スペイン・アンダルシア、名所の近くでバルを楽しむ!

| スペイン

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

スペイン・アンダルシア、名所の近くでバルを楽しむ!

スペイン・アンダルシア、名所の近くでバルを楽しむ!

更新日:2014/08/26 17:40

コルドバのメスキータのほど近くに、手軽にスペイン料理を楽しむことの出来るバルがあるのでご紹介したいと思います。バルは少しずつ、いろんな味を楽しむことが出来ますが、いろいろと注文するのは、初体験の旅行者には難度が高いですよね。こちらはコースになっているので、名物料理の数々が一回の注文で楽しめるんです。

立地も大事、観光名所・メスキータの目の前!

立地も大事、観光名所・メスキータの目の前!
地図を見る

今回ご紹介するバルは、「Bodegas Mezquita」。名前の通り、コルドバの一大観光名所であるメスキータのすぐ脇にあります。お土産物屋さんの並びにあり、店頭にメニューも置いてくれています。無理な客引きもないので、安心です。

気軽に楽しめるセットコース

気軽に楽しめるセットコース
地図を見る

バルのメニューをセットにしたコースは、6〜7品とワインなどのドリンク一杯が付いています。一皿一皿は日本の居酒屋の一品サイズくらいなので、いろんな味を少しずつ楽しむことが出来ます。もともと、スペインのバルは一皿が小さめで、いろんな種類を楽しむものですが、それぞれを自分で選んで注文していくのはなれない観光客には一苦労。だから、こういったコースは気軽なのでとってもオススメなんです。

コースはサルモレホという、トマトベースのスープから始まります。スープというよりもディップに近い、とろんとしたもので、添えられたパンを浸していただくと本当においしい!冷製なのでさっぱりといただくことが出来ます。

素材の味を活かした料理が最高、スペイン料理!

素材の味を活かした料理が最高、スペイン料理!
地図を見る

スペイン料理は素材の味を活かすのがとっても上手。そういう点では、和食と近いものがあると思っています。トマトソースで野菜を煮込み、冷製にしたカポナータも茄子のフライも野菜の美味しさが引き立っています。
日本から海外に行くと胃が疲れてしまうこともしばしばありますが、スペインのバルのお料理は日本人にもやさしいものが多いです。お野菜や野菜ベースのものが多いのもありがたいですよね。

おかわりにはぜひサングリアを!

おかわりにはぜひサングリアを!
地図を見る

6〜7品あるコースを楽しむには、セットドリンクのワインいっぱいではちょっと足りない、なんてことも。でも、もう一杯ワインを頼むのも……なんて迷ったら、ぜひサングリアを。ワインにフレッシュなフルーツを漬け込んだサングリアは、お店によって味が大きく違います。ワインをそのまま飲むよりも少しアルコール度数も低いので、気軽に楽しむにはオススメの一杯です。

いかがでしたでしょうか?

わたしもスペインを何度か訪れてようやく現地の食を味わいつくすことが出来るようになりました。最初は、メニューを見てもピンと来ず、探り探りの注文で名物を食べ逃してしまうこともしばしば。
単品の注文では頼むことがなかっただろうけど、でも、想像以上においしいものに出会えたりするのがセットの魅力。
こちらのお店のように、良心的な価格で楽しむことが出来るものを用意してくれているお店もあるので、ぜひ、バルのおいしさを体験してみてください!

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/03/01 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ