ホーチミンのお勧めスパはここ!トラブル回避のコツもご紹介

| ベトナム

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

ホーチミンのお勧めスパはここ!トラブル回避のコツもご紹介

ホーチミンのお勧めスパはここ!トラブル回避のコツもご紹介

更新日:2014/08/12 11:59

古川 悠紀のプロフィール写真 古川 悠紀 フリーランスライター

日本では高くてなかなか行けないようなスパやマッサージも、ベトナムでは非常にリーズナブル。「滞在中はエステを梯子!」と意気込む女性もいるのではないでしょうか。しかし、ここはベトナム。誤ったお店に入ってしまうと、稚拙な施術だけではなく、料金もぼったくられてしまうかもしれません。今回は注意事項と併せて、おすすめのスパもご紹介いたします。

料金が安い店は注意が必要!

料金が安い店は注意が必要!

提供元:mirraspa

地図を見る

料金が相場よりも明らかに安いお店は、まず第一には『質が悪い』といえます。スマホを弄りながら、片手間でマッサージをする最悪なセラピストもいます。

そして、このようなお店は、必ずセラピストからチップを10万ドン程度要求されます。基本料金と合わせると、結局安くないことがよくあります。

ベトナムにおいて、「安くて満足」というお店はほとんど見かけません。店を選ぶ際は料金よりも質を優先し、特に相場よりも安すぎる店には、注意が必要です。

セラピストに対するチップ

セラピストに対するチップ

写真:古川 悠紀

地図を見る

日本人にとって、海外旅行の悩みの一つが『チップ』。日本ではチップを渡す文化はありませんので、「いくら払えばいいのか」、「そもそも、チップを渡すべきなのか……」と首を捻ってしまいますね。

ベトナムのエステでは、基本はセラピストにチップを支払わなければなりません。チップが苦手な日本人客をメインターゲットにしている店舗では、基本料金にチップが含まれているところもあります。これは、お店の人に確認しなければ分かりません。

ただし、チップはあくまでも気持ちです。もし、サービスに満足できなかった場合は、渡さなくても問題ありません。

基本はチップの相場は5万ドン〜10万ドン程度と考えてください。ジャグジーやプールなどがある、ちょっとお高いスパで満足いく施術が受けられたのであれば、10万ドン渡してもいいかと思います。

また、おざなりなサービスにも関わらず、チップを執拗に要求するセラピストもいますが、払いたくなければ、断固として拒否してください。

盗難には細心の注意を払う

盗難には細心の注意を払う

写真:古川 悠紀

地図を見る

施術を受けている間は無防備状態。財布を盗まれても気づくことはできません。一般的に、スパ、マッサージ店では、以下2つのいずれかの方法で貴重品を管理します。

【1】別室のロッカーに預ける
【2】施術室の簡易ロッカーに預ける

では、財布はどちらに預けるのが得策でしょうか。答えは「ノー」。別室のロッカーに預けてしまうと、合鍵を使われたら終わりですね。盗みを働くのは、基本店のスタッフです。合鍵を持っていても不思議ではありません。

また、施術室のロッカーには鍵がないこともあり、また、うつぶせで施術を受けているときに、こっそりと財布を抜き取る可能性も否めません。

最もおすすめの方法は、『枕の下に置いておく』ことです。常に手で触れられる場所に隠しておくのが一番安全です。

ホーチミンで理想のエステを堪能するなら「インドシンスパ」

ホーチミンで理想のエステを堪能するなら「インドシンスパ」

写真:古川 悠紀

地図を見る

ベンタイン市場裏手の道を3分ほど歩いたところにあるスパ。古き良きインドシナをイメージした開放的な玄関で、「自分はいま、東南アジアにいるんだ〜」と感慨に耽ることができます。

また、インドシンスパは、日本人が運営しているので、スタッフの対応も申し分ありません。来店するお客さんを漏れなく笑顔で迎えて、アロマの香る冷たいタオルを差し出してくれます。

日本のおもてなしの心と、ベトナムの雰囲気が調和した、他にはないスパと言えます。

日本人経営だからこそのサービスを堪能

日本人経営だからこそのサービスを堪能

写真:古川 悠紀

地図を見る

インドシンスパの魅力は、おもてなしだけではありません。
【1】衛星面に配慮した美容機器の殺菌消毒
【2】セラピストはプロの指導を受けている

これだけでも、他のエステには見られない特徴です。それ以外にも、セラピストたちはチップを自ら要求しないよう教育されています。また、セキュリティ面においても、施術台の下に金庫が設置されていて、そこに貴重品を預けますので、安心して施術に臨むことができます。

おすすめのトリートメントは「シグネチャーボディマッサージ90分(735,000vnd/35$)」。女性だけではなく、男性にもおすすめです。

■インドシンスパ
住所:69 Thu Khoa Huan St.Dist.1.Ho Chi Minh
пF(08)38277188
営業時間:10:00〜22:00
備考:各種クレジットカード可

おわりに

初めてベトナムのエステを体験された方は、「店の人とチップで揉めた」などということをよく聞きます。チップや盗難防止策を理解することで、無用なトラブルを回避することができるはずです。今回ご紹介したインドシンスパは、考えうるトラブルがありません。失敗しないエステ店を探している方は、一度体験してみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/07 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ