ワンダー過ぎる江戸がある!江戸ワンダーランド 日光江戸村

| 栃木県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ワンダー過ぎる江戸がある!江戸ワンダーランド 日光江戸村

ワンダー過ぎる江戸がある!江戸ワンダーランド 日光江戸村

更新日:2014/08/26 17:25

日光と言えば「世界遺産日光東照宮」や「華厳の滝」などが有名ですよね。
今回ご紹介するのは、キャラクターの「ニャンまげ」も有名な「江戸ワンダーランド日光江戸村」。『日光に行って、わざわざ江戸村には行かないなぁ‥』そう思っている方も多いのでは?
日光の魅力は、世界遺産だけじゃないんです!今回は、皆さんの概念を覆す、日本でも数少ない江戸をテーマにした「日光江戸村」のワンダーな中身をお伝え致します。

大自然!コスプレ!忍者職業体験!

大自然!コスプレ!忍者職業体験!
地図を見る

日光江戸村は、江戸時代中期の町並みを再現しているテーマパーク。
辺りは大自然!静かで心休まる山の中に造られています。

園内の大きさは、約15万坪とかなりの広さ。
その広さの中には、テーマパークだけでなく時代劇撮影が出来るオープンセットもあり、日本では大変目珍しい施設になります。

ご希望があれば、“江戸人変身処(コスプレ)”をして、園内を楽しむ事が出来ます。(有料)
また、子ども向けに“江戸職業体験”が出来るようになっており、忍者体験や剣術体験をする事が出来ます。
詳細は、本文下記の「MEMO」の江戸村ホームページを参照して下さいね!

「忍者からす屋敷」で、驚きの体験を!

「忍者からす屋敷」で、驚きの体験を!
地図を見る

江戸と言えば、やっぱり“忍者”ですよね。
日光江戸村は、園内アトラクションを行う俳優さんを「日光江戸村劇団」として自前で抱えている為、本格的な忍者がぞろぞろ・・・。
俳優さんは、江戸村だけでなく、TV・映画に出演したり、地方の町おこしイベントにも参加しています。

イチオシは、「忍者からす屋敷」で行われるアクション。
光の演出がエンターテイメントとして最高で、舞台を見ているだけで視覚・聴覚を刺激されます。
15分間だけのミニ舞台なので、騙されたと思って観て下さい。(笑)

写真は、「忍者怪怪亭」という忍者屋敷。この施設は一体どんな“からくり”が??
名前通り、外から見ただけでも、傾き加減が奇妙過ぎます!

立っているだけで、頭が壊れそうになります。(笑)

立っているだけで、頭が壊れそうになります。(笑)
地図を見る

忍者怪怪亭は、忍者の修行場とされています。
忍者といえば、天井を行ったり来たり・・・ですよね。この屋敷に一歩入ったら最後。天井がどこか分からなくなる、というより、そんなこと考える暇もなく、重力に逆らう事に必死。
普段の生活で、何気なく立っていられる自分を褒めてあげたい気分になります。(笑)

この屋敷も、年齢問わず健康な方なら誰でも楽しめる屋敷になりますので、是非おさえておきたいスポットです。

イチ押しは、全然抜け出せない「巨大迷路」!

イチ押しは、全然抜け出せない「巨大迷路」!
地図を見る

イチ押しは、野外にまるまる「巨大迷路」が作られているエリア。
これから行く人の為に、からくりはもちろんお伝え出来ませんが、とにかく全然出口に着けないんです。

オススメの遊び方は、“友達や家族と入り口まで一緒に行き、出口までの迷路は1人で回る”という遊び方。
誰が先に出口に着けるか、みんなで競争しましょう!

1度は入ってみたい?!「牢屋(ろうや)」の中に入れる!

1度は入ってみたい?!「牢屋(ろうや)」の中に入れる!
地図を見る

悪い事はしたくないけれど、刑務所の牢屋に1度は入ってみたいと思った事はありませんか?
日光江戸村は、テレビでしか見たことない牢屋に入ることが出来るんです。もちろん江戸時代の牢屋ですが。(笑)

この中で将棋をしたり、寝てみたり。
普段出来ない体験が出来ます。

“ワンダーな江戸”で、おもいっきり遊ぼう!

日光江戸村の世界は、昔、私たち日本人が過ごしていた日常の世界。
現代の生活が進化している為、エンターテイメントの様に感じられますが、江戸村に来ると、日本人の生活の原点を知ることが出来て、思わず「なるほど、だからか!」と納得してしまいます。そんな新発見が出来る日光江戸村に、是非遊びに来てみませんか?

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/06/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -