安価なのに優雅!カナダBC州ノース・バンクーバーのプチ長期滞在

| カナダ

| 旅の専門家がお届けする観光情報

安価なのに優雅!カナダBC州ノース・バンクーバーのプチ長期滞在

安価なのに優雅!カナダBC州ノース・バンクーバーのプチ長期滞在

更新日:2014/09/02 14:35

市川 芽久美のプロフィール写真 市川 芽久美 南米現地旅行会社 代表

カナダ第3の都市、ブリティッシュ・コロンビア(BC)州にあるバンクーバー市。カナダ最大の産業都市で、高層ビルが建ち並び、安全でクリーン、綺麗な街として人気です。アジア人が多く暮らす街、公共交通網が発達している街としても有名。
バンクーバー市は近郊にも見所が盛りだくさんで、3泊以上はしたいところ。そして、滞在する場所はバンクーバー市の北に位置するノースバンクーバーが、断然お勧めです。

対岸から見るバンクーバーの街の景色が最高

対岸から見るバンクーバーの街の景色が最高

写真:市川 芽久美

地図を見る

バンクーバー市の北部に位置するノースバンクーバー・エリアへは、ダウンタウンにあるウォーター・フロント駅から出ている、シーバスか、車で行く事が出来、どちらも所要時間は約10分。
ノースバンクーバーに滞在しても、ダウンタウンへはいつでも気軽に行く事が出来るという訳です。
北側からは、対岸のバンクーバーの街を一望出来、特に夕方から夜にかけての街の景色は絶景。

大自然と洗練された都市、両方楽しむのに最適

大自然と洗練された都市、両方楽しむのに最適

写真:市川 芽久美

地図を見る

ノースバンクーバー・エリアには、車で10分の範囲にレインフォレストや渓谷などの大自然が、広がっています。
ノースバンクーバー市は、バンクーバー市のダウンタウンと、これらの大自然のちょうど中心に位置し、どこに行くにも便利。公共交通手段も充実しています。
また、この辺りは、別荘地でもあり、ドライブインやキッチン付きのアパートメントタイプのホテル、高品質な大型スーパーもあり、長期滞在なら大自然に癒されながら、素敵でリーズナブルな滞在が可能です。

自然と文化を知るアクティビティーが満載

自然と文化を知るアクティビティーが満載

写真:市川 芽久美

地図を見る

ノースバンクーバー市から最も近い山、グラウス・マウンテン(Grouse Mountain)へは車で約10分、そしてロープウェイで10分で標高1100mからの雄大な景色を楽しめます。山頂のデイロッジには眺めも味も評判のレストラン(予約をすればロープウェイ代は無料)や、地元キャピラノ族の先住民の伝統料理を楽しめるレストランもあります。
夏はグリズリーベアが観察でき、冬にはナイタースキーやスノーシュー、スケートなどのアクティビティが楽しめます。

大自然のスリルと森林浴

大自然のスリルと森林浴

写真:市川 芽久美

地図を見る

グラウス・マウンテンの麓には、キャピラノ渓谷(Capilano Canyon)があり、渓谷には高さ70m、長さ137mの吊り橋が掛かり、安全とわかりながらもスリル満点。吊り橋を渡ると温帯雨林の中に設置されたトレイルや、ログハウスで出来たカフェ等も整備されていて、絶景とスリル、森林浴をゆっくり楽しめる、ノース・バンクーバーエリア一番のお勧めスポットです。
またこの渓谷のャピラノ・リバー上流にある、クリーブランド・ダムあたりにサーモン孵化場があり、孵化から幼魚になるまで育て放流しています。ライフサイクルやエコシステムについてわかりやすく展示、日本語での説明パネルも設置されているので、キャピラノ渓谷と併せて是非訪れたい場所です。

週末のお楽しみ

週末のお楽しみ

写真:市川 芽久美

地図を見る

週末になると、アンブル・サイド公園(Ambleside Park)付近で、マラソンや野外イベント、新鮮な野菜や果物が売られているマーケットが開催されます。
この公園は入り江に面していて、バンクーバーをむ結ぶ巨大吊り橋の全景の眺めも楽しむ事が出来ます。

ダウンタウンとの行き来も楽しめます

バンクーバーとノース・バンクーバーの行き来は、シーバスか、バスや車で吊り橋を渡るかのいずれかで、どちらも1日多くの本数が出ています。
シーバス移動ではバンクーバーの街の景色を、地上移動では1938年にギネス財閥によって作られた、全長約1.5km(カナダ最長)の吊り橋を楽しむ事が出来ます。この吊り橋、歩いて渡る事も可能なので、滞在中一度は歩いて渡ってみるのはいかがでしょうか。

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2013/09/23−2013/09/30 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらトラベルジェイピーでまとめて検索!

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -