ジャングルクルーズがリニューアルオープン!東京ディズニーランド開園以来初!

| 千葉県

| 旅の専門家がお届けする観光情報

ジャングルクルーズがリニューアルオープン!東京ディズニーランド開園以来初!

ジャングルクルーズがリニューアルオープン!東京ディズニーランド開園以来初!

更新日:2014/09/09 11:13

中島 誠子のプロフィール写真 中島 誠子 3児の子連れ旅ライター、オシャレ旅研究家

東京ディズニーランドのアトラクション「ジャングルクルーズ」が、2014年9月8日にリニューアルオープンしました!ジャングルクルーズは愉快な船長のボートに乗って、ジャングルを探検する人気アトラクション。開園以来初のリニューアルとなり、「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」として生まれ変わりました。さあ、注目のリニューアル内容とは一体!?冒険の旅の内容とともにご紹介しましょう。

ストーリーが変更され、物語のカギは"お守り"

ストーリーが変更され、物語のカギは"お守り"

写真:中島 誠子

地図を見る

2014年9月8日、東京ディズニーランドのジャングルクルーズが「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」としてリニューアルオープンしました。冒険の旅の内容と気になるリニューアル内容をご紹介しましょう。

まず、リニューアルで変わった最初のポイントはアトラクションの入口。ジャングルクルーズを運航しているのは「ジャングルクルーズ・カンパニー」という会社です。入口にはジャングルクルーズの船長たちの休憩室やオフィス、ラジオルームが設置され、机の上には船長同士の連絡ノート、乗客のトランクがあり、壁にはゲストから船長へ宛てた手紙やゲストの忘れ物が置かれています。

休憩室には、チェスや船長たちの1週間分のランチメニュー、ジャングルの地図が掲示されているんですよ。乗船までの待ち時間に、そういった細かなセッティングを見つけてみるとアトラクションが何倍も楽しめます♪

さあ、いよいよボートに乗船。以前よりパワーアップした船長が冒険の旅へ案内してくれます。船長は皆、船長学校を優秀な成績で卒業したエリートたち!でもジャングルの中はどんな危険が待っているかはわかりません。

そこで今回登場したのが、ボートの先に付けられた「お守り」。そのお守りがあれば危険な旅も心配いらず!?お守りはジャングルで一番のセールスマン"サム"から買うことができます。どうやらサムは前職のバナナ売りから、転身したよう。今回のリニューアルで、探検するストーリーが変更され、その「お守り」が物語のカギになっています。ボートに乗ると船長が教えてくれる掛け声にも注目してくださいね。

ドキドキワクワクの冒険の旅へ出発です!木々で覆われたジャングルのゲートには、生い茂る南国の植物と世界最大の青い蝶がお出迎え。そこはもう別世界です。聞こえてくる音楽が、その幻想的な世界をより引き立ててくれます。

鳴り響く音楽と動物たちの鳴き声にドキドキワクワク!壮大なアフリカの大地へ

鳴り響く音楽と動物たちの鳴き声にドキドキワクワク!壮大なアフリカの大地へ

写真:中島 誠子

地図を見る

美しいゲートを抜けて行くと、そこはアマゾン川。大きなワニが岸や川の底から現れます。ワニの数を数えて正解するとジャングルクルーズ片道切符がもられるとか!?そうこうしているうちに、現れる巨大なアフリカゾウ。船長の掛け声と一緒にゾウの鳴き声を真似すると「パオーン!」と応えてくれます。そういった動物のワイルドな鳴き声が、以前に増して楽しめるポイントですね。

途中、ゴリラの群れを通過し、川は大きく開け、ナイル川へと進みます。そこはキリンやシマウマ、ライオンたちがいるアフリカの大草原。大地に響く歌声とともに草原の動物たちが現れます。聞こえてくる音楽・・・、どこかで聞いたことがあるかも??そう、流れる音楽はあの「ライオンキング」の曲。

この鳴り響く音楽やワイルドな動物たちの鳴き声が、リニューアル後の注目するポイントなんです。世界のディズニーパークのジャングルクルーズで初めてオリジナルの音楽を導入し、よりエキゾチックな冒険を味わうことができるようになりました。

ライオンの餌になってしまったシマウマ。それを見つめる動物たち。アフリカの自然界の様子が目の前に繰り広げられます。まさにアフリカの大草原に来た!という雰囲気です。目で見る世界と、聞こえてくる音楽と鳴き声にドキドキが頂点に♪

巨大なアナコンダ、霧に包まれたジャングルが現れる

巨大なアナコンダ、霧に包まれたジャングルが現れる

提供元:©Disney

http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

シマウマがライオンに襲われていると思ったら、動物たちに襲われる人間の姿が。どうやら前日のツアーのお客さんのようです。船長がボートにお守りを付け忘れてしまったみたい。お守りを忘れると危険な目に遭ってしまうので、自分たちのボートにお守りが付いているか再確認しておきましょう。

そうこうしているうちに船は滝へ突進!そしてそこには巨大なアナコンダが!このハプニングを上手く回避できるかは船長さんの腕にかかっています。

上手く滝を回避できたと思ったら、辺りは一変。霧に包まれて川面も見えないほどのジャングルの奥地へと進んで行きます。とそこには危険なカバの群れが!大きな口を開けて威嚇してきます。巨大なアナコンダ、霧に包まれたジャングル、このスリリングな体験も今回初の見どころとなっています。

廃墟となった神殿の中はスゴイ世界だった!

廃墟となった神殿の中はスゴイ世界だった!

写真:中島 誠子

地図を見る

ボートは次に、アジアのイラワジ川へと進みます。突如、廃虚となった大きな神殿が現れ、入口ではコブラがこちらを見張っています。実はここ、ジャングルの守り神を祀る神殿。薄暗い神殿の中に入ると、大きな動物の鳴き声が響き渡ります。

その鳴き声は、船のお守りと神殿の中での出来事に繋がりがあるとか!?神殿の中は今までにない、驚きの世界に変わっています。財宝や石像が眠る未知の世界・・・どんな世界が待っているのか、これは実際に冒険に出て確かめてくださいね。

神殿を出ると、そこはガンジス川です。かわいいピンクの蓮の花が浮かび、辺りは明るい雰囲気に♪そして、軽快な音楽に乗って、インド象たちが楽しそうに水浴びをしています。そのリズムにみんなで拍手をしながら、旅の最後をみんなで盛り上げて楽しみます!

神秘的でスリリングなナイトクルーズ

神秘的でスリリングなナイトクルーズ

提供元:©Disney

http://www.tokyodisneyresort.jp/top.html

リニューアル後は、ナイトクルーズがより神秘的でスリリングに!昼間とはがらりと雰囲気が変わるので、昼間に乗船した方ももう一度夜に乗船してみてください。

ジャングルに入ると、キラキラと輝く無数の光が現れます。それはホタルの光。とてもロマンチックな景色についうっとりしてしまうのですが、長い間うっとりしていたら危険です。ここはジャングルの奥地。よく見ると茂みの奥には無数の目が光って、こちらを見つめています。そしてボートの真横にはワニが!

また、神殿はより不気味な雰囲気になり、アフリカの大草原やインド象の群れは色鮮やかにライトアップされ、神秘的な世界が広がります。何が出てくるか分からない、神秘的でスリリングな夜の旅は、今までにない感動が味わえること間違いありません!

最後に

ご紹介したように、「ジャングルクルーズ:ワイルドライフ・エクスペディション」では、新しいショー効果が加わわったほか、オリジナルの音楽や動物たちのワイルドな鳴き声等が加わり、よりエキゾチックな冒険ツアーへと変わりました。最初から最後までドキドキワクワクが止まりません。ボートに付けられたお守りの意味、神殿の中の未知なる体験、響き渡る音楽、ボートに乗った人にしか分からない、新しい出会いと感動が待っています!

©Disney

この記事の関連MEMO

掲載内容は執筆時点のものです。 2014/09/04 訪問

- PR -

旅行プランをさがそう!

このスポットに行きたい!と思ったらLINEトラベルjpでまとめて検索!

条件を指定して検索

LINEトラベルjpで一緒に働きませんか?

- PR -

旅行ナビゲーター(在宅ライター)募集中!
この記事に関するお問い合わせ

- PR -