」でお買い物&休憩を

テラス席も素敵!京都・清水寺参道の「普門庵」でお買い物&休憩を

更新日:2015/05/18 17:43

古都の U助のプロフィール写真 古都の U助 ブロガー

京都観光のランキングで、不動の王者ともいわれる清水寺。
周辺も高台寺やねねの道、霊山護国神社など、見所は満載です。
その清水寺参道は京都屈指のお土産スポットともなりますが、その中で、2011年オープンと比較的新しい「普門庵」のショップとカフェ、その素敵な店内をご紹介したいと思います。

まずは鳥居のゲートをくぐります。

まずは鳥居のゲートをくぐります。

写真:古都の U助

地図を見る

清水寺の参道を、白壁の七味屋さんより少しお寺に向かいますと、右側にこのような鳥居のゲートが目に入ります。若干気づきにくいのではありますが、のぞき込んでみると清水の参道とはまたちょっと違った独特の風情がただよってきます。道行く人も気付いた人は「何だろう?」と興味津々です。

まずは一の菓匠をお試しあれ。

まずは一の菓匠をお試しあれ。

写真:古都の U助

地図を見る

20基の鳥居をくぐると広々とした敷地に入れます。入って左側はお土産中心の「一の菓匠」、右側には甘味所の「二の茶寮」があります。
一の菓匠の中には、入り口からも見えた高さ2・3メートルの巨大な於福提灯があり、その下には大きな唯足知吉のつくばいがあります。竜安寺のつくばいと似てますが、あちらは吾唯足知ですね。
4文字とも中央の口の部分を共有するデザインです。

可愛くおいしくお手頃に!新たな京土産の鉄板に!?

可愛くおいしくお手頃に!新たな京土産の鉄板に!?

写真:古都の U助

地図を見る

写真は一押しの百福饅頭「清水おふくはん」。抹茶餡、小倉餡、白餡の三種があり、パッケージもシャレていて、ばら売りがあるのも嬉しいです。値段も抹茶のみ134円、小倉餡と白餡は124円です。他にもわらび餅やショコラせんべい、百福あられや、こちらでは福の種と呼んでいる柿の種チョコレートの百福あられショコラなどもあります。
広い店内にはベンチや試食も豊富にあり、ゆっくりと買い物していただけます。

広い寺社が多い古都の町、歩き疲れたら無理せずに。

広い寺社が多い古都の町、歩き疲れたら無理せずに。

写真:古都の U助

地図を見る

2階建てのカフェコーナー「二の茶寮」でスイーツや飲み物を調達したら、店内の席もいいですが、おすすめは季節の草花が楽しめるテラス席。
ツツジにアジサイ、キキョウに七夕笹飾りまで、四季折々楽しめます。
お庭には密かなパワースポット・百福くぐりもあり、くぐると福に恵まれる?石のオブジェが若い娘さんに人気です。
また、すのこの垣根の向こうになりますが、坂道の景色も必見です。

二の茶寮で甘いもの。

二の茶寮で甘いもの。

写真:古都の U助

地図を見る

抹茶ラテと清水おふくはんのセット620円と、福わらび抹茶ソフトクリーム480円です。どれも贅沢に抹茶が使われ風味抜群で、パフェやソフトクリームにはわらび餅、黒豆、あんこがトッピングされているのも嬉しいです。
他に各種ドリンクが400円から、夏場はカキ氷もおすすめです。

その他の情報

普門庵さんは2011年のオープンのまだ比較的新しいお店です。
春と秋のライトアップ時とお盆は、お土産ショップの一の茶寮のみ営業時間の延長があります。
清水寺の参拝が終わったら、こちらで一旦休憩すると、三年坂、二年坂のコースも無理なく回れるかと思います。
高台寺やねねの道、霊山護国神社、石塀小路、八坂の塔と、このエリア、見所が多すぎるので、無理せず見ていただけたらと思います。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/05 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ