紅葉で赤色になる山!栗駒山(宮城側)いわかがみ平・花山峠

| 宮城県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

紅葉で赤色になる山!栗駒山(宮城側)いわかがみ平・花山峠

紅葉で赤色になる山!栗駒山(宮城側)いわかがみ平・花山峠

更新日:2014/09/11 11:25

右肩のプロフィール写真 右肩

紅葉と聞けば、真っ赤に染まった木々や風景を思い浮かべると思います。実際には、赤色や黄色や橙色など木の種類によって様々な色に紅葉しますが、東北のほぼ中央に位置する「栗駒山(くりこまやま)」は真っ赤になるのです!
栗駒山は、日本紅葉の名所百選にも、日本百名山にも選出されていませんが「紅葉日本一の山のひとつ」として登山関係の雑誌や地図帳で紹介された事もあり、紅葉の名所として登山者や地元では有名です。

東北の真ん中にそびえる「栗駒山」

東北の真ん中にそびえる「栗駒山」

写真:右肩

地図を見る

栗駒山は、宮城県・岩手県・秋田県の3県にまたがり、東北・奥羽山脈の中央部に位置する標高1,626mの独立峰で、須川岳とも呼ばれています。
豊富な高山植物が自生する事から「花の山」と言われる程ですが、紅葉の名所としても知られており、9月中旬頃から色づき始め、9月下旬から10月上旬頃に頂上近辺が見頃となります。周辺には温泉地も点在し、紅葉時期には多くの観光客や登山者が訪れます。

栗駒山〜宮城側の登山口「いわかがみ平」

栗駒山〜宮城側の登山口「いわかがみ平」

写真:右肩

地図を見る

宮城県側で、栗駒山を代表するスポットが「いわかがみ平」です。
車で行ける、宮城県側の最高地点(標高1,113m)で、県道42号築館栗駒公園線の終点でもあります。
駐車場からは、眼下に山々を見下ろす事ができ、高山ならではの爽快な気分を味わえます!レストハウスも併設されていますので、食事やトイレ休憩も出来ます。
登山の拠点にもなっており、中央コース2.9kmを約1時間30分程登ると、栗駒山の頂上へ到達します。

紅葉時期は、駐車場が早々に埋まって混雑するので一般車両の立入りが制限されます。現地での誘導に従って、駒ノ湯温泉付近からシャトルバス(無料)に乗り換える事になります。

紅葉で真っ赤になる「東栗駒山」は一見の価値あり!

紅葉で真っ赤になる「東栗駒山」は一見の価値あり!

写真:右肩

地図を見る

いわかがみ平から山を見上げると、紅葉で真っ赤に染まった東栗駒山(標高1,424m)が目を惹きつけます!
ドウダンやカエデといった低木が山頂まで覆い尽くされているので、10月上旬頃には、写真の様に見事に赤色に覆われるのです。
晴天に恵まれれば、真っ青な青空と紅葉で真っ赤になった東栗駒山との組み合わせが見られ、それは素晴らしい光景です!

駐車場から見上げるだけでも綺麗な紅葉なのですが、栗駒山へ登山すれば、紅葉した低木が赤色のカーペットの様に広がる光景を見下ろす事が出来ます!ですので、紅葉時期には沢山の登山者が訪れます。

歴史的建物「寒湯番所跡」と紅葉のコラボ

歴史的建物「寒湯番所跡」と紅葉のコラボ

写真:右肩

地図を見る

栗駒山麓の山奥に、江戸時代に建てられた古い建物が残っています。寒湯(ぬるゆ)番所跡です。

栗駒山の西側を山越えする国道398号線の花山峠は、昔から宮城と秋田を結ぶ街道でした。この花山峠を越える人や荷物の検問を行っていた番所(関所)で、正式には「仙台藩仙北御境目寒湯御番所」と言います。
戦国時代末期に開設され、江戸時代(安政年代)に改築された表門と関所守の役宅が現存し、全国でもこのような遺構は極めて少なく、歴史的な価値があるとして国指定文化財に指定されています。特に表門は、釘を1本も使わない工法で組まれた一尺角のケヤキ造りに茅葺き屋根という立派なものです。
11月上旬には周りの木々が紅葉し、歴史的建物との組み合わせは日本的な美観を味わう事ができます。

番所跡のすぐ横には、一軒宿である花山温泉・温湯(ぬるゆ)山荘があり、紅葉した山々を眺めながら、源泉掛け流しの露天風呂(泉質:ナトリウム塩化物泉)に浸かる事ができます。

ブナ原生林の紅葉が広がる〜国道398号線「花山峠」

ブナ原生林の紅葉が広がる〜国道398号線「花山峠」

写真:右肩

地図を見る

宮城県と秋田県を結ぶ国道398号線は、栗駒山西側の花山峠を越え、栗駒山麓ブナの原生林の中を走る道路です。
ブナの緑に覆われる夏のドライブ・ツーリングも気持ち良いですが、10月中旬〜下旬はブナが紅葉してオレンジ色の風景となり、紅葉ドライブを満喫できます。
特に、写真の場所(湯浜付近)は視界が開けて、オレンジ色に染まった山々を見渡し、渓流を見下ろす事が出来ます。

人家がまったく無いこの山奥の秘境に、ランプの宿として有名な湯浜温泉・三浦旅館があります。テレビもラジオも電灯も無く、ランプの柔らかい光の下で、静かな一晩を過ごす事が出来る一軒宿で、森の中で源泉掛け流しの露天風呂(泉質:単純硫黄泉)も堪能できます。

これぞ東北の紅葉!栗駒山は一押しの紅葉名所です!

紅葉で赤一色に染まる東栗駒山、オレンジ一色に染まる栗駒山麓、こうした紅葉を眺めながら入れる温泉。東北の雄大な紅葉と温泉を味わう事が出来るのが栗駒山です!

栗駒山の紅葉時期は、山頂からいわかがみ平が9月下旬〜10月上旬、花山峠付近は10月中旬〜下旬、寒湯番所跡付近は11月上旬頃となります。
いわかがみ平付近と花山峠(湯浜温泉含む)は、11月〜4月の冬期は閉鎖となりますので、ご注意下さい。

今回は、栗駒山の宮城県側の見どころをご紹介しましたが、秋田県側の見どころについては、本文下のMEMO内『【たびねす】紅葉と絶景温泉ダブルで秋を満喫!栗駒山(秋田側)須川高原』をご参照下さい。

掲載内容は執筆時点のものです。 2011/10/09−2012/11/03 訪問

- PR -

条件を指定して検索

トラベルジェイピーで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -