信州・松本!シャリっと甘い日本一美味しい「下原すいか」を求めて!

| 長野県

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

信州・松本!シャリっと甘い日本一美味しい「下原すいか」を求めて!

信州・松本!シャリっと甘い日本一美味しい「下原すいか」を求めて!

更新日:2015/07/30 11:32

帆村 由花のプロフィール写真 帆村 由花

すいかの産地と言えば熊本県や千葉県が有名かもしれませんが、実は長野県もすいかの名産地で出荷量は全国5位です。「1度食べたら他のすいかは食べられない!?」と言われるくらい甘くておいしい「下原すいか」は長野県松本市波田地区で生産されるブランドすいか。今回はこの「下原すいか」を求めて松本市へ行ってみましょう。

「下原すいか」とは?

「下原すいか」とは?

写真:帆村 由花

地図を見る

「下原すいか(しもっぱらすいか、しもはらすいか)」は、長野県松本市波田地区の下原集落周辺において生産されるブランドすいかです。

この周辺の土地は標高600〜800mの火山灰土の地層で水はけがよく、豊富な日照時間と昼夜の寒暖差が大きいため、すいか栽培に適しています。昼夜の寒暖差が大きいほど、すいかの糖度が高くなります。下原すいかの特徴は、大玉で身の引き締まったシャリ感のある果肉。他の産地のすいかと食べ比べるとよくわかりますが、このシャリシャリとした歯ごたえと糖度が下原すいかの人気の秘密なのです。また、畑で完熟させてから収穫を行うので皮の際まで甘いすいかになるのです。

現在「下原すいか」というブランド名で販売できるのは、下原地区20数名の生産組合だけとなっており、非常に貴重なすいかだということがわかります。

購入は共同直売所「サンハート」で!

購入は共同直売所「サンハート」で!

写真:帆村 由花

地図を見る

下原スイカの共同直売所「サンハート」は、松本市波田地区にあります。「下原すいか」の生産者のみなさんが共同ですいかを販売しています。アクセスは、松本インターから車で約20分。国道158号線を上高地・高山方面に進み、松本電鉄上高地線森口駅を過ぎたところで左折してさらに進むと、左手に直売所「サンハート」が見えてきます。右手には「JA松本ハイランドすいか共選所」があり、こちらの方が大きい建物なので目印するとよいでしょう。まわりはすいか畑です。

「サンハート」の目印は、のぼりにある赤いハートマーク。直売所内には手書きの価格表が貼ってあり、直売ならではの低価格ですいかを購入することができます。少し形が悪い家庭用のものから、贈答用のものまで数多く取り揃えられています。配送もしてくれるので、夏の贈り物にも良いですね。

「下原すいか」には、安全のしるしである赤いハート型のラベルが貼られています。シールには、生産者の氏名が印刷表示されており、誰が育てたすいかか一目でわかるようになっています。味と品質に自信があるからこそできる信頼の証です。

「下原すいか」はスーパーなどには流通していませんので、購入するにはぜひ現地に足を運んでみてください。収穫したすいかは数に限りがありますので、午前中などの早い時間に行くことをオススメします。

JA松本ハイランド「すいか共選所」にも行ってみましょう!

JA松本ハイランド「すいか共選所」にも行ってみましょう!

写真:帆村 由花

地図を見る

共同直売所「サンハート」の向かいには、JA松本ハイランドの「すいか共選所」があります。こちらで販売されているすいかは「下原すいか」を名乗ることはできませんが、「JA松本ハイランドすいか」というブランドで広く流通しています。こちらのすいかも甘みが強くおいしいです。「下原すいか」とは異なり、関東のスーパーなどでも購入することができます。

「すいか村」もオープンしてます!

「すいか村」もオープンしてます!

写真:帆村 由花

地図を見る

松本ハイランドすいかを購入できるところは他にもあります。JA松本ハイランドあぐり資材センターの和田前広場に夏季限定で出店する「すいか村」。ここには、JA直営のすいか直売所、生産者直接販売のすいか直売所があります。アクセスは、松本インターより車で約15分。前述の「サンハート」や「すいか共選所」からは車で約3分のところにあります。

「すいか村」では7月中旬にすいか祭りなどのイベントが開催されます。その年によって異なりますが、すいかの重量当てクイズや早食い競争なども行われていて家族で楽しめるイベントとなっています。

試食はすいか食べ放題!

試食はすいか食べ放題!

写真:帆村 由花

地図を見る

どの販売所でも、生産者の方々と直接お話をしながら購入することができます。試食も用意されているので、食べ比べてから好みのすいかを選べます。もちろん試食は食べ放題!おいしいすいかの見分け方や食べ方なども教えてくれるので、とってもためになります。すいか以外にも新鮮な朝採り野菜や果物などを販売しています。スーパーでは手に入りにくい新鮮な果物や野菜を購入できるとあって、連日、県内外から多くの人が訪れています。

おわりに

あまり市場に流通していないので、ほとんど知られていない「下原すいか」。しかし、一度食べたら忘れられないおいしさです。なんで今まで知らなかったんだろうと思うはず。毎年、下原すいかを購入するためだけに訪れるお客さんも多いそう。生産者の愛情と信州の大自然の恵みをいっぱいに受けて育った「下原すいか」を食べに、夏の松本に足を運んでみてはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/15−2014/08/16 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ