ゆっくり時を刻む!大沼湖畔のプチホテル「クロフォード・イン・大沼」

| 北海道

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ゆっくり時を刻む!大沼湖畔のプチホテル「クロフォード・イン・大沼」

ゆっくり時を刻む!大沼湖畔のプチホテル「クロフォード・イン・大沼」

更新日:2014/09/01 15:18

Time Slows Down at Crawford Inn Onuma, a Quaint Hotel on the Banks of Onuma Lake
ミセス 和子のプロフィール写真 ミセス 和子 北海道ブロガー、街興しフリーライター

駒ヶ岳と大沼、小沼、蓴菜沼、126の小島を望む自然が素晴らしい「大沼国定公園」の湖畔に、隠れ家的なプチホテル「クロフォード・イン・大沼」があります。
函館から車で30〜40分、JR大沼公園駅より徒歩5分の距離にあるこのホテルは、厳選された地元食材をふんだんに使用したお食事が魅力。緑いっぱいの静かな環境の中で、ゆっくりと時を刻み、心が安らぐホテルを紹介させて頂きます。

時間がゆっくり過ぎる湖畔の別荘

時間がゆっくり過ぎる湖畔の別荘

写真:ミセス 和子

地図を見る

ホテルの門からしばらく緑の森の中を歩くと、明るい空間の中に二階建ての小ぢんまりとしたホテルが見えてきます。

JR大沼駅から徒歩で移動できる距離にあり、湖畔にも徒歩で散策できる場所なので大沼国定公園を散策が目的な方にもって来いの立地です。

緑いっぱいの静かな環境、小鳥のさえずりが聞こえ、ここだけ別の世界に入り込んだ様な気持ちにさせてくれる素敵な外観です。

ゆったりくつろげる雰囲気

ゆったりくつろげる雰囲気

写真:ミセス 和子

地図を見る

ホテルのエントランスを入ると、もうここは寛ぎの世界です。小ぢんまりとしたホテルなので、エントランスを抜けるとレンガや木目を基調とした優しい雰囲気のロビーが広がります。

ゆったりとした雰囲気で、時がゆっくり過ぎて行く事が自覚できますよ。ロビーの奥にはレストランが続き、森や野鳥を眺めながらお食事が出来る様になっています。

しばし、日常を忘れさせてくれる雰囲気なのです。

地元食材にこだわったディナー

地元食材にこだわったディナー

写真:ミセス 和子

地図を見る

メインディッシュ「長万部黒豚のソティ シャスールソース」です。近隣の長万部の黒豚肉を使ったお料理です。

地産地消にこだわり、その素材を一番美味しくいただける調理法と、それを引き立てるソースにもこだわりがあります。

近海(噴火湾等)でとれた新鮮な魚介類や野菜を使用したディナーメニューや大沼地ビールなどを味わいながら、落ち着いた雰囲気の中でゆったりとした時間が流れる上質な時間が味わえます。

道南の食材が中心の朝食

道南の食材が中心の朝食

写真:ミセス 和子

地図を見る

このホテルの朝食は、大沼の朝にふさわしい大沼湖で採れたわかさぎの佃煮等、四季折々の道南の食材が中心。ご飯も北斗市産のふっくりんこというお米が使われています。朝食は、和食又と洋食どちらかを選ぶ事ができます。

窓の外に広がる自然やたくさんの野鳥を見ながら、ゆったりとした空間で頂く朝食はとても美味しいと評判です。

大沼産「山川牧場」の自然牛乳

大沼産「山川牧場」の自然牛乳

写真:ミセス 和子

地図を見る

こちらのホテルに泊まったら、ぜひ牛乳を飲んでいただきたいです。朝食会場のドリンクコーナーでは、山川牧場の良質な牛乳が準備されているのですよ。山川牧場の自然牛乳は、ホテルがある七飯町の酪農家がおいしい牛乳を求めて様々な工夫の末、作り上げたものです。

まず、牛の餌である良質な牧草を確保する為に、土作りは有機農法で行われているので安全、安心。そして、健康なホルスタイン種と道南で初めて導入されたジャージー種の二種類の牛からとれる牛乳がブレンドされています。

施設名:クロフォード・イン大沼
住所:亀田郡七飯町字大沼町89-9
電話:0120-67-2964

おわりに

朝食前にガイドさん同行で「朝の大沼散策プラン」があります。
大沼の朝は小鳥がさえずり、空気が澄み切っていてとても気持ちが良いのです。美しい草花や自然の風景を楽しむ事ができますよ。

森や湖、野鳥を眺めながらゆっくりと過ごせる、そしてお食事が美味しい「クロフォード・イン大沼」はいかがでしたか。日頃時間に追われている方にピッタリな穴場のプチホテルですよ。

朝の大沼散策プラン
催行人数:1名様より
料金:大人 1.000円 子供無料
所要時間 約60分(朝6:15スタート)
※雨の場合は中止
※前日20:00までに予約が必要です。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/07/19 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp 旅行ガイド

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ