北川温泉で体ごと癒される

| 静岡県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

北川温泉で体ごと癒される

北川温泉で体ごと癒される

更新日:2012/10/24 16:24

結月 ここあのプロフィール写真 結月 ここあ 旅行ブロガー

伊豆といったら、温泉。
北川温泉、つるや吉祥亭に宿泊。
浪打際にある温泉、黒根岩温泉にも浸かってみました。

海が見えるが条件

海が見えるが条件

写真:結月 ここあ

お部屋からの景色です。
伊豆に泊まるなら、海が見えなくてはね。
ここは、海が目の前ですよ〜。
二間続きのお部屋、蒼海亭。
お部屋のお風呂にも、温泉がひかれています。

先ずは、浴衣選びから

先ずは、浴衣選びから

写真:結月 ここあ

好きな浴衣をそれぞれ選んで、並べてみました。
どれも、可愛いです。
これを着て、記念撮影も、忘れずに。

お部屋は、

お部屋は、

写真:結月 ここあ

二間続きのお部屋、蒼海亭。
お部屋のお風呂にも温泉がひかれています。

先ずは、天然かけ流し温泉に浸かって、疲れを癒しましょう。

食事は、北川ロマン

食事は、北川ロマン

写真:結月 ここあ

伊豆の地魚、地野菜を使った、和懐石。
もちろん、金目鯛も。

お料理を堪能した後は、ホテルの前にある、公共露天風呂「黒根岩温泉」へ
浪打際にある温泉で、TVでも見たことがあります。

つるやさんにお泊まりすれば、無料です。
昼間は混浴で、夜7時から9時まで女性タイム。

それでも、あちこちから、覗かれそうなロケーションです。
誰も、覗きはしないでしょうが、
ホテルで、大きなバスタオルの貸し出しがあるので、それを巻き巻きして入りました。
タオルを巻いて入るのは初めてです。
芸能人みたいな、雰囲気!?と思いきや、
結構タオルがべったりと、まとわりつくのですね。

暗い海をバックに、私達5人だけの空間です。
目の前で、白い波が砕け散って、潮風が顔にあたり気持ちがよかったです。

旅行にきたら、温泉が一番。
景色もよければ、2倍楽しめますね。
疲れも、吹き飛びました。

掲載内容は執筆時点のものです。

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -