里山で伝統の大和野菜を味わう。奈良「清澄の里 粟」

| 奈良県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

里山で伝統の大和野菜を味わう。奈良「清澄の里 粟」

里山で伝統の大和野菜を味わう。奈良「清澄の里 粟」

更新日:2014/09/08 11:29

奈良県奈良市の観光地と言えば、有名な奈良公園・東大寺・興福寺などがありますが、そんな奈良市の端、田園風景が広がる静かな丘陵に、1軒のレストランがあります。
名前は「清澄の里 粟(きよすみのさと あわ)」。ここは、伝統の”大和野菜(やまとやさい)”を使った料理がいただけるお食事処。有名テレビ番組でも取り上げられた、遠方からも来る人が絶えない「予約の取れないレストラン」の魅力をご紹介します!

大和平野を見下ろす丘に…

大和平野を見下ろす丘に…
地図を見る

「清澄の里 粟」は、「NPO法人 清澄の村」を立ち上げたオーナーが展開しているお店。ここで提供される野菜はオーナー本人や近隣の農家が栽培した「大和野菜」がメインです。大和野菜とは、名前の通り奈良県内産の野菜のことを言い、その大和野菜の中でも戦前から栽培されているものを「大和伝統野菜」と呼ぶそうです。昔から栽培、食している人達からすればごくごく身近な野菜ですが「大和まな」「黄金まくわ」「片平あかね」…など、名前だけ聞くと野菜と分からないものも。全国はおろか、奈良県内でも知られていないものが多いです。

粟の所在地は、奈良市の幹線道路から少し離れた場所。駐車場もあるので車でのお越しが良いかと思います。最寄駅からはバス、タクシーを利用しないと徒歩では難しいでしょう。
駐車場から少し上に見えるロッジ風の建物が粟です。粟のマスコット的存在、ヤギたちがウッドデッキに見られることも!
入口では粟のシンボル「田の神様」が笑顔で迎えてくれますよ。

ほっこり…ぬくもりのある内装

お店は11:45から。時間が近付くと店内に入れます。開店時間直前に行くと、お店の方がすぐ横の畑で野菜を収穫しているところに遭遇することも。「収穫したてのあの野菜が今から食べられるんだ!」とちょっとドキドキします。

中に入ると…そこはきれいでびっくり!木でできた建物なので、アウトドアなイメージがあり、どうしてもあまりきれいではないのかも…と思いがちですが、そんなことは全くありません。差し込む自然の光もあたたかみを感じさせてくれます。
靴を脱いで入る店内には低いテーブルが複数並んでいて、人数によっていくつか絞られますが、好きなテーブルに座って良いとのこと。ベランダ側の席からは、食事をしながら眼下に広がる大和平野や田園風景、タイミングが合えばヤギたちを見ることが出来ます。

ほっこり…ぬくもりのある内装
地図を見る

大和伝統野菜に舌鼓

ここでのメニューは以下の2つのみ。
粟おまかせコース 3,500円 
粟大和野菜フルコース 5.000円
メニューは事前予約の際に決めておきます。1日およそ20席の用意で、完全予約制。以前テレビで取り上げられたこともあり、予約はかなり先になってしまう可能性があります。思い立ったらすぐに予約の電話をしましょう!

席に着くと、続々と野菜を使った料理が登場!粟お任せコースではおよそ50種の大和野菜を食すことが出来ます。こちらの食べるペースに合わせて料理を運んでくれるのがうれしいですね。野菜メイン、と言うかほぼ野菜のみなので、そう聞くとガッツリ派の男性などは物足りなさそうに感じるかもしれませんが、色んな調理法と新鮮で新しい味の数々に、お腹も心もきっと大満足できるはずです(最後の方に出てくる黒米入りの豆御飯はお替わり自由)。
食後にはデザートと、コーヒーor奈良産「和紅茶」がついてきます。

※下の写真はコース内の料理の一例。右の料理はこの後火にかけます。

大和伝統野菜に舌鼓
地図を見る

飾りではありません!

食事の提供時に、使われている野菜をひとつひとつ丁寧に案内してくれます。お店の方々の野菜への愛がとても感じられて、こちらも聞き入ってしまうこと間違いなし。
その際、珍しい野菜は調理前のもの現物を見せてくれるんですが、実は…机の上に置かれているものも本物の野菜なんです!料理の説明の後に「…実はそこに置いてあるものなんですよ」と言われ一同びっくり!となることも。

普段の生活ではあまり考えることはないですが、大和野菜はもちろん、野菜には沢山の種類があるんだな〜と実感します。
NPO法人清澄の村の設立趣旨のなかに「大和の伝統野菜を、かけがえのない地域の文化遺産として次世代に継承してゆきたい」という言葉があります。ここでおいしい!と食事を楽しむのはもちろんですが、おいしいと感じたらそれを誰かに少し話してみるのも大和伝統野菜の継承のお手伝いになるかもしれません。
机には、大和野菜の様々な詳細が書かれたファイルもあります。食事の合間や後に、是非目を通してみましょう。

飾りではありません!
地図を見る

キュートなヤギに癒される…

粟のマスコットキャラクターとして子供から大人に人気のヤギ。単にかわいいから飼っているという事では無く、昔の家畜文化を継承しヤギに学ぶという意味もあるようです。
今粟にいるのはペーター、ななちゃん、華ちゃん。運が良ければヤギの赤ちゃんを見ることが出来るかも!

※ヤギさんを見学するためだけのご来場はご遠慮ください。

キュートなヤギに癒される…
地図を見る

大和野菜を学ぶ良い機会にも

いかがでしたでしょうか。
奈良県民はもちろん、全国、海外の人にも食べてもらいたい大和野菜。是非一度足を運んでのどかな自然の中で大和野菜を堪能して下さい。

清澄の里 粟
住所:奈良市高樋町861(パーキング有)
電話:0742-50-1055
営業時間:11:45〜16:00(ラストオーダー15:30)
予約の電話は前日の午後4時まで。

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/08/13 訪問

- PR -

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -