ナスカの地上絵のあとはこちら!ペルーのピスコ・ワイナリー

ナスカの地上絵のあとはこちら!ペルーのピスコ・ワイナリー

更新日:2014/09/02 18:06

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表
ペルーの首都・リマから約300km南に位置するイカ(Ica)。世界文化遺産の『ナスカの地上絵』に接しており、地上絵観光用のヘリポートがある場所でもある為、同観光の玄関口となっています。
この辺りは、四方を山に囲まれた盆地で、土砂は細かく、まるで砂漠の様ですが、周辺の山から流れ込む水の恵もあり、緑の畑が多く見られます。中でもピスコ用のブドウの栽培が盛んで、ピスコ・ワイナリー訪問を楽しむ事ができます。

新型コロナウイルスの発生と感染拡大に伴い、外務省より感染症危険情報が発出され、渡航が難しい国・地域があります。各種報道機関の発表や外務省海外安全ホームページおよび厚生労働省検疫所ホームページなどで渡航情報、現地情報をご確認ください。(LINEトラベルjp)
LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ブドウの蒸留酒ピスコ、サワーとして愛される飲み物

ブドウの蒸留酒ピスコ、サワーとして愛される飲み物

写真:市川 芽久美

地図を見る

ピスコとは、発酵させたブドウの果汁を濾して、蒸留させて造る蒸留酒。乾燥した盆地でも育つよう、黒ブドウの品種改良によってできた『ケブランタ(QUEBRANTA)』というブドウ品種からつくられています。イカ(県)内のピスコ州から名前をとって、ピスコと呼ばれる様になりましたが、最近では、同じような気候・地理条件をもつ地域でもピスコが作られています。
『ケブランタ』は香りの強い品種ではなく、蒸留酒にすると、アルコール度は42度前後と強いですが、まろやかな口当たりになります。
ペルーでは、ライムやレモンの絞り汁に、卵白、そしてピスコを加えてシェイクした“ピスコ・サワー”が愛されており、ペルーのほとんどのレストランで飲む事が出来ます。

伝統的なピスコ・ワイナリーを訪問

伝統的なピスコ・ワイナリーを訪問

写真:市川 芽久美

地図を見る

イカ(県)内のピスコ州には、多くのピスコ・ワイナリー(スペイン語ではボデガ)があるので、今でも伝統的な作り方をしている、小規模農家を訪問すると、とても興味深い作り方を知る事ができます。
ピスコづくりの最初の行程はワインと同じで、収穫されたブドウをまずは十分に圧縮します。この作業を今でも足でブドウを踏み慣らすという、原始的な方法が採られているワイナリーも多く残っています。

面白い形の陶器の壷で短時間熟成

面白い形の陶器の壷で短時間熟成

写真:市川 芽久美

地図を見る

次に、圧縮してぶどうジュース状になったものを、自然発酵させるのですが、発酵容器はワイン酒造のようなタンクでも樽でもなく、円錐状の大きな壷。
この発酵時点で糖分がアルコールに変わるイースト作用という化学反応が起こります。アルコール度数が15度以上になると化学反応がストップし、辛口のワインとなります。
蒸留酒にするためにはアルコール度数が10度位になった時点で、発酵用の壷から取り出し、次にポットスチルという加熱器に移し替え高熱を加えます。すると蒸気となって再びアルコール度の高い気体へと変化します。その蒸気を冷却し液体に戻すと、度数40%強の蒸留酒、ピスコの出来上がりです。

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

ピスコの蒸留酒になる前のワインも試飲

ピスコの蒸留酒になる前のワインも試飲

写真:市川 芽久美

地図を見る

レストランが併設されているワイナリー(ボデガ)が多いのですが、そのほとんどが、田舎のレストランといった素朴な雰囲気。そこで、ピスコが蒸留酒になる前のワインや、アルコール度数50%のピスコまで試飲する事が出来ます。

ピスコはペルーの誇り!?

ピスコはペルーの誇り!?

写真:市川 芽久美

地図を見る

ペルー国内のスーパーでも様々な種類のピスコを購入出来ますが、何と言ってもペルーの国際線の免税店の品数の豊富さには驚きます。
店員さんも、ストレートで飲む時のお勧めのピスコ、ピスコサワーにお勧めのピスコ等、誇らしげに、的確にアドバイスしてくれます。

最近では、チリの一部でもピスコが生産される様になり、どちらが美味しいかの競争になっているとか。2カ国訪れる方は是非、どちらが美味しいか飲み比べてみてください!

ピスコワイナリー訪問は『ナスカの地上絵』観光の後に!

リマからイカ県のピスコへは車で約3時間程、緑の畑と砂漠の黄白色が面白いコントラストの景色が続きます。田園風景を楽しみながら目的地までのドライブもお楽しみいただけます。
それから、ピスコ・ワイナリー訪問は、是非『ナスカの地上絵』観光を楽しんだ後に、お楽しみください。地上絵観光のセスナ機が、かなり旋回しますので、ピスコを飲んだ後に乗機すると大変な事に!?

LINEポイント還元中!旅行代10万円×還元率10%なら10,000ポイントもらえる!※一部サービス・取り扱い旅行会社のみ 詳しくはこちら

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/01/03−2014/01/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -