JR大阪駅からすぐ!入場無料のポケモンセンターオーサカへ!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

JR大阪駅からすぐ!入場無料のポケモンセンターオーサカへ!

JR大阪駅からすぐ!入場無料のポケモンセンターオーサカへ!

更新日:2014/09/14 15:38

Pokemon Center Osaka: Right Next to JR Osaka station, and Free!
東郷 カオルのプロフィール写真 東郷 カオル トラベルライター

ポケモンの名を知らなくても、ピカチュウなら聞いたことがあるという大人もいるのでは。幅広い世代に人気のポケモンですが、全国にポケモンセンターというオリジナルグッズやカードゲームの場を提供しているスペースがあるのをご存知でしょうか。今回は大丸梅田店の13階という好立地にあるポケモンセンターオーサカをご紹介します。

ポケモンセンターオーサカ

ポケモンセンターオーサカ

写真:東郷 カオル

地図を見る

ポケモンセンターオーサカは、大阪駅に隣接の大丸梅田店13階にあります。これだけでもかなりの好立地ですが、同じフロアにはユニクロの大型店が入っており、お子さんをポケモンセンターに連れてきたお母さんも、ただひたすら子供が遊び飽きるのを待つだけではなく、お買い物も楽しめる嬉しいフロアです。一つ上のフロアはレストラン街になっていますので、子供がポケモンに夢中になっている間にカフェタイムでちょっと休憩できるのも嬉しいですね。

ポケモンセンターは壁のないスペースですし、ユニクロも見通しの良い店舗ですので、子供のことが気になった時にすぐに行き来できるというのも、お母さんの気持ちを汲み取っているかのような気の利いたレイアウトです。

やっぱりピカチュウ

やっぱりピカチュウ

写真:東郷 カオル

地図を見る

ポケモンで押しも押されぬ人気なのが、みなさんもご存じのピカチュウ。どれだけ新しいキャラクターが登場しても、ピカチュウの不動の人気は揺るぎません。ピカチュウは子供だけではなく今のお父さん・お母さん世代が子供の頃から人気でしたので、幅広い世代でよく知られています。昔、ピカチュウがちょっとがんばって光りすぎたことがあり(笑)、かなり有名になりましたので、もしかしたら、じいじ・ばあば世代にもその名が知られているかもしれません。

やはりピカチュウの愛くるしさは飛び抜けていて、グッズもピカチュウのものが一番多いようです。

カンカン目当て

カンカン目当て

写真:東郷 カオル

地図を見る

こちらはクッキーが入っていて、お土産にぴったりの商品です。もちろん中身のクッキーを楽しみにしている人が大多数だと思いますが、子供は違います。子供は中身のクッキーよりもクッキーが入っている缶々(カンカン)目当てなのです!ですから、もしお孫さんからこのクッキーをお土産でもらったら、すぐに中身を取り出して、外のカンカンは子供に引き渡しましょう。

カンカンは子供の文房具入れに使われたり、ポケモンカード収納ケースになったり、色々と活躍するのです。

映画のキャラ・ディアンシーも

映画のキャラ・ディアンシーも

写真:東郷 カオル

地図を見る

ポケモンセンターで幅をきかせているピカチュウですが、その人気を脅かすのがこちらのディアンシー。映画「破壊の繭とディアンシー」で登場する、ダイヤモンド鉱国のお姫様です。

ぬいぐるみだけではなく、他のグッズにもデザインされています。

子供が夢中になる教室

子供が夢中になる教室

写真:東郷 カオル

地図を見る

こちらは、ポケモンカードゲーム教室が開催されているスペース。子供たちはみんな、おねえさんの説明を熱心に聞いています。お母さんやお父さんはその様子をひたすらデジカメで撮影。さながら授業参観のよう。こういう時の子供の集中力はすごいもので、みんな真剣な眼差しです。

明らかに親御さんではなさそうな数人の大人が、遠巻きに羨ましそうに見学しているのが、興味深い光景でもあります^^

ひとこと

ポケモンセンターでは、「はじめて教室」や「デッキつくりかた教室」などの初心者向けの教室から、バトルができる教室まで、レベルによって様々な教室を開催しています。
学校以外のお友達と遊ぶことのできる機会でもあるので、ご家族でお出かけしてみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/17 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ