バリのヒンドゥー教が生んだ名物料理「バビ・グリン」

| インドネシア

| 旅の専門家がお届けする観光情報

バリのヒンドゥー教が生んだ名物料理「バビ・グリン」

バリのヒンドゥー教が生んだ名物料理「バビ・グリン」

更新日:2014/08/21 14:28

遠藤 まさみのプロフィール写真 遠藤 まさみ 世界遺産探検家、ホテルマニア、クラフトビア愛好家

インドネシアはバリ島のローカル・フード「バビ・グリン」は、バリニーズのお祭りや祝い事にはかかせない料理です。

「バビ=ブタ」「グリン=ググルグル回す」という意味のブタの丸焼き料理で、バリ島各地にブタの丸焼きの絵が書いてある看板を掲げた専門店が点在しています。

スパイシーで、ローカルで、バリニーズのソウル・フードでもある「バビ・グリン」を食べてませんか?

味は抜群・アクセスも容易なワルンを目指して

味は抜群・アクセスも容易なワルンを目指して

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

クタはデンパサール国際空港からも程近い、バリ観光の玄関口でもあり、誰もが1度は訪れる場所。そのクタ・ビーチから、ムラスティ通りを5分ほど歩いた所にあるパサール・スニを目指します。

カラフルなワンピースやTシャツが並ぶお土産屋さんの奥にあるので、表通りからはお店は見えません。店員の「安いよ!」勧誘を物ともせず、奥に進みましょう。

*ワルン=ローカル・レストラン

「バビ・グリン」オンリーの「MELASTY Babi Guling」

「バビ・グリン」オンリーの「MELASTY Babi Guling」

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

パサール・スニの洋服の波を10メートルほどすり抜け突き当り右奥に、今回ご紹介するワルン「MELASTY Babi Guling」があります。

料理のショーケースにテーブルと店内は簡素な作りで、ブタの丸焼きの看板が一際目に付きます。ローカルや観光客でいつも賑わっているので、ランチの時間は避けた方がよいかもしれません。

*水やジュース、ビールなどの飲み物もあります
*持ち帰りも可能です

「ナシチャンプル」で、余すところなくいただきましょう

「ナシチャンプル」で、余すところなくいただきましょう

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

ショーケースには、パリパリでコラーゲンたっぷりの皮部分は勿論のこと、お肉やモツなど余すところなく調理された料理が並んでいて、目移りしてしまいます。

が、ここはやはり全部乗せに挑戦しましょう。ショーケースの中を指指しつつ「ナシチャンプル、All(オール)」と言えば伝わるはずです。

*ナシチャンプル=ご飯を盛った皿に選択したおかずを乗せる形式

スパイシーなチリはお好みで

スパイシーなチリはお好みで

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

全体的に少し辛めな味付けですが、他のお店と比べるとマイルドなのがこちらの特徴。なので「バビ・グリン」初挑戦の人や辛いのが苦手な人にもお勧めです。

辛いのがお好みであれば、グリーン・チリを沢山入れてもらいましょう。観光客には控えめに盛られますが、お願いすれば大盛にしてもらえます。

丸焼きでも味わい豊かな「バビ・グリン」

丸焼きでも味わい豊かな「バビ・グリン」

写真:遠藤 まさみ

地図を見る

「バビ・グリン」を食べると驚かされるのが、味のバリエーションが豊かなこと。

丸焼きと聞くと、皮の周りにだけ味が付いてる?と考えてしまいますが、「バビ・グリン」は、さらに各部位を別々に調理してあるので、丸焼とは思えないかもしれません。
中には日本のしぐれ煮や角煮を思い出すかのような、どこか懐かしくも感じる味わいも。皮の部位を食べれば、表面は北京ダックのようにパリパリ、しかし鳥よりも肉厚なコラーゲン部分は程よく油が落ち、プルプルな食感が味わえる、まさに丸焼き料理の真骨頂を堪能できます。

セットで付いてくる香辛料いっぱいのスパイシーなスープもお勧め。コンソメカレー味の中で泳ぐお肉は、柔らかく骨がポロっと取れてしまうほど。これだけでも立派な1品料理です。

*写真のセットで、お値段は20,000インドネシア・ルピア(日本円で180円・2014年8月時点)です。

バリ島に来たら絶対食べたいローカル・フード

欧米系レストランが立ち並び、ローカル・フード店は探さないと見つけられないバリのレストラン事情。

折角バリ島に来たのに、ローカル・フードを食べずに帰国・・・なんてことの無いように、しっかりスケジュールに組み込んでしまいましょう。バリ島で「バビ・グリン」を食べずに帰れません!

「MELASTY Babi Guling」
住所:JL.Melasti 47B
電話:0361-7430042
営業時間:9時〜無くなり次第終了(遅くとも14時までには行きましょう)
営業日:基本無休
日本語:不可ですが、片言の英語と手振りで大丈夫です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/01−2014/08/16 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ