しっとりぷるぷる!日本三美人の湯「龍神温泉」で肌も心も潤う旅!

| 和歌山県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

しっとりぷるぷる!日本三美人の湯「龍神温泉」で肌も心も潤う旅!

しっとりぷるぷる!日本三美人の湯「龍神温泉」で肌も心も潤う旅!

更新日:2014/08/28 15:58

Mellow and smooth! Refresh your heart and skin with a trip to Ryujin hot springs
さちのプロフィール写真 さち 総合旅行業務取扱管理者、総合旅程管理主任者

和歌山県の山間にある「龍神温泉」は秘湯感漂うひっそりとした温泉地。島根県の湯の川温泉、群馬県の川中温泉とならび、日本三美人の湯として有名です。
「美人の湯」とは美肌効果があり肌をきめ細やかにつややかにする効果があるとされています。そして自然豊かな龍神温泉では、清流日高川のせせらぎと鮮やかな緑で癒し効果は倍増です。肌も心もしっとり癒され美しく、これは女性ならずともぜひ試してみたい温泉ですね!

まずは源泉かけ流しの共同浴場「元湯」へ!

まずは源泉かけ流しの共同浴場「元湯」へ!

写真:さち

地図を見る

その昔、修験道の開祖である役行者(えんのぎょうじゃ)が発見し、弘法大師が難陀龍王の夢のお告げによって開いたと伝えられ、1300年の歴史を持つ龍神温泉。
紀州の徳川頼宣公の保護を受け、殿様別荘地として発展した格式の高さが今も残る風情ある温泉地です。

日帰り温泉施設「元湯」は、龍神温泉のオーナーで作る「(有)龍神温泉元湯」が運営する、源泉掛け流しの共同浴場です。
一般的な共同浴場のイメージとは違い、日高川沿いに建つ三階建ての大きくて立派な建物です。内湯は檜風呂、外湯は岩風呂で、浴室からは対岸の緑がまず目に飛び込んできます。すぐ下の日高川のせせらぎも耳に心地よい。
龍神温泉の泉質は、ナトリウム炭酸水素塩泉(重曹泉)。無色透明なお湯は浸かるとヌルヌルした感じがあり、湯上りは肌がツルツルとして、しっとり感があります!自分の肌なのに触ってうっとりしてしまうほど!(笑)
体についた余分な皮脂を落とすことで、お肌がすべすべになり、胆汁の分泌を促す効果もあるため肝臓の働きが活発になり、体の内側からも美しくなることが出来ると言われています。
皮膚炎改善のため湯治治療で長く滞在される方もいるのもうなずけます。また体が良く温まり、皮膚病の他特に冷え性、神経痛、肩こり等にも効果があると言われています。

「龍神温泉 元湯」
利用料金 /大人(中学生以上)700円 小学生 350円 幼児 無料
営業時間 /午前7時〜午後9時

温泉を何度も楽しむなら、やっぱりお宿に泊まるのが1番!

ツルツルしっとりの龍神温泉の温泉効果、せっかく来たからにはお宿に泊まって何度も堪能しましょう!
今回は、元湯からも徒歩圏内の「旅館 さかい」さんをご紹介します。
全10室というこじんまりと家庭的な雰囲気を保ちながらも、プライベートはしっかり守られ、宿の方の目が行き届く適度な距離感が心地よい旅館です。

エントランス前の畑では野菜を栽培されていて、その自家製野菜や地元産食材が使われたお料理はどれもとても美味しく、地元の川魚アユやアマゴはもちろんのこと、特に温泉しゃぶしゃぶはお肉が柔らかくまろやかになりおススメです!

こちらの宿、たどり着くまでにちょっとしたアトラクション気分を味わえます。
老舗旅館が立ち並ぶ日高川沿いの街道を歩いて行くと、川に小さな橋がかかっており、そこに「さかい」の立看板を発見!
え?!ここ渡るの?!と思わず言ってしまうような吊り橋を渡った、日高川の対岸に「旅館 さかい」はあります。橋は短くさほど高さはないものの、板と板のすき間が大きく川底が見えてなかなかスリリング。スマホやカメラを落とさないようご注意下さい!
実は手前には車も通行できる立派な橋があるそうですのでご心配なく。スリルを味わいたい方はぜひ吊り橋でどうぞ!

温泉を何度も楽しむなら、やっぱりお宿に泊まるのが1番!

写真:さち

地図を見る

森林浴気分の温泉を何度も堪能!

お風呂はもちろん龍神温泉の源泉からポンプで引いているトロトロの温泉水。
露天風呂はなく、男女別の内湯が一つずつ。脱衣所も湯船もけっして大きくはありませんが、大きな窓から見える木々が美しく森林浴気分で開放感があります。
元湯の広い温泉もいいけれど、こじんまりした宿のお風呂もやっぱりいいですよね〜。部屋数の少ない旅館なのでかなりの確率で貸し切り状態になりますが、家族やグループで温泉の貸し切りも可能です。しかも無料とは嬉しいですね。

入浴時間は午後3時〜11時・朝は午前6時〜9時半位まで。
夕食前、就寝前、朝と3回は入れます!とろとろの美人湯を思う存分堪能しましょう!

森林浴気分の温泉を何度も堪能!

写真:さち

地図を見る

清流を眺めながら「道の駅 龍神ウッディプラザ木族館」で天然水コーヒーを!

温泉地を流れる日高川は、鮎釣りの名所として有名な清流です。
夏には鮎釣り客に混じって、川遊びのファミリーで賑わいます。とても澄んだ綺麗な水なので、浅瀬でお子様を遊ばせてあげるのも安心ですね。河原へ降りる階段が所々にあるので、ぜひ河原へも足を運んでみて下さいね。
ラムネ色の清流と木々の緑に目を癒し、川のせせらぎや小鳥のさえずりに耳をかたむければ、マイナスイオンをたっぷり吸収できそうです!

そんなマイナスイオンたっぷり癒しのティータイムを過ごすなら、「道の駅 龍神ウッディプラザ木族館」がおススメです。
ログハウス風の建物は、樹齢350年の栂の巨木など大径木が柱に使われていて素敵です。そして日高川沿いのテラス席では清流と緑を眺めながら、お食事や天然水コーヒー、自家製柚子ドリンクなどが頂けます。
龍神の天然水で淹れたコーヒーは、まろやかで香り豊か。テーブルやイスも丸太を切り出したもので、木の香り、ぬくもりを感じながら味わうことができます。

館内では龍神特産の割り箸などの木工製品や、干しシイタケ、柚や梅の加工品など山の恵み溢れる製品も多く並べられ、お土産物を見て廻るのも楽しいですね。

清流を眺めながら「道の駅 龍神ウッディプラザ木族館」で天然水コーヒーを!

写真:さち

地図を見る

秘湯の美人湯へは意外とアクセスよし!

しっとりぷるぷるお肌になれる龍神温泉。
山深い山間にあり自然豊かな秘湯へは、意外や意外、飛行機を使えば東京からのアクセスが良いんです!
東京・羽田空港から南紀白浜空港までは空路約1時間。南紀白浜空港からはレンタカーを借りて車で約1時間半ほどで龍神温泉に辿り着けます。羽田からなんと約2時間半!ちなみに大阪市内からは車で約3時間かかります。
意外と近いトロトロの美人湯でお肌をしっとり潤して、木々の緑や川のせせらぎで心もしっとり潤しましょう!
自然豊かな龍神温泉は新緑の季節はもちろん、秋の紅葉時期も風情があって素敵です。白浜や熊野古道、串本などと組み合わせて旅のプランを作ってみて下さいね!

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/03−2014/08/04 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -