その目に焼き付けたい!ワイキキ近郊の絶景夕陽スポット3選

| ハワイ

| 旅の専門家がお届けするオリジナル旅行ガイドメディア

その目に焼き付けたい!ワイキキ近郊の絶景夕陽スポット3選

その目に焼き付けたい!ワイキキ近郊の絶景夕陽スポット3選

更新日:2014/08/26 11:31

オアフ島の中でも、日本人観光客が最も多く滞在するワイキキ。「ビーチに近く、ショッピングも楽しめ、交通の便も良い」というのが人気の理由でしょう。そんなワイキキから近いところで「綺麗なサンセットを見たい!」という人も多いはず。とは言っても、場所によって見え方も違ってきます。そこで今回は、ワイキキから徒歩圏内のおすすめ夕陽スポットを3つ選んでみました。好みの場所を見つけてみましょう!

ワイキキのビーチではないみたい!落ち着いた雰囲気のカイマナビーチ

ワイキキのビーチではないみたい!落ち着いた雰囲気のカイマナビーチ
地図を見る

「ワイキキビーチ」と聞くと、観光客だらけで落ち着かない雰囲気・・・というイメージを持たれがちですが、ワイキキの東側にあるカイマナビーチは、観光客少なめ。ワイキキの中心地から離れているため、ここまで歩いてくる人は少ないよう。どちらかと言うと、地元の子ども達や、砂浜でのんびり寝転がるロコを見かけるビーチです。

場所は、日本人にも安心の日系ホテル「ニューオータニカイマナビーチホテル」の横。近くには緑いっぱいのカピオラニパークがあります。他のワイキキのビーチと比べても人が多すぎず、こじんまりとしているため、ゆっくりとサンセットタイムを楽しむことができます!

【こんな人におすすめ】
・落ち着いた雰囲気の中で夕陽を見たい方
・地元の人に混じって夕陽を楽しみたい方
・ワイキキでディナー予定の方

【注意点】
ホノルル動物園より東側は、夜になると人通りが少なくなるので、日没後はワイキキ中心地に戻りましょう!

家族連れやカップルに!開放感溢れるアラモアナビーチパーク

家族連れやカップルに!開放感溢れるアラモアナビーチパーク
地図を見る

アラモアナビーチパークは、巨大ショッピングモール「アラモアナセンター」の目の前。ワイキキの中心地からも徒歩30分程で着くので、涼しくなった夕方あたりから、散歩がてら歩いて行くのも楽しいです。

ここのビーチは、基本的に波が穏やかなため、家族連れもよく見かけます。とても広く、開放的な雰囲気は、のびのびと遊びたい子どもも喜ぶこと間違いなし!また、写真の左側に写っている半島は、カップルにおすすめな「マジックアイランド」。ここから見る夕陽は情緒があり、ロマンチックな雰囲気作りを手伝ってくれます。

【こんな人におすすめ】
・ショッピングもビーチも楽しみたい方
・雰囲気重視のカップル
・子ども連れの家族

【注意点】
セットする場所が季節によって異なります(写真は冬に撮影)。夏場は写真よりも西側にセットするため、山に隠れてしまうこともありますが、それでも綺麗な夕陽が見えますよ!

カハナモクビーチから見る、夕陽とヤシの木のコラボレーション

カハナモクビーチから見る、夕陽とヤシの木のコラボレーション
地図を見る

フォートデルッシーパークからヒルトンハワイアンビレッジにかけて広がるビーチが、カハナモクビーチ。砂浜で遊ぶ人も少なく、波も穏やかなため、子どもも遊びやすくなっています。ここからの景色は、夕陽とヤシの木が良い雰囲気を作っており、まさに「これぞハワイ!」というショットが撮れます。

【こんな人におすすめ】
・ハワイらしい夕陽の景色を楽しみたい方
・子ども連れの家族
・ワイキキでディナー予定の方

※アウトリガー・リーフ・オン・ザ・ビーチホテルの横からヒルトンハワイアンビレッジにかけては、整備された道が続くので、ベビーカーや車いすの方も安心して通れます。

【おまけ1】夕陽を逃しても楽しめる?!

【おまけ1】夕陽を逃しても楽しめる?!

「サンセットを逃してしまった!」そんな方も、ちょっと待ってください。実は、サンセットが終わった後も、空の色がオレンジとダークブルーのコントラストになっていて綺麗です!夕陽が沈み終わると鑑賞をやめてしまう人がほとんどですが、今度ハワイを訪れる際は、是非サンセット後の空も楽しんでみてくださいね。

【ポイント】
サンセットの時間は毎日異なるので、予めウェブサイトで調べておくと便利です(下記"MEMO"参照)。そして、「日が落ちてきたなぁ〜」と思っていると瞬く間に沈みます。最低でもサンセット予定時刻の15分前からは鑑賞していることをおすすめします。

【おまけ2】穴場!「フラグリル」で夕陽を見ながら贅沢ディナー

【おまけ2】穴場!「フラグリル」で夕陽を見ながら贅沢ディナー
地図を見る

食事をしながら夕陽を楽しみたいという方も多いのではないでしょうか。そこで意外な穴場なのが、アウトリガー・ワイキキ・オン・ザ・ビーチホテル2Fの「フラグリル」というハワイアン/アメリカン料理のレストラン。日本人はあまり見かけませんが、さすがワイキキのレストラン!日本語メニューも用意されています。素晴らしい眺めと共に頂く美味しいディナーは、バケーションにふさわしい贅沢な時間を約束してくれます。

【ポイント】
・夕方早めの時間帯(16:45〜17:45頃)には$30以下のお得なコースもあり。
・夕陽の時間帯と海側の席は人気なので、電話またはウェブサイトから予約をとりましょう!

夕陽を見て、また1つ忘れられない旅の思い出を!

自分に合った夕陽スポットは見つかりましたか?
1人旅、家族旅行、大切な人との旅行と、旅には人によって様々な想いが込められていますが、ハワイの夕陽はどんな人も温かく迎え入れてくれる、そんな優しさを持ち合わせている気がします。

ハワイには『 "No rain, no rainbow"(雨が降らないと虹はでない)』ということわざがあります。雨が降った後は、綺麗な虹がでますね。夕陽もそれと一緒で、天気が悪く雲に隠れて見えない時もありますが、ずっとは続かず、必ず素敵な夕陽が見られるようになります。ハワイの自然は、日々喧噪の中で暮らす私たち人間に、何か大切なことを教えてくれているのかもしれませんね・・・

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/22 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルjpで複数旅行会社からまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルjp<たびねす>

トップページへ戻る

トラベルjpで一緒に働きませんか? 旅行ガイド編集部では運用サポートスタッフを募集中です!

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ