大阪の「美味卯」は、世にも珍しい卵かけご飯専門店だ!

| 大阪府

| 旅の専門家がお届けする観光情報

大阪の「美味卯」は、世にも珍しい卵かけご飯専門店だ!

大阪の「美味卯」は、世にも珍しい卵かけご飯専門店だ!

更新日:2014/08/21 14:55

松澤 茂信のプロフィール写真 松澤 茂信 東京別視点ガイド編集長

大阪の名物メニューといえば、お好み焼き、串カツ、たこ焼きなどが思い浮かぶだろう。それらを食べ飽きたころにぜひ行って欲しいのが、通天閣のほど近くにある「美味卯」である。世にも珍しいたまごかけご飯専門店なのだ。
6種類の卵、3種類の醤油から好きなものを選べるシステムである。

世にも珍しい卵かけご飯専門店

世にも珍しい卵かけご飯専門店

写真:松澤 茂信

地図を見る

簡単にできて美味しいとのことで、ここ最近、たまごかけご飯が流行っている。そんなたまごかけご飯に特化した店が大阪の通天閣から歩いて5分、日本橋駅からも10分とかからない場所に存在している。
店の名前は「美味卯」、のぼりに書かれたTKGはたまごかけごはんの略語である。

テーブル席が6つほどの店内は、定食屋というよりもバーに近いこざっぱりした雰囲気。スタッフさんも若い女性なので、女性客のかたでも気兼ねなく入店できそうだ。

6種類の卵から好きなものを選ぼう

6種類の卵から好きなものを選ぼう

写真:松澤 茂信

地図を見る

基本の卵かけご飯セットは、ご飯に卵1つ、味噌汁と漬物がついて390円。標準の卵以外を選ぶ場合、追加料金が必要だ。
選べる卵は6種類。すずらんの里・蘭王など詩的なネーミングの卵からチョイスしよう。

醤油も3種類ある

醤油も3種類ある

写真:松澤 茂信

地図を見る

卓上には醤油だけで3種類用意されている。
卵6種類×醤油3種類で18パターンは異なる組み合わせを楽しめる。

一番人気は濃厚な味わいの蘭王

一番人気は濃厚な味わいの蘭王

写真:松澤 茂信

地図を見る

写真は、味がものすごく濃い蘭王と、甘みの強い薩摩赤玉。追加料金はそれぞれ100円である。
素人目には判別不能なほどそっくりなビジュアルをしているが、スタッフさんは「こちらの赤みが濃いやつが薩摩赤玉ですよ」と瞬時に見分けていた。
割って出てきた黄身は、普通の卵よりもぷりっと丸く、締まっている印象。さすがに蘭王と、王を名乗るだけのことはある。

唐揚げや肉キャベツなどおかずメニューもある

唐揚げや肉キャベツなどおかずメニューもある

写真:松澤 茂信

地図を見る

張りのある黄身を溶かし、卵かけご飯専用醤油を混ぜて、炊きたてのほかほかご飯に落とすと、熱で卵がすこし固まっていく。喉の通りもよく、さっさとかっこめる卵かけご飯は、最強のファーストフードではなかろうか。複数個の卵を注文して、食べ比べをしても楽しいだろう。
「ご飯だけでは足りない」という方は、唐揚げや肉キャベツというオカズメニューも用意されてるので、別途注文すると良いだろう。


「卵かけご飯専門店美味卯」
【アクセス】堺筋線「恵美須町駅」から徒歩4分
【住所】大阪市浪速区日本橋5丁目15-2
【営業時間】11:30〜14:30、18:00〜23:00
【定休日】火、日曜夜

まとめ

美味卯は、日本橋電気街や通天閣など、大阪の主要な観光地から歩いていける。
お好み焼きやたこ焼きを食べ尽くした際のファーストフードとして、立ち寄ってみてはいかがだろうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/12 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -